【ぶくスタ!!第12回】壁を乗り越え、より深まる双子の絆!

ヒムロ
公開日時
最終更新

 こんにちは、ライターのヒムロです。今回の“ぶくスタ!!”で紹介する「召しませ/ナイトクラブ」のイベント期間中、やたらと中華が食べたくて困りました。シノワズリなナイトクラブ衣装のせいでしょうか?

 そんなナイトクラブをめぐる2winkとCrazy:Bたちのストーリーを、今回も大川ぶくぶ先生がコミカライズ! まずはコミックをどうぞ♪

“召しませ/ナイトクラブ”

 今回のイベントのメインは2winkとCrazy:Bですが、この2ユニットが所属するコズプロことコズミックプロダクションの他のアイドルも登場。みかとジュンという意外な交友関係が垣間見える場面もありました。

ストーリー概要

 ニキのバイト先のひとつ、カフェ“シナモン”ではCrazy:Bの4人が麻雀に興じていました。しかも麻雀では燐音とHiMERUが自分のソロ活動を賭けて勝負中。ニキとこはくは頭数が足りないために巻き込まれている状況です。

 そこへ2winkのゆうたが燐音を探してやって来ますが、兄のひなたを返せとただならぬ様子。というのも、つい昨日、ひなたがタイムストリートで燐音と怪しげな会話をした後でどこかの店へ入っていくところを目撃していたのです。

  • ▲ひなた以外にもゆうたを悩ませていた家族の存在。それすらも乗り越え、ゆうたはより強いアイドルに!

 ひなたから「急な仕事で遅くなる」と連絡があったきり音沙汰がなく、寮にも帰ってこなかったので、ゆうたは燐音たちがひなたを拉致したのではないかと主張。すると燐音は仕事の邪魔になるからとひなたのスマホを預かっていたこと、夜通しの仕事で眠そうにしていたのでホテルに運んだことを明かします。

 そんなひなたは燐音の予想を裏切り、“仕事場”であるナイトクラブでまだ働いていました。売れっ子となった2winkはやらなくていいのではと尋ねると、近頃2winkにあてがわれる仕事にうんざりしているとひなたはこぼします。愚痴を聞いた燐音はからかいながらもひなたを否定せず、受け入れると伝えました。

  • ▲振る舞いや言動から誤解されがちな燐音ですが、彼なりにアイドルや仲間のことを想っているんですよね。

 翌日、燐音に散々煽られからかわれ、“ふたりでひとつ”の2winkらしからぬひなたの行いを思い返してイライラ。どうやらひなたは茨からCrazy:Bの後援をするように言われていたようですが、その後の行動はゆうたには理解しがたいものばかり。

 憤っていたゆうたでしたが、シナモンへ入っていくHiMERUを見つけます。Crazy:Bのなかでは話が通じそうなHiMERUを追い、ゆうたもカフェへと足を踏み入れるのでした。

ライターの超個人的! ハイライトシーン

 ヒムロが「いいね!」と思ったシーンを5つご紹介。Crazy:Bの4人の関係性の解像度がより上がったなと感じることが多かったです。同じ事務所のユニット同士のやり取りも面白かったので、今後色々なイベントで親密になっていくのが楽しみです。

  • ▲スチルではゆうたが双眼鏡を持ってその現場を目撃していたわけですが、双眼鏡を持ち歩いているゆうたを想像するとかわいいですね。
  • ▲この意外な2人! 馬が合うと自分たちで言っていたくらいなので、相当なんだと思います。もっとこの2人をクローズアップしてほしい!
  • ▲気分で兄と弟を入れ替えることになった2winkに対し、HiMERUはバッサリ。いっそすがすがしいですね。
  • ▲燐音とニキのやり取りはもはや漫才。ずっと見ていられます。

 この1年、兄弟の関係性で色々あった葵兄弟。うまく落としどころを見つけたかのように見えていましたが、まだくすぶっていたものが今回のイベントで明らかになりました。ラストのゆうたを見て、「こうやってみんな成長していくんだな……」としみじみしてしまいました。次回の“ぶくスタ!!”ではどんな物語が見られるのでしょうか? お楽しみに!

(C)2017-2020 Happy Elements K.K (C)bkub okawa