古川慎さん、伊東健人さんが出演した『A’s×Darling』発売記念イベントにて、MintLipの新シリーズが解禁に

ガルスタオンライン
公開日時

 本日6月29日にアニメイト池袋本店で、女性向けCDレーベル・MintLipから発売中の『A’s×Darling』リリースイベントが開催されました。古川慎さんと伊東健人さんが出演し、トークやクイズなどで会場は非常に盛り上がりました。

 イベントでは最新作の情報も発表となり、『アズダリ』続編『A’s×Darling― Kiss you ― & ― Kiss me ―』のリリースが決定しました。
  さらに、完全新作として『DIG-ROCK』(ディグロック)が、8月よりリリース開始となることも本日解禁となりました。本作の世界観は『A’s×Darling』と同じく、「DIGNITY PRODUCTION」(ディグニティプロダクション)に所属するバンドマンたちの物語です。
 
 詳しい内容は以下でご紹介します。また、今回のイベントの模様は、後日ガルスタオンラインにてレポートをお届けしますので、お楽しみに♥

ドラマCD A’s×Darling― Kiss you ― & ― Kiss me ―

 【“3”にまつわる節目を乗り越える恋物語】「A’s×Darling」(アズ ダーリン)。人気モデルとして活躍している彼らと恋人同士からスタートし、3日、3週間、3カ月、3年……“3”にまつわる恋愛の節目を乗り越えていく人気シリーズです。
 「Dear My Honey!」のドラマCDに続き、「Kiss you」&「Kiss me」とさらなる続編ドラマCDが2カ月連続リリース決定! 今回の「Kiss×Kiss」シリーズは、2019年6月にリリースしたドラマCDの続編として「Kiss you」では太一(声優:江口拓也)と千草(声優:古川 慎)、「Kiss me」では羽鳥(声優:佐藤拓也)と志狼(声優:前野智昭)の2人にスポットを当てて、彼らの学生時代や現在の彼女との甘い物語を描きます。

 そして、今作でも「Dear My Honey!」から登場した新キャラクター、太一と千草を担当するマネージャー「飛倉奏空(声優:伊東健人)」と、羽鳥と志狼を担当するマネージャー「巌原獅紀(声優:駒田 航)」が登場!

 制作スタッフは引き続き『A’s×Darling』『DIG-ROCK』、オトメイトレコード『恋色始標』『君恋シグナル』を担当するディレクターを中心に、シナリオは数々のドラマCDやノベライズ作品を担当する関 涼子氏、イラストは美麗な彩色やセンスの光るイラストで活躍中の秋鹿ユギリ(あいかゆぎり)氏、マネージャーを新進気鋭のイラストレーター、真久(まさひさ)氏が担当。

【イントロダクション】
 太一と千草、羽鳥と志狼。4人でいるときとは少し違う、過去を知るもの同士。
 アナタとの関係を公表し、仕事もプライベートも順風満帆だけど……?

 『大好きなキミに、たくさんの「Kiss」を届けたい』

 気兼ねない友人との日常と、アナタとの特別な甘いひと時を――覗いてみませんか?

【STAFF】
ディレクター:久保嶋愛香(株式会社ティームエンタテインメント)
キャラクターデザイン:秋鹿ユギリ、真久
シナリオ:関 涼子

▼Kiss you ――ボクの愛(kiss)をキミの全てに捧ぐ。

■タイトル :ドラマCD A’s×Darling(アズ ダーリン)―Kiss you―
■キャスト:犬塚太一(声優:江口拓也)、猫谷千草(声優:古川 慎)、飛倉奏空(声優:伊東健人)
■価格:3,000円+税
■発売日:2019年8月28日
■発売元:ティームエンタテインメント

▼Kiss me ――キミの愛(kiss)でボクの全てを満たして。

■タイトル :ドラマCD A’s×Darling(アズ ダーリン)―Kiss me―
■キャスト:七海羽鳥(声優:佐藤拓也)、森山志狼(声優:前野智昭)、巌原獅紀(声優:駒田 航)
■価格:3,000円+税
■発売日:2019年9月25日
■発売元:ティームエンタテインメント

