スキルのコネクトがカギ! コマンドバトルRPG『ミストトレインガールズ』を遊んだ感想は?

カワチ
公開日時

 EXNOAがDMM GAMESで配信中の『ミストトレインガールズ~霧の世界の車窓から~』について、システムを中心としたレビューをお届けします。

 『FLOWER KNIGHT GIRL』を手掛けた長谷川雄大氏(はせP)が立ち上げた“クリエイティブチーム くまさん”の第1弾タイトルとなる『ミストトレインガールズ~霧の世界の車窓から~』。

 レビュー第2弾となる今回はシステム部分の魅力に迫っていきます。

スキルの“コネクト”がバトルのカギ!

 本作はガチャで手に入れたキャラクターを自由に編成して戦うRPG。バトルはターン制のコマンドバトルとなっており、相手を全滅させたらWAVEが進行。すべての敵を倒すと勝利となります。

 攻撃は物理と魔法の2系統が用意されており、さらに“刃”や“衝”、“貫”、“火”、“水”、“光”などさまざまな属性が存在。その優劣を見極めることでバトルを有利に進めることができます。

 キャラクターたちは攻撃や回復などのスキルを持っており、SPを消費することで使用可能。最初は10SP蓄積されており、20SPまで溜めておくことができます。毎ターン3SP回復するので、まったく使わずに温存するのはもったいないです。

 ボスの前には通常攻撃をおこなってSPをためるなど、タイミングを見極めてスキルを使用していきましょう。

 また、各スキルは使うごとに熟練度が上昇して効果が高くなります。お気に入りの技は何度も使用して熟練度を上昇させるといいでしょう。

 さらにバトル終了後には新しいスキルを修得することもあり、バトルを繰り広げるごとに戦略が広がっていきます。

 また、2人以上のキャラクターがスキルを使うと“コネクト”が発生するのが本作の大きなポイント。コネクトが発生するとスキルが必中になるほか、効果も上昇するので一発逆転も可能です。派手な演出も相まって気持ちいいです!

 ちなみにバトルはオートが搭載されているほか、いちどクリアしたクエストであれば自動で周回することができるので楽チンです。強力なボスは手動で戦い、ザコ戦のときはオートで戦うなど適所で切り替えるといいでしょう。

 また、バトル前にはパーティ全体に効果を発揮するパーティスキルやキャラクターの隊列を変更することが可能。敵に合わせて戦略を変えることができます。敵に勝てないときはパーティ編成を見直してみましょう。

ベース能力値とレイヤー補正値がキャラクターの強さに

 キャラクターは、ベースキャラが持つ“ベース能力値”にレイヤーが持つ“レイヤー補正値”をかけ合わせたものが基本能力値になります。

 ベースはキャラクターそのもので、レイヤーはキャラクターが身につけている衣装のようなものになります。

 ベースはクエストや派遣任務で能力を上昇させることができ、レイヤーは入手した経験値や素材で強化することができます。キャラクターは主にこのふたつを中心に成長させていくことになります。ほかにもレイヤーには武器、防具、装飾を装備させることができ、能力値を上昇させるほか、属性耐性や状態異常耐性をつけることもできます。

 高難易度になると、キャラクターの能力だけでなく装備の性能も重要になってきそうです。

 素材クエストをはじめ、踏破型のクエストである“試練の塔”や連続で戦闘に挑む“舞踏演武”など、メインクエスト以外にも多彩なクエストが用意されており、やり込みできるようになっているので、キャラクターを育成したり編成を練ったりするのが楽しそうです。

 また、バトル以外にもカジノで遊ぶことができるなど、遊びの幅が広い作品になっています。




 ぜひみなさんも本作をプレイしてガッツリとハマってください!

©️2020 EXNOA LLC / KMS,inc.