俺が俺であるために…お前はこの世界に存在しちゃいけないんだ(アイネス)【ミトラスフィア名言集】

紅葉つかさ
公開日時

 バンク・オブ・イノベーションのiOS/Android用アプリ『ミトラスフィア』の名言集をお届けします。

※本記事内には物語のネタバレを含む表現がありますので、ご注意ください


俺が俺であるために…お前はこの世界に存在しちゃいけないんだ(アイネス)

●廃船内部17-8“幻聴”

 本作は、ボイス、装備、アバター、職業の組み合わせで作った自分だけのキャラクターになりきって、冒険できるリアルタイムコマンドRPGです。

 本記事では『ミトラスフィア』の名言を紹介していきます。第10回は、ダークナイトに育てられた少年アイネスのセリフをピックアップ。

 アイネスは、家族を殺されたところをダークナイトに拾われて育てられた少年です。その復讐のために龍人の力を手に入れたという経緯があります。また、ダークナイトのことを先生と呼んで命令に従っていますが、素直に聞いている様子はあまりなく反抗的な態度をとっています。

 ストーリーに登場したときには、ダークナイトの命令でブロッサムをだまして、彼のもとに連れていきました。そのときにブロッサムの話に出た“家族”という単語に異様な反応をします。




  • ▲“家族”という言葉がアイネスを知るうえで重要な要素になるようです。


 そして、ダークナイトのもとに連れて行ったところで、ブロッサムを取り返すために現れた主人公と対峙します。そのときに主人公に激しい敵意を見せます。


  • ▲激しい敵意には主人公が“龍人”であることが関係しているみたいです。


 戦闘になるかと思われましたが、ダークナイトの命令に従う形で撤退し、この場で戦闘になることはありませんでした。ですが、主人公たちはアイネスを追いかけて、再度遭遇します。そしてこのときには、戦闘が行われ、そのときにアイネスが主人公に対して「俺が俺であるために…お前はこの世界に存在しちゃいけないんだ」と言い放ちます。

 ふたりには“龍人”という共通点がありますが、アイネスが主人公を敵視するのはこのことが大きく関係しているようです。かなり強く敵意を見せていますね。








 そして戦闘の末、一度はアイネスを退けかけたかに見えましたが、実は“龍人”の力を使っておらずその力を開放したときには圧倒的な力を見せつけました。ですが、ここではダークナイトの命令で撤退したことで本格的な戦闘が始まりませんでしたが、非常に強力な敵であることは間違いないでしょう。




 アイネスは、先生であるダークナイトと同じく謎の多い人物ですが、彼のこともストーリーが進むにつれて明かされていくのでしょう。個人的には“龍人”という共通点が主人公とアイネスにどのように関わるのかに注目したいですね。


©Bank of Innovation,Inc.


『ミトラスフィア』

  • メーカー:バンク・オブ・イノベーション
  • 対応端末:iOS
  • ジャンル:RPG
  • 配信日:2017年8月7日
  • 価格:基本無料/アイテム課金

『ミトラスフィア』

  • メーカー:バンク・オブ・イノベーション
  • 対応端末:Android
  • ジャンル:RPG
  • 配信日:2017年8月7日
  • 価格:基本無料/アイテム課金