A’s×Darling「Kiss×Kiss」シリーズ キャラクター

犬塚太一(いぬづか たいち):声優:江口拓也

 古着好きだったことから羽鳥と仲良くなり、羽鳥の勧めをきっかけにモデルとして活動を始めた。基本的にアウトドア派。外でわいわい遊ぶのが大好き。 小さいころから運動も好きで、サッカーや野球など球技が得意。 撮影時のかっこいいキメ顔は少しだけ恥ずかしく思っているが、自然体な写真は笑った時の八重歯が可愛いと評判がいい。 ほとんど人見知りせず人懐っこい性格で、男女問わず仲のいい友人が多い。猫谷とは中学時代からの親友。

猫谷千草(ねこや ちぐさ):声優:古川 慎

 モデルとバンドの活動を行っていて、バンドではボーカルを担当。ロキノン系と洋楽が好みで、一人でいるときは常に音楽を聴いている。 モデルとボーカルとのギャップに惹かれるファンが多く、媚びないところも好かれる魅力のひとつ。 マイペースであまり人の話を聞かない上に気分屋。朝が弱いため、彼女や太一に起こしてもらうこともあるが、仕事は真面目にこなすタイプ。 シルバーアクセサリーが好きで、デザインを手掛けて販売もしている。

七海羽鳥(ななみ はとり):声優:佐藤拓也

 今一番注目されている大学生モデルで、数々の雑誌の表紙を飾っている。4人の中でも1番多忙。
 実家は「セブン・シー・ホールディングス」という有名な大企業で、祖父が社長、父親が専務を務めている。長男故に跡継ぎ問題で高校生時代は荒れていたが、弟が継ぐことになったため、現在の家族関係は良好。
 プロデュースも好きで、太一をモデルとして活動させるきっかけを作った。極度の方向音痴のため、初めて行く場所へ一人で向かえない。
 志狼のバイクの後ろに乗るのが好き。

森山志狼(もりやま しろう):声優:前野智昭

 繁華街で羽鳥と遊んでいたところを、たまたま羽鳥が所属している事務所に声を掛けられたのがきっかけ。
 当初は断るつもりでいたが、家族が賛成した事もあってモデル活動を始めた。その後は積極的に舞台の仕事などモデル以外もこなす。 料理好きで、仕事が立て込んでいないときは弟と妹の弁当を作る、森山家のお兄ちゃん。 羽鳥とは中学から同じ学校で、羽鳥の荒れていた時を知っている数少ない友人。お互い心を許せる大事な仲間であり、コンビで共演することも多い。 移動手段はバイク。

▼担当マネージャー

飛倉奏空(とびくら そら):声優:伊東健人

 犬塚太一、猫谷千草を担当しているマネージャー。

巌原獅紀(いわはら しき):声優:駒田 航

 七海羽鳥、森山志狼を担当しているマネージャー。

■『A’s×Darling』公式Twitter
https://twitter.com/asdarling_ml

■『A’s×Darling —Kiss×Kiss—』公式サイト
http://www.team-e.co.jp/mintlip/asdarling_kiss/

■『A’s×Darling』公式サイト
http://www.team-e.co.jp/mintlip/asdarling/

DIG-ROCK(ディグロック)

 新作【バンド】物語『DIG-ROCK』が2019年8月28日より6カ月連続リリース!
 本作は、数々の人気タレントが所属する芸能事務所「DIGNITY PRODUCTION」(ディグニティ プロダクション)を舞台に、人気インディーズバンドとして活躍している「Impish Crow(インピッシュ クロウ)」と若者から圧倒的支持を集め、今一番勢いのある「RUBIA Leopard(ルビア レパード)」の二組のバンド物語を描くドラマCD。
 誰しもが「応援したくなる」「推したくなる」キャラクターたちを揃え、男の子同士の友情や葛藤、アーティストとして活躍する彼らを存分に楽しめる作品となっています。また、楽曲をイメージしたアーティスト写真やPV、バンド毎のSNSやファンクラブ等も順次公開予定となっており、「実在するような」アーティストを目指していくとのこと。

