『DQウォーク』ヘルジュラシックのこころSは、高いHP&みのまもりでパラディンに最適【電撃DQW日記#580】

レトロ
公開日時

 スクウェア・エニックスのiOS/Android用アプリ『ドラゴンクエストウォーク(ドラクエウォーク)』のプレイ日記をお届けします。

 最近、ウォーキングは日が沈んでから実施しているレトロです。日が沈んだあとでも、尋常じゃないほど汗をかきますからね。麦茶を入れた水筒を携え、もくもくと歩いています。自転車で動いたほうが効率がいいかもしれませんが、健康も兼ねているので歩くだけで満足しています(笑)。

 さて、今回のイベントで手に入る強敵のこころで最後となるヘルジュラシックのこころ(S)の性能をお届けいたします。これもまた、強敵相手に輝く性能でしたよ!

  • ▲ドラゴンガイアと違い、きっちりSがドロップしてくれました。召喚石は入手しやすいので、何度も挑戦できるのがうれしい!

高いHP&みのまもりで守備力大幅アップ!
デイン属性ダメージが上がるのも魅力

 ヘルジュラシックのこころ(S)の性能は以下のとおり。

ヘルジュラシックのこころS

・コスト84:(黄)
・さいだいHP+115
・さいだいMP+19
・ちから+32
・みのまもり+96
・こうげき魔力+18
・かいふく魔力+18
・すばやさ+13
・きようさ+20

<特殊効果>
・こころ最大コスト+4
・スキル斬撃ダメージ+3%
・ドラゴン系へのダメージ+3%
・デイン属性とくぎダメージ+7%
・バギ属性耐性+5%
・眠り耐性+5%

 コストは84で、黄枠。黄枠はバトルマスター、魔法戦士、パラディンが適性ですが、ステータスを見る限り適性の高い順番はパラディン>バトルマスター>魔法戦士といった印象です。

 パラメータで目を引くのは、さいだいHP+115とみのまもり+96。守備面を大きく強化できるため、盾役になれるパラディンに適した能力だといえるでしょう。逆にこの2つ以外のパラメータは低調な印象なので、常時装備させるというよりは強敵戦などでピンポイント採用するのが得策だと思います。

 特殊効果では、デイン属性とくぎダメージ+7%が注目ポイント。今回のイベントモンスターだとフィールドで戦えるドラゴンキッズがデイン属性が弱点なので、ドラゴン系へのダメージ+3%の効果もあいまってベストマッチとなります。とはいえ、攻撃面で採用することは少ないはずなので、そこまで意識しなくてもよさそうです。

 バギ属性耐性と眠り耐性があるため、その2種を駆使してくる強敵が登場したら、あらためて輝くことになるはずです!

  • ▲記事用の撮影のために挑んだところ、運よくSがドロップ! ありがたい!

【楽天】App Store&iTunesキャンペーン

 楽天でApp Store&iTunesギフトカードを購入すると、特別なクーポンがもらえるキャンペーンが実施中です。

配布期間:8月31日23:59まで

※『ドラゴンクエストウォーク』は、Google Maps Platformを使用しています。
※『ドラゴンクエストウォーク』を遊ぶ際は、周囲の環境に十分気を付けてプレイしましょう。
©2019, 2020 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.