信長にしびれた『戦国BASARA』。シリーズで印象的なことを振り返っていきます【綾那のゲームに夢中】

綾那
公開日時

 さまざまなゲームを遊び、愛するゲーマー女優である綾那さんのゲームコラム“綾那のゲームに夢中”の連載第37回をお届けします。

 皆さん、ゲームしてますか?

 この記事を書いている時は夏真っ盛り。昼に外に出ようもんなら、そのまま魂ごと蒸発しそうってくらいに熱い日が続いております。

 部屋に蟻が侵入してきて、やつらのルートを特定して封じ込めるクエストが発生しましたね!

 前置きはこの辺にして、今月もゲーム語りをしていきたいと思います。

 今日、書かせていただくのは『戦国BASARA』シリーズ!

 シリーズ当初からずっと好きで、平安時代と鎌倉時代にしか興味のなかった私が、戦国時代にのめりこんだキッカケが『戦国BASARA』でした。

 ということで思い出を懐かしみながら、印象的なタイトルについて語っていきたいと思います。

 Let’s party!

シリーズがここから幕を開けた『戦国BASARA』

 初めて『戦国BASARA』を知ったのは地元のゲームショップの店頭。

 織田信長がマントで敵を薙ぎ払っているのを見て「信長クラスになると武器は添え物なんか……」と思った記憶があります。

 イケメン武将より織田信長……1作目は特に信長のインパクトが強かったですね。キャストボイスが若本規夫さんということも相俟って(笑)。

 そして何といっても外せないのはオープニングムービーのクライマックスシーン。

 大木に乗って進む武田信玄と、どうやって動いているのかもはや見当もつかないが槍の上で仁王立ちして疾走する真田幸村。そんな2人を尻目に「独眼竜は伊達じゃねぇ」とばかりに己の足で疾走する伊達政宗。

 この3人が目指す場所から城よりもデカイ信長が出てくるインパクト。ここでもまた信長なのか! 「カプコンがまたクレイジーなゲーム(誉め言葉)を出してきた」と胸躍ったものです。

 当時選べた武将は16人。今ではその倍以上のプレイヤー武将がいますし、中には成長して見た目がガラリと変わったキャラや途中でいなくなってしまったキャラなどがいます。そこからもシリーズの年月を感じます。

 プレイすると簡単な操作でバンバン敵が吹っ飛んでいく爽快感、クセの強い台詞回しや個性の塊のようなキャラクターたち……それにもかかわらず「『戦国BASARA』だから何でも有り!」で納得できるぶっ飛んだ世界観。気付けば『戦国BASARA』の虜でした。

 初代のころから私は“武田軍真田隊所属猿飛佐助課”に所属しており、ずっと猿飛佐助推し!

 忍のくせに全然忍んでないし、つねにおちゃらけて軽そうに見えるけど胸の内には熱いものを持っていて、同郷のかすがのことを気にかけている男。そしてボイスが子安武人さん。最強!!

 学生でお金がないのに真田主従Tシャツを買っていましたね。Tシャツは今でも大切に保管しています。

『戦国BASARA2』は一番好きなタイトル

 次に発売された『戦国BASARA2』が、「咲いて、暴れて、戦国乱世!」というキャッチコピーを含めて一番好きです。

 本作で6人のプレイヤー武将が参戦してきます。前作では操作できなかった長曾我部元親や毛利元就、そして新キャラクターの前田慶次や豊臣秀吉、竹中半兵衛に宮本武蔵!

 私は前田慶次が主役の某マンガがものすごく好きなので、慶次参戦には血沸き肉踊りました!

 秀吉も参入して天下人がこれで2人。猿と言われていたくらいだから「蘭丸のように小さくてすばしっこいテクニカルキャラなのかなー」なんて凡人の私は思っていたわけですが、現れたのはゴリラのごとく大きな武将でした。

 バナナ一房どころではなく、バナナの木ごとへし折ってきそうな感じ。テクニカルでもなくこってこてのパワータイプでした。

 なんならPSP『戦国BASARA バトルヒーローズ』のオープニングムービーでは、信長と一緒に巨大化して目からビームを出してきます。

 なんなん……カプコンさんホントなんなん……それでいて置鮎龍太郎さんの演じるボイスがめっちゃいい声という……。

 前田家のからみなどのギャグ要素があるのに、カッコいい要素はちゃんとカッコよくて、締めるとこは締めていく感じとか、私的に一番バランスがとれていると思ったので『2』推しなんですね。

 『戦国BASARA2 英雄外伝(HEROES)』にはちょっと特殊な試みがありました。ムービーやキャラクター選択イラストなどがアニメ調! また違った『戦国BASARA』の世界観を味わえてよかったですね。

 この作品から片倉小十郎やお市様、ちっさい徳川家康や風魔小太郎などがプレイヤーキャラとして参戦してきています。

 お市様のストーリーは狂気に満ちていてもはやホラー。究極のヤンデレここに来たれり。このストーリーを見て、お市様の虜になってしまいました……。

 信長の妹というだけあって、覚醒したお市様は兄顔負けのぶっ飛びようです。ノーダメチャレンジもお市様を使うと成功しやすかったです。

 お市の声優である能登麻美子さんが歌う楽曲『眠れ緋の華』は最高なのでぜひ聴いていただきたいですね。

 敵武将として、松永久秀が本作から出てきます。

 松永さんといえば、対戦すると発生する固有台詞の「卿からは〇〇を貰おう(贈ろう)」シリーズが印象深いですね。その武将の確信をついてくるのでドキっとするんです。

 政宗からは“未来”を、幸村からは“依存”を、浅井長政からは“矛盾”をもらおうとし、元就には「卿からもらう物は何もない。なぜなら卿は、何も持っていないからね」と言ってのける。

