『けもフレ3』最大200連無料ガチャ開催。尊さあふれる☆4フレンズたちを一挙紹介!

原常樹
公開日時
最終更新

 どうもこんにちは、フリーライターの原 常樹です。

 セガから配信中のiOS/Android用アプリ『けものフレンズ3』がいよいよ1周年を迎えます! おめでとうございます!

 僕は配信開始のタイミングから記事を書かせていただくご縁があり、これまでストーリーのおさらい記事やインタビュー記事なども執筆させていただきました。それと同時にお仕事とは関係なく、毎日フレンズたちを愛でるのが日課になり……。あれよあれよと一年が経ち、気がつけばライフワークのひとつに。そう考えると、ずいぶんと感慨深いものがあります。

『けものフレンズ3』インタビュー記事

 さて、この記念すべきタイミングで、編集さんから「ぜひ“1周年記念すてっぷあっぷしょうたい”に登場する☆4フレンズたちの紹介を書いてほしい」という依頼が飛び込んでまいりました。

 「かわいさの深掘りで! なんなら、推しのフレンズをプレゼンしてください!」とのことでしたので、“1周年記念すてっぷあっぷしょうたい”で登場する中から、推しの☆4フレンズたちを紹介していきますので、お付き合いいただけますと幸いです。

【もくじ】
☆4フレンズを一挙紹介!
オススメの☆4フレンズは?

 まずは“1周年記念すてっぷあっぷしょうたい”の概要から。ざっくりとまとめてみると──

 ●開催期間は「9月10日(木)0:00~9月29日(火)23:59」
 ●3ステップ構成のステップアップガチャ
 ●毎日1ステップ目の10連(10回しょうたい)が無料

 20日間という開催期間、毎日10連分が無料になるというわけで、すべてのユーザーが最大200連を無料でしょうたいできるというわけです。しかも、ステップアップ形式のガチャなので、キラキラを使って残り2ステップを引けば、確実に☆4フレンズがしょうたいできるというオマケも。これがいかにお得なのかは言わずもがなでしょう。

 今回、しょうたいできる☆4のフレンズは合計38種類のアニマルガールです。詳しいラインナップは以下をご覧ください。

☆4フレンズを一挙紹介!

ブラックジャガー(Black Jaguar)

種:哺乳綱ネコ目ネコ科ヒョウ属ジャガー
属性:マイペース

「ブラックジャガーだ…オレの力が必要なら、遠慮なく言え」

ヒグマ(Brown Bear)

種:哺乳綱ネコ目クマ科クマ属ヒグマ
属性:アクティブ

「ヒグマだよー いわゆるひとつのサイキョーってヤツかなぁ? まぁ、よろしくねー」

タイリクオオカミ(Gray Wolf)

種:哺乳綱ネコ目イヌ科イヌ属タイリクオオカミ
属性:フレンドリー

「ふふ…タイリクオオカミよ♪ 困ったことがあればなんでも頼ってね 握手握手っ♪」

ハシビロコウ(Shoebill)

種:鳥綱ペリカン目ハシビロコウ科ハシビロコウ属ハシビロコウ
属性:ファニー

「俺はハシビロコウ よい信頼関係を築いていこう よろしく」

キンシコウ(Golden Snub-nosed Monkey)

種:哺乳綱サル目オナガザル科シシバナザル属ゴールデンモンキー
属性:マイペース

「キンシコウです え? 何かに似ている…ですか? ふふ…何のことでしょう?」

アルパカ・ワカイヤ(Alpaca Huacaya)

種:哺乳綱クジラ偶蹄目ラクダ科ビクーニャ属アルパカ
属性:ラブリー

「アルパカ・ワカイヤです~ふわふわもこもこで癒しをご提供~♪ がんばりますね~」

ピーチパンサー(Peach Panther)

