Switch版『雷電V』が7月25日発売。あらかじめダウンロードがスタート

電撃オンライン
公開日時

 モスは、シューティングゲーム『雷電』シリーズの最新作、『雷電V Director’s Cut』をNintendo Switchで7月25日に発売します。また、本日6月27日よりあらかじめダウンロードを開始しました。

 本作は、Nintendo SwitchのTVモード、テーブルモード、携帯モードのすべてのモードに対応し、フルボイスで送る充実のマルチストーリーや、オンラインプレイ中のプレイヤー同士がボタン1つで支援し合う“チアーシステム”など、より進化したシューティングの世界をいつでもどこでも楽しめます。

Nintendo Switch版『雷電V Director’s Cut』プロモーションムービー

キャラクター

ウォルター・E・キャンベル(声優:井上健一)

エシリア・ポートマン(声優:今村彩夏)

ヘルガ・リントヴルム(声優:天野真実)

リチャード・マクスウェル(声優:山本兼平)

ヴァルヴァロッサ・ホークアイ(声優:衣川里佳)

ゲームスクリーンショット














※画像はイメージです。内容・デザインは変更になる場合があります。
※情報は、発表時現在のものです。発表後予告なしに内容が変更されることがあります。
※基本的なゲーム内容はPS4で発売中の『雷電V Director’s Cut』と同一です。
※オンラインプレイの利用には“Nintendo Switch Online”への加入が必要です(有料)。
(C)MOSS LTD ALL RIGHTS RESERVED. LICENSED BY SEIBU KAIHATSU INC.

雷電V Director’s Cut

  • メーカー:モス
  • 対応端末:Switch
  • ジャンル:STG
  • 配信日:2019年7月25日
  • 価格:3,500円+税