 「Impish Crow(インピッシュ クロウ)」はインディーズとして活躍する中、とあるマネージャーの声をきっかけに事務所へと所属となるルーキーバンド。夢を諦めないポジティブさをテーマに、ツグミの伸びのある声とトキによる歌詞、力強いロックが特徴。略称は「インクロ」。バンドモチーフは「カラス」。
 キャストは、天真爛漫“秘めたる才能”ヴォーカリスト「野中つぐみ(のなか つぐみ)」に内田雄馬さん、一諾千金“愛されリーダー”ギタリスト「水川叶希(みずかわ とき)」に江口拓也さん、泰然自若“天然たらし”ベーシスト「葉山充弦(はやま みつる)」に羽多野 渉さん、外柔内剛“毒舌王子”ドラマー「柴咲雲雀(しばさき ひばり)」に立花慎之介さん、インクロを担当するマネージャー「飛倉奏空(とびくら そら)」に伊東健人さんを起用。

 「RUBIA Leopard(ルビア レパード)」はライブツアーも大盛況、音楽業界を盛り上げている人気バンド。アカネによるまっすぐな想いが込められた歌詞と圧倒的な歌唱力、枠にこだわらない様々な楽曲が特徴。略称は「ルビレ」。バンドモチーフは「茜色の豹」。
 キャストは、天下無双“完璧王様”ヴォーカリスト「日暮 茜(ひぐらし あかね)」に古川 慎さん、碧血丹心“忠実堅物”ギタリスト「時任黒乃(ときとう くろの)」に石川界人、流麗飄々“女好きのモテ男”ベーシスト「冬木真白(ふゆき ましろ)」に佐藤拓也さん、察言観色“しっかり者の最年少”ドラマー「墨染妃志(すみぞめ はいじ)」に花江夏樹さん、ルビレを担当するマネージャー「巌原獅紀(いわはら しき)」に駒田 航さんを起用。

 事務所として登場する「DIGNITY PRODUCTION」には、MintLipレーベル作品『A’s×Darling』シリーズのキャラクターたちもモデルとして所属しており、今作は同一の世界観として描かれる。各バンドのマネージャー二名は既にアズダリシリーズで活躍中のキャラクターなので、作品を越えたキャラクター同士の繋がりなど『A’s×Darling』を好きなユーザーにとっても新たな広がりが見える展開に期待が高まります。

【STAFF】
ディレクター:久保嶋愛香(株式会社ティームエンタテインメント)
キャラクターデザイン:真久
シナリオ:関 涼子
PV:山下RIRI
ちびキャラ:しまだまるめ

【Introduction】
 ――囀りを響かせ、唸りを上げろ。

 俳優、モデル、アイドル、声優……。
 数々の人気タレントが所属する芸能事務所「DIGNITY PRODUCTION」
 近年も拡大を続け、事務所として目覚ましく成長している。

 アーティスト部門では、今一番勢いのあるバンド「RUBIA Leopard」が若者からの圧倒的支持を集め、ライブツアーも大盛況、音楽業界を盛り上げていた。
 そんな中、とあるマネージャーの声をきっかけに人気インディーズバンド「Impish Crow」が新たに所属となり……?

 ライバル同士のルーキーバンドと人気バンド。
 彼らの活躍、彼らのプライド。

 『本気で、全力で、戦いたい相手ができたんだ』

 ――見届けよ、夢を追いかける生き様を。

【商品情報】
■タイトル:
DIG-ROCK Impish Crow Vol.1(2019年8月28日発売)、
DIG-ROCK Impish Crow Vol.2(2019年10月23日発売)、
DIG-ROCK Impish Crow Vol.3(2019年12月25日発売)
■キャスト:野中つぐみ(声優:内田雄馬)、 水川叶希(声優:江口拓也)、葉山充弦(声優:羽多野 渉)、柴咲雲雀(声優:立花慎之介)、飛倉奏空(声優:伊東健人)
■価格:各3,000円+税
■発売元:ティームエンタテインメント

■タイトル :
DIG-ROCK RUBIA Leopard Vol.1(2019年9月25日発売)、
DIG-ROCK RUBIA Leopard Vol.2(2019年11月27日発売)、
DIG-ROCK RUBIA Leopard Vol.3(2020年1月22日発売)
■キャスト:日暮 茜(声優:古川 慎)、時任黒乃(声優:石川界人)、冬木真白(声優:佐藤拓也)、墨染妃志(声優:花江夏樹)、巌原獅紀(声優:駒田 航)
■価格:各3,000円+税
■発売元:ティームエンタテインメント

 バンド毎交互に三巻ずつリリースされるCDには、ツグミ(声優:内田雄馬)とアカネ(声優:古川 慎)によるキャラクターソングが毎巻収録され、本編と合わせて楽曲も楽しめる仕様。