種:???
属性:ファニー

「ピーチパンサーです 誰かに尽くすことに喜びを感じます…隊長さんも、たくさん、ご奉仕させてくださいね♪」

アイアイ(Aye-aye)

種:哺乳綱サル目アイアイ科アイアイ属アイアイ
属性:アクティブ

「アイアイと申します 不幸の前兆とか、悪魔の使いとか言われますけど…こ、怖くないですよ~?」

ヘラジカ(Moose)

種:哺乳綱クジラ偶蹄目シカ科ヘラジカ属ヘラジカ
属性:フレンドリー

「ヘラジカだよ 『森の王』なんて呼ばれてるガラじゃないんだけどね」

キングコブラ(King Cobra)

種:爬虫綱有鱗目コブラ科キングコブラ属キングコブラ
属性:フレンドリー

「私はキングコブラ その名のとおり、蛇の王だ 困ったら必ず私を頼れ…いいな?」

キタキツネ(Ezo Red Fox)

種:哺乳綱ネコ目イヌ科キツネ属アカギツネ亜種キタキツネ
属性:ラブリー

「はじめまして…えっと…ボク…キタキツネ…な、仲良くしてくれたら、うれしいな」

オオセンザンコウ(Giant Pangolin)

種:哺乳綱センザンコウ目センザンコウ科アフリカセンザンコウ属オオセンザンコウ
属性:リラックス

「オオセンザンコウと申します 多くを語る必要はないでしょう 実力は、行動でお見せします」

チンチラ(Long-tailed Chinchilla)

種:哺乳綱ネズミ目チンチラ科チンチラ属チンチラ
属性:ファニー

「ようこそ! チンチラとデグーのエンターテインメントへ! なぁ~んてね♪ ボクはチンチラ! よろしくね!」

デグー(Degu)

種:哺乳綱ネズミ目デグー科デグー属デグー
属性:リラックス

「…わ、わたしの名前はデグー…あ、あなたが…隊長さん…? へー…そうなんだぁ…そうなんだぁ…」

マーゲイ(Margay)

種:哺乳綱ネコ目ネコ科オセロット属マーゲイ
属性:アクティブ

「マーゲイよ 得意なことは声真似と木登り 好きなもの? 映画と可愛い女の子っ!!」

アフリカオオコノハズク(Northern White-faced Owl)

種:鳥綱フクロウ目フクロウ科コノハズク属アフリカオオコノハズク
属性:マイペース

「どうも アフリカオオコノハズクのコノハ博士です 賢者とも呼ばれています あと、天才です」

ホワイトライオン(White Lion)

種:哺乳綱ネコ目ネコ科ヒョウ属ライオン
属性:ラブリー

「私はホワイトライオンっていいます~…さっそくですけど、眠たくなってきたのでおやすみなさ~い…」

ワシミミズク(Eurasian Eagle Owl)

種:鳥綱フクロウ目フクロウ科ワシミミズク属ワシミミズク
属性:リラックス

「ワシミミズクのミミちゃん助手です 天才博士の天才助手をやっています」

カンザシフウチョウ(Western Parotia)

種:鳥綱スズメ目フウチョウ科カンザシフウチョウ属カンザシフウチョウ
属性:リラックス

「アタシはカンザシフウチョウ オドったり、ウタったりしてセカイをカザってタノしくイきてるの」

カバ(Hippopotamus)

種:哺乳綱クジラ偶蹄目カバ科カバ属カバ
属性:ファニー

「カバよぉ わたしが優しそう? ふふ、ありがとう でも、案外おねーさんは『獰猛』なのよ? よろしくねぇ~♪」

パフィン(Atlantic Puffin)

種:鳥綱チドリ目ウミスズメ科ツノメドリ属ニシツノメドリ
属性:ファニー

「たくさん食べ物を持っているのがパフィンちゃんの幸せです だからそのお菓子パフィンちゃんにもくださーい!」

ホワイトタイガー(White Tiger)

