『ゼーガペイン』の完全オリジナルハードSF小説が2021年に刊行予定

電撃オンライン
公開日時

 また、夏が来る

 というわけで、8月31日――令和に入って2度目のサーバーリセットを迎え、9月1日になりました。それとともに、『ゼーガペイン』公式Twitterアカウントにてひとつ発表がされました。

 高島雄哉さんが執筆する『エンタングル:ガール』に連なる、『ゼーガペイン』完全オリジナルハードSF最新作が2021年に刊行予定とのことです。

 『エンタングル:ガール』は、アニメ『ゼーガペイン』のスピンオフ小説です。語り手の了子(リョーコ)は、映研の仲間とコンテスト用の長編映画製作にとりかかることに。受付締切は夏休み最終日。撮影を続ける中で、了子たちはあちこちで奇妙な齟齬に気づきます。高校だけではない、舞浜という町自体も……。

 2021年刊行予定の新作については、追って詳細を発表するということなので、ファンはお楽しみに。

関連記事

『エンタングル:ガール』

  • メーカー:東京創元社

『ゼーガペイン 10th ANNIVERSARY BOX』

  • メーカー:バンダイナムコアーツ

(C) サンライズ・プロジェクトゼーガ