『DIG-ROCK』キャラクター紹介

Impish Crow(Vo.)野中つぐみ(のなか つぐみ)/声優:内田雄馬

「全員覚悟しとけよ!今まで見たことねー場所にオレらが連れてってやっから!」

 「Impish Crow」のヴォーカリスト。圧倒的な歌唱力はもちろん、本人の明るく素直なキャラクターも人気の1つ。場を和ませる天才だが、怖いもの知らずでもある。自分が認めた相手には懐きやすく、相手からも可愛がられることが多い。とにかく歌うこと、歌に関わることが大好き。 しっかり作曲をするというより自身の感覚とセンス頼りで、家でぼんやりしているときやバンドメンバーと一緒にいるふとした瞬間に曲が降りてくる。天才肌で周りも一目置いているが、自分では特別とも思っておらず、常に歌に対しての努力は惜しまない。
※「A’s×Darling」シリーズ、犬塚太一と仲よし。

Impish Crow (Gt.)水川叶希(みずかわ とき)/声優:江口拓也

「俺たちはどこへ行ったって自由にやれる。鴉は空を飛べるんだ、そうだろ?」

 「Impish Crow」のギタリスト。誰よりも周りを見て、誰よりもインクロを愛すリーダー。しっかりした性格で曲がったことが許せないタイプだが、バンドの事となると負けず嫌いな部分も。ツグミとは家が隣同士で、幼稚園からの幼馴染。自分が守るべき存在であり、お互い大切な親友だと思っている。 昔からツグミの歌を一番横で聞いていて、中学時代に巻き込まれる形でバンド活動を始めるも、最終的にはツグミと同じ位ギターと作曲、作詞に夢中になっていた。学生時代は整った容姿が目立っていたせいか女子生徒にも人気で、恋愛ものの歌詞ばかり書いていた時期がある。

Impish Crow (Ba.)葉山充弦(はやま みつる)/声優:羽多野 渉

「俺の勘、よく当たるんだ。いま俺がここにいるのも、そのお陰」

 「Impish Crow」のベーシスト。マイペースでぼーっとしていることが多く、低血圧。一度集中し始めると何時間でも同じことをし続けられるタイプ。無表情なせいかクールに見られがちだが、口数が少ないだけで基本的に穏やか。周りにも分け隔てなく接し、自分が疑問に思ったことはきちんと発言する意思もある。 時折相手を勘違いさせる優しさがあり、知らない間に惚れられていることが多い。口癖は「ねむい」。無類の猫好き。ベースは兄の影響で始めた。最初は音楽に対してさほど興味がなかったが、ヒバリと一緒に活動することで徐々に楽しくなり、今では演奏技術の向上にも熱心でバンドのためを常に考えている。

Impish Crow (Dr.)柴咲雲雀(しばさき ひばり)/声優:立花慎之介

「しっかり目を開いて、耳を澄ましてついてきて。本気になった鴉がどれだけ恐ろしいか、見せてあげる」

 抜群に整った顔と愛想の良さに加えて頭脳明晰な王子様。実家は有名な大企業で所謂お金持ち。その頭の良さからバンド内での問題や活動についてのご意見番でもある。バンドを売っていく戦略面での意見交換などやり取りが多いため、一番マネージャーとも仲がいい。王子様のような見た目と愛想の良さもあって積極的に周りから話しかけられるが、実は毒舌。容姿について騒がれることが苦手で、ミツル以外に親しい人間をあまり作らなかった。ミツルとは幼馴染で有名な進学校に行く予定だったが、受験勉強に飽きてしまい、ミツルと共に音楽を始める。 ※「A’s×Darling」シリーズ、七海羽鳥と仲よし。

RUBIA Leopard (Vo.)日暮 茜(ひぐらし あかね)/声優:古川 慎

「俺たちを越える、か。……悪くない、 ひな鳥の成長を見といてやるよ」

 「RUBIA Leopard」のヴォーカリスト。作詞と作曲を担当し、素直な歌詞と圧倒的な歌唱力による、力強くまっすぐな想いが込められた楽曲が人気。物心ついたときからほぼ独学で曲を作っていて、祖父と母がイギリス人のハーフな事もあり、語学も堪能。透明感のある肌や蒼味を帯びた金色の眼が特徴で、歌と共にビジュアルのファンも多い。
 兄が二人いる末っ子で、幼少期から不自由なく生活してきたせいか俺様気質だが、バンドメンバーのことは大切に思っており、誰よりも信頼している。良い曲を仕上げるために努力を惜しまない。

