サバダイの思い出にコネクト! 「ツキステ。」7幕BD発売記念イベントレポート

ガルスタオンライン
公開日時

 クリスマスを守るべくSix GravityとProcellarumが奮闘した、「ツキウタ。」ステージ 第7幕『CYBER-DIVE-CONNECTION』(略して、サバダイ)。本作のBlu-rayの発売に先駆け、6月2日に発売記念イベントが行われました。ここではイベントの第2部の様子をお届けします。

公演概要

■公演タイトル:「ツキステ。」7幕BD発売記念リリースイベント
■日時:6月2日
 1回目・13時30分開場/14時開演/15時終演
 2回目・17時開場/17時30分開演/18時30分終演
■場所:ベルサール高田馬場
■出演者
 松田岳さん、上仁樹さん、輝山立さん、横尾瑠尉さん、TAKAさん(CUBERS)、土井一海さん、秋葉友佑さん、佐藤友咲さん、三山凌輝さん、松岡拓弥さん

 今回、イベントには約1000人以上が参加! 会場もかなり広くなっていたため、最初に登場したMC担当の横尾さんはまずは客席を練り歩き、その広さを体験していたよう。途中で今年がもう半分終わったことについてお客さんに話しかけたりする姿も。他のキャストも客席後方のドアから登場し、客席の間を通ってステージへ。



名場面集


 まずは“サバダイ”の名場面を、映像ともに振り返るコーナーがスタート。ステージにいると映像が見えないキャストは客席へ降りていましたが、空いている席にちゃっかり座って見ていた人も。

 最初の名場面は人間の姿になったアニマルズの3人。反橋宗一郎さん演じるミニトナカイの中井さんの登場シーンが流れると、客席もキャストもざわざわ。輝山さんいわく「伝説のシーン」だそう。松岡さん演じるコロッケには「かわいい!」、鮎川太陽さん演じる黒田には「でかい」という声が飛んでいました。
 黒田と仲が悪い春役の松田さんは、身長180cmの自分よりもさらに大きい鮎川さん演じる黒田と争うシーンで「遠慮がいらない相手」とコメント。そんな2人を止めていた上仁さんと松岡さんは、2人が本気で力を出していたためかなり苦労したそう。
 そして中井さんについては、さまざまなキャストからクレーム(!?)が。本番中に中井さんのターゲットにされると、「その日の公演は終わり」とTAKAさん。一度セリフが飛んでしまったことを明かしました。
 続いての名場面は、グラビとプロセラのメンバーそれぞれが劇中で挑戦したゲームのシーンを紹介。ステージで釣りゲームをするシュールな海を演じた土井さんに、「どんな気持ちだった?」と、キャストから質問が飛ぶと、土井さんは「今日こそマグロを釣ってやる」という気持ちだったと返答。
 また、始と春のゲームのシーンが、稽古時は演出が異なっていたと松田さんが明かしました。最初は春が始を操作するような演出だったそう。しかし、ガスマスクをつけていたため、指示する声が相手に聞こえにくいということで、本番は別の形となったよう。

バラシブラザーズのバラシ弟登場!


 そして次の名場面に、主題歌のダンスシーンが流れたのですが、ここで突如黄色いジャケットを着た輝山さん……ではなく、バラシブラザーズのバラシ弟を名乗る人物がステージに現れます。バラシブラザーズとは、「ツキステ。」キャストの秘密をバラしていく謎の兄弟。今回は不在の兄から託されたキャスト陣の秘密を暴露していきました。
 最後に全員で主題歌『CYBER-DIVE-CONNECTION』のサビを踊るという指令が。間違えた人から順に座っていくのですが、最初に間違えた人は罰ゲームをするというおまけつき。半年以上に前に踊ったきりということで、自信のないキャストがいるなか、松田さんは「できるに決まってるよなあ!」とみんなを叱咤します。
 しかし、真っ先に間違えたのはまさかの松田さんと上仁さんという事態に! 2人は出されたお題を童謡に合わせて替え歌を歌う罰ゲームに挑み、会場を盛り上げました。



ゲームコーナー



 罰ゲームの次はゲームコーナーへ。「サバダイといえばコレ!」な、その名もシャットダウンゲームに全員で挑戦します。ルールは全員立ったままでスタートし、1人ずつ数字を言った瞬間に任意でしゃがみ、立っている人数と言った数字が一致すればいちぬけというもの。1周目はしゃがんでも次の人のターンで再び立てますが、2周目はしゃがんだままというルールも。もちろん負けた人は一発芸をするという罰ゲームが待っています。
 戦いが激しくなったのはやはり2周目。2周目トップバッターのTAKAさんがいちぬけすると、秋葉さんもTAKAさんに続き、2人は笑顔でハイタッチしていました。しかし、しゃがんでしまうと二度と立てないため、皆さんしゃがむことにためらいがあるよう。一巡目は横尾さんも抜けたのですが、二巡目は誰も抜けられず。



 三巡目で一気に人が抜け、残ったのは立っている輝山さんとしゃがんでいる松田さんのみに。松田さんが輝山さんがしゃがむかどうかにかかっているというところで、見事松田さんは輝山さんの行動を読んでみせました!
 これまで行われたリリースイベントでもたびたび罰ゲームが行われているのですが、どうやら輝山さんは今回が初の罰ゲーム。ウケなかったらもう1回やってもいいというルールに従い、輝山さんは一発芸を2回披露。そして今の気持ちを尋ねられ、「敗者の気持ち」と素直な心情を答えていました。


 プレゼントコーナーを挟み、最後にキャストの皆さんから一言ずつあいさつがありました。本作で“お当番”だった三山さんは、自身の演じる郁がお当番だったこともあり、今回のイベントで「楽しい思い出にコネクトできた」とコメント。同じくお当番だった輝山さんも思い出の多い作品だったと語ってくれました。ぜひBlu-rayを購入してチェックしてみてください!

Blue-ray情報

2.5次元ダンスライブ「ツキウタ。」ステージ 第7幕『CYBER-DIVE-CONNECTION』
2019年6月28日発売予定
価格:9,800円+税

出演

【メインキャスト】
Six Gravity
睦月 始 役:校條拳太朗/弥生 春 役:松田岳/卯月 新 役:竹中凌平
皐月 葵 役:上仁 樹/師走 駆 役:輝山 立/如月 恋 役:横尾瑠尉

Procellarum
霜月 隼 役:TAKA(CUBERS)/文月 海 役:土井一海/葉月 陽 役:鷲尾修斗
長月 夜 役:秋葉友佑/水無月 涙 役:佐藤友咲/神無月 郁 役:三山凌輝

【アニマルズ】
黒田:鮎川太陽/中井さん:反橋宗一郎/コロッケ:松岡拓弥

【舞台オリジナルキャラクター】
サンタクロース:鬼束道歩

【アンサンブル】
Tmy、ZiZi、内田大地、佐久間章裕、川辺貴啓、征矢直之、石坂文広

【ダンサー】
松木里功、池口祐太、だいき、ZENSUKE

<仕様>


2.5次元ダンスライブ「ツキウタ。」ステージ 第7幕『CYBER-DIVE-CONNECTION』
スペシャルDISC
スペシャルブックレット
三方背BOX
特典コネクションカード4枚セット

(C)TSUKISTA.CDC