 収集家として物の本質を見る目がある松永さんだからこそのやりとりなんですよね。いろいろな武将で松永さんの所に通ったもんです。

さらなる進化を遂げていくタイトルに


 PSP『戦国BASARA バトルヒーローズ』はナンバリングとナンバリングの間に発売されました。キャラのモデリングが一番好みなのがこの『バーローズ』(当時そう呼んでいました)! 2人プレイができたので、友だちとかなり遊んだ1本です。

 私はこの『戦国BASARA バトルヒーローズ』のオープニングがシリーズで一番好きなんです。abingdon boys schoolさんの『JAP』は最高! この『JAP』という曲自体が好きで、アニメの足軽ダンスはめっちゃ練習したなぁ……。

 ゲームとしては織田三武将がなかなか倒せなくて、ここでも「やっぱり信長かよ!!」って白目を剥いたものです。

 2010年に発売され、大人気を博したのが『戦国BASARA3』! 少し前にTVアニメが放送されおり、『戦国BASARA』熱が最高に上がっていたタイミングに発売されたので、試遊する為に友だちと汐留のイベントまで行った思い出があります。

 PS3初の『戦国BASARA』で映像がメチャクチャ綺麗になっており、オープニングムービーを見まくりました。

 成長して見た目がガラリと変わった家康と、満を持して登場した石田三成とが中心となり、関ヶ原の戦いが繰り広げられた本作。家康の大胆イメージチェンジは本作を語るうえで外せません。「頭身まで変わるか!?」と驚いたほど、変わっていましたからね。

 今までギャグ路線が多く見られた『戦国BASARA』ですが、一気にシリアス度が増した印象ですね。ストーリー終えた後の心にエンディングテーマの『逆光』が染み入ること……。

 私としては、今までずっとプレイアブルキャラクターだった猿飛佐助がNPCになったことが最初はショックでした(泣)。仲間武将を連れていけるシステムが導入されたので、ずっと佐助を設定して、戦場に駆り出していきました。

 『戦国BASARA3 宴』ではNPCのキャラがプレイアブルになったうえに、松永久秀までも操作できるようになりました。松永さんは『2 英雄外伝』、TVアニメと大活躍(いろいろな意味で)だったので、プレイアブル参戦は熱かったです! 火薬で敵をバンバン爆発させていく苛烈さは一興。

 ボイスを担当された藤原啓治さんの妖艶な色香を含ませた演技のため、卑劣極まりない松永に惹かれてしまったものです。この時期の口癖が「苛烈、苛烈」だったのは秘密。

 私の好きな「卿からは〇〇を貰おう(贈ろう)」シリーズも『3』以降のキャラにあわせて増えていました。

15周年を記念タイトルが発売中

 『戦国BASARA4』では、ここで足利義輝が参戦! 関ヶ原を疾走してきての足利義輝……室町時代の終焉から戦国時代始まりの物語を紡ぐのがこの『4』なのです。

 “大政奉還”ならぬ“天政奉還”をする義輝! 「なんだ? 天政奉還って!?」と思いました? “BASARA語”です。政(まつりごと)を天に還(かえ)すで天政奉還となります。


 『戦国BASARA4』で新たに参戦した武将の中で、私が好きなのが京極マリア。布を使った戦い方が今までにない感じのキャラで、とてもおもしろい!

 『戦国BASARA4 皇』で操作できるようになりましたが、クセは強かったですね。中でも“わらわのトリコ♪”という技は敵を吊し上げてマリアが品定めをして、気に入れば投げキッス、気に入らなければ冷たくあしらうという一風変わったものなんです。

 こんな技、全武将で試したくなるじゃないですか!(笑)

 井伊直虎を自分の旦那にしようするとか性格がハチャメチャなところも好きですね。

 7月に『戦国BASARA』15周年を記念した『戦国BASARA4 皇 ANNIVERSARY EDITION』が出ているので、まだやったことがないようでしたら、これを機に『戦国BASARA』に手を出してみてはいかがでしょう?

 『戦国BASARA』はゲームだけでなくイベントが豊富に行われており、バサラ祭やファンミーティングなど存在します。バサラ祭は豪華声優陣のアフレコを生で聴けたり、西川貴教さんがスペシャルゲストとして来た時は生歌を聴けたりして最高でしたね!

 若本さんが登場された時、会場が震えるほど湧いたことを覚えています。あのころは私もまだアクティブだったなぁ(苦笑)。

 シリーズの最近の動きとしては、アプリ『戦国BASARA バトルパーティー』が配信されています!

 それでは今回はこの辺で……お~しまいっと!

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

戦国BASARA4 皇 ANNIVERSARY EDITION

  • メーカー: カプコン
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: アクション
  • 発売日: 2020年7月21日
  • 希望小売価格: 5,990円+税

戦国BASARA4 皇 ANNIVERSARY SET(ダウンロード版)

  • メーカー: カプコン
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: アクション
  • 発売日: 2020年7月21日
  • 価格: 5,445円+税