RUBIA Leopard (Gt.)時任黒乃(ときとう くろの)/声優:石川界人

「アカネさんはルビレにとって、絶対的な存在です。アナタがいるから、俺は今ここにいる」

 「RUBIA Leopard」のギタリスト。アカネに対して異常なほどの世話焼きで忠誠を誓っている、アカネ至上主義。自分と同い年でアカネに馴れ馴れしいマシロといつも張り合っている。
 最初は音楽への興味が薄かったが、アカネと共通の話題が欲しいためにギターを始めて、徐々に音楽やバンド活動についても本気になっていった。父子家庭で育ち、父親はアカネの父親の秘書を務めている。幼少期から父親の海外出張が多かったため、日暮家に預けられて過ごすことが多く、アカネの世話係兼友人として接していた。メンバーが集まった時は料理を振舞ったり、家事も得意。現在もアカネと同居中。

RUBIA Leopard (Ba.)冬木真白(ふゆき ましろ)/声優:佐藤拓也

「今から俺たちが、君の全てを独占する。絶対逃がさないよ」

 「RUBIA Leopard」のベーシスト。好きなものは女の子と酒と煙草というチャラ男だが、実際はノリが軽いだけで仲間想い。根は真面目で負けず嫌いでもある。
 ホスト経験あり。バンド活動は女の子にモテるからという理由で始めたため、別の仕事をしながらサポートメンバーとして好きな時に色々なバンドに参加していたが、たまたまライブハウスで聴いたアカネの声に惚れて「RUBIA Leopard」のベーシストとして活動していくことを決めた。クロノとは性格が真逆で犬猿の仲だが、マシロ本人はそうとは思っておらず、寧ろクロノとの口喧嘩を楽しんでいる。クロノと同じくらいアカネの事を尊敬し、「RUBIA Leopard」として自信と誇りを持っている。

RUBIA Leopard (Dr.)墨染妃志(すみぞめ はいじ)/声優:花江夏樹

「……ずっと独りだと思っていました。だけど、今は違う。必要とされたことがこんなにも嬉しい」

 「RUBIA Leopard」のドラマー。最年少にしてバンドのまとめ役的存在。しっかり者で人の言葉や顔つきで空気を読むことに長けていて、個性が強いメンバーをまとめている。基本的に敬語。普段は大人しく、感情の起伏が激しいほうではないが、バンドへの批判やメンバーへの嫉妬や悪口を聞くと穏やかにキレる。 ドラムを始めたのは叔父の家にあったことがきっかけで、中学生の頃は音楽室でこもりきりになるほど熱中した。フリーターとしてライブハウスでバイトをしていた頃、たまたま一人で演奏していたところにマネージャーと出会い、バンドに誘われる。現在はマネージャーである巌原の家に居候中。

Impish Crow (マネージャー)飛倉奏空(とびくら そら)/声優:伊東健人

「きみたちの音楽性を理解して寄り添うことなら、誰にも負けない自信があります」

 「Impish Crow」を担当しているマネージャー。事務所へは新卒で入社している。常に物腰が柔らかく、所属タレントへも優しいが本気でキレるとものすごく怖い。あだ名は「トビちゃん」。

RUBIA Leopard (マネージャー)巌原獅紀(いわはら しき)/声優:駒田 航

「俺は音の専門家じゃないが、おまえらの顔つきを見ればわかることもたくさんある」

 「RUBIA Leopard」を担当しているマネージャー。飛倉の先輩で、新卒で事務所へ入社している。営業時の愛想の良さは業界でも有名で、様々な現場で頼りにされる存在。所属タレントには愛をもって厳しくするタイプ。あだ名は「ガンちゃん」。

■「DIG-ROCK」公式ツイッター
https://twitter.com/digrock_ml
■「DIG-ROCK」公式サイト
http://www.team-e.co.jp/mintlip/digrock/

「MintLip」とは

 数多くのゲームやアニメ関連の音楽・ドラマCDの企画・制作・販売を手掛ける株式会社ティームエンタテインメントが発足した、オリジナルシチュエーションCDレーベルです。

ⒸMintLip