種:哺乳綱ネコ目ネコ科ヒョウ属トラ
属性:マイペース

「我が名はホワイトタイガー ジャパリパークの平和を脅かすものに、我が神域の一撃を見せてやろうぞ」

オオフウチョウ(Greater Bird-of-Paradise)

種:鳥綱スズメ目フウチョウ科フウチョウ属オオフウチョウ
属性:フレンドリー

「私はオオフウチョウ! 共に歩む者に祝福を! すべてのけものに祝福を! 新しい生命に祝福を! それじゃ、一緒に踊りましょうか♪」

リカオン(African Wild Dog)

種:哺乳綱ネコ目イヌ科リカオン属リカオン
属性:アクティブ

「リカオンです どんなオーダーも私にお任せください 期待に応えてみせますよ、マスター!」

カタカケフウチョウ(Superb Bird-of-Paradise)

種:鳥綱スズメ目フウチョウ科カタカケフウチョウ属カタカケフウチョウ
属性:マイペース

「わたしはカタカケフウチョウ ダンスにはとてもジシンがあるの シックにキめてクラヤミをテらすヒカリのハナになるの」

タヌキ(Raccoon Dog)

種:哺乳綱ネコ目イヌ科タヌキ属タヌキ
属性:フレンドリー

「タ、タヌキといいます! 今はガイドさんのお手伝いができるように勉強をしてるんです 何かあったら…た、頼ってくださいね!」

ジャイアントペンギン(Giant Penguin)

種:鳥綱ペンギン目ペンギン科
属性:マイペース

「よっ ジャイアントペンギンだよー! よろしくね~」

アフリカニシキヘビ(African Rock Python)

種:爬虫綱有鱗目ニシキヘビ科ニシキヘビ属アフリカニシキヘビ
属性:ファニー

「アフリカニシキヘビよぉ これから、たぁ~んまり時間をかけて仲良くなりましょうねぇ…♪」

ライオン(Lion)

種:哺乳綱ネコ目ネコ科ヒョウ属ライオン
属性:リラックス

「私はライオン 強くてすごい百獣の王…ってことになってるけど…んー…ま、のんびりいこう?」

シロナガスクジラ(Blue Whale)

種:哺乳綱クジラ偶蹄目ナガスクジラ科ナガスクジラ属シロナガスクジラ
属性:リラックス

「シロナガスクジラですー! みんなからは、お母さんって呼ばれているんですよー 隊長さんもお母さんって呼んでいいですからねー?」

フェネック(Fennec)

種:哺乳綱ネコ目イヌ科キツネ属フェネック
属性:リラックス

「フェネックだよー 大きな耳が特長かなー よろしくねー」

アライグマ(Common Raccoon)

種:哺乳綱ネコ目アライグマ科アライグマ属アライグマ
属性:ファニー

「アライグマのアライさんなのだ! これからはアライさんの時代がくるのだ!」

ジャガー(Jaguar)

種:哺乳綱ネコ目ネコ科ヒョウ属ジャガー
属性:アクティブ

「私はジャガー! いつか姉さんを…ブラックジャガーを、越えてみせる!」

アルパカ・スリ(Alpaca Suri)

種:哺乳綱クジラ偶蹄目ラクダ科ビクーニャ属アルパカ
属性:フレンドリー

「アルパカ・スリだよ 髪型に悩んだら遠慮なく相談してくれ ヘアセットは得意なんだ」

ギンギツネ(Silver Fox)

種:哺乳綱ネコ目イヌ科キツネ属アカギツネ亜種ギンギツネ
属性:ラブリー

「ギンギツネよ 何かあったら、即席の発明品で助けてあげるわ」

ロイヤルペンギン(Royal Penguin)

種:鳥綱ペンギン目ペンギン科マカロニペンギン属ロイヤルペンギン
属性:フレンドリー

「私はロイヤルペンギン! アイドルを目指しています! もちろん目指すは…っと、これはまだ内緒です」

スナネコ(Sand Cat)

種:哺乳綱ネコ目ネコ科ネコ属スナネコ
属性:ラブリー

「はじめまして、スナネコです 砂漠の天使なんて呼ばれていたりします よろしくです」

ツチノコ(Tsuchinoko)

種:???
属性:マイペース

「私はツチノコ…あんまジロジロ見んなよ…」

みんなかわいくて、オススメフレンズが決められない!?

鳥系フレンズが充実!

 ラインナップを見てみると、鳥類のフレンズが充実していることに気づきます。これがまたかわいい子ばかりなんですよ~。

 鳥というと、やはり空を飛んでいる動物というイメージが強くありますが、バトル中の羽根の使い方ひとつとっても個性が出ているのが『けものフレンズ3』。アフリカオオコノハズク(コノハ博士)やワシミミズク(ミミちゃん助手)のふたりのように常に空を飛んでいるフレンズもいれば、ハシビロコウやオオフウチョウのように戦闘中は基本的に地面に立っているフレンズもいます。

 羽ばたく速度もバラバラで、中でもやたらと慌ただしいのがパフィン! いつもジャパリチップスを手に持っている食いしん坊キャラですが、基本的に飛ぶのが苦手なのでがんばって羽根を動かしているのが伝わってきます。アイスランドのマスコット的動物だけあって、見ているだけでほっこりするんですよね……。

 ほとんど空を飛ばない鳥系のフレンズも華麗な動きをするフレンズが多く、眺めているだけで飽きません。“ダークネスひな祭り”で活躍したカンザシフウチョウやカタカケフウチョウはダンスという特技を活かして、バトルでも優雅にステップを踏んでくれます。別ベクトルですごいステップを踏むのがオオフウチョウ。“たいきスキル”中のステップは、ものすごい情熱的! ほとんど動かないハシビロコウと並べるとそれぞれの個性も際立ちます。

 鳥系のフレンズは仕草を見ているだけでもまったく飽きません。

 パフィンのけものミラクルは“着地が苦手”だからこその落下攻撃。何食わぬ顔で落ちてくるところがまたシュールでかわいいんですよ。何食わぬ顔でヒップアタックを繰り出してから、着地後にリアクションを取るところがまたじわじわ来ます。何十回でも見たくなるかわいさ。

 コノハ博士とミミちゃん助手は基本的には“無表情”ですが、ストーリーなどでは意地を張り合ったり、ドジって焦ったり、豊かな感情が見え隠れするのもポイント。バトルで道具を使うところもまた賢い……。

初期からいるフレンズは愛着もひとしお

 ダンスといえば、アイドルのロイヤルペンギンも忘れてはいけません。バトルにいち早くダッシュできびきびと駆けつけたり、たいきスキルでキレのある振りを見せたり。彼女に関しては、メインストーリーの第5章でこれでもかというぐらい魅力が描かれているのでここでは割愛しますが、まっすぐな明るい声を聞いているだけでなんだか元気になります。

 ちなみに、今回のしょうたいできるPPPのメンバーは彼女だけですが、ジャイアントペンギンやマーゲイはラインナップに含まれているので、ぜひともいっしょに活躍のステージに立たせてあげたいところ。

 まだ第5章をプレイしていないという隊長さんがいたらそちらもぜひ。“アイドル”という文化が好きな方にとって、彼女たちの生き様は琴線に触れるものがあると思います。

 そして、ロイヤルペンギン以外にも、稼働初期から活躍している☆4フレンズ(フェネック、アライグマ、ジャガー、アルパカ・スリ、ギンギツネ、スナネコ、ツチノコ)は全員が今回のしょうたいラインナップに含まれています。

 個人的にジャガーやスナネコ、ツチノコはほぼ1年間ずっとともに探検してきたメンバーなので愛着もひとしお。やっぱり長く一緒にいたフレンズたちには特別な思い入れが生まれますし、彼女たちは今でも主力メンバーとして探検隊を勝利に導いてくれています。しょうたいで被って出てきた場合も、フォトポケの開放にひと役買ってくれるので残念という感じはありません。

 初期の☆4メンバーといえば、フェネックとアライグマも該当します。

 本編と並行する形で展開されている「アライさん隊長日誌」では、アライグマが主人公的存在で、その相棒兼ストッパーがフェネックというイメージなので愛着を持っているという隊長さんは多いのではないでしょうか。実際、このふたりはストーリーでもバトルでも癒しの塊のようなものです。とくにふたりの友情が感じられるフェネックのけものミラクル「灼熱砂漠のオアシス」はいつ見てもほっこり。

 相手に攻撃したときにポカポカとカートゥーン調の演出で土煙が上がるのも、このふたりの“らしい感じ”が出ていて、ついついにやけてしまうんですよね。

 同じくどこかカートゥーン調のアクションを見せてくれるのがチンチラ。そして、相方であるデグーはけものミラクルで、安らかな寝顔を披露。このあたりはフェネックのけものミラクルとも通じる部分があります。

  • ▲寝る子はかわいい。

 登場するフレンズの中でもとくに“イケメン”なのがアルパカ・スリ。彼女を「スリちゃん」と呼ぶゆるふわ系のアルパカ・ワカイヤとの絆はフレンズストーリーでもたっぷりと描かれています。

  • ▲余談ですが、アルパカ・スリは収穫祭衣装も最高に似合っているのでぜひチェックを。

 以前にバトルモーションがかっこいい(とくにTry!!とAction!が)と紹介させていただいたギンギツネは、僕の中でもとくに好感度が高いフレンズのひとり。警備隊のメンバーの中でも際立ったしっかり者でありながら、ときおり見せる天然でツンデレなところ(そして、ときおりマッドサイエンティストなところ)がまたかわいいんですよ!

 バトル中のシャイなキタキツネやマイペースなホワイトライオンといったフレンズとの掛け合いもまたほんわかします。「チームがおがおコンコン」のゆるふわ感はかなりの破壊力を秘めています。

 フレンズとしてのかわいさではキタキツネも負けていません。しゃべり方に幼さの残るボクっ娘という時点で、個人的には満点をつけたくなるんですが、バトルでは「げーむでみたやつ」という“セガからリリースされているからこそ撃てる技”まで器用に使いこなします。

 そんなキタキツネのライバル(?)として急浮上したのがタヌキ(タヌキのフレンズストーリーより)。ほかのフレンズに変身したり、動物の枠にとらわれない伝承のような力も使いこなす彼女ですが、とある人物に尽くすために一途にがんばり続けるところがまた魅力的です。

  • ▲大切な手紙を渡そうとしているフォト「ただたいたたすたき」は上限突破後のイラストも含め、あまりの甘酸っぱさに心臓をわしづかみにされました。

強くてカッコいいフレンズたちもいます!

 フレンズストーリーで魅力が掘り下げられるフレンズはまだまだたくさんいます。

 個人的なオススメはライオン。メインストーリーでは飄々としながらも警備隊のリーダーとしてドールを導き、リーダーとしての視野の広さを見せていた彼女はまさに昼行燈という感じ。いざというときには確実に状況を好転させてくれる、そんなオーラに満ちあふれていました。しかし、フレンズストーリーでは一転、スキだらけなところを拝むことができます。

 気持ちに火がついたら自分でも止められずにピンチに陥るライオン。でも、そこには“群れを率いてきた彼女だからこそ”の一貫した理念がありますし、それもまた彼女の魅力を深掘りしています。ライオンは声を演じている本多真梨子さんのゆる~い感じのボイスもまた耳に残るというか。普段はほんわかしているのに、けものミラクルなどになるとドスの効いたボイスになる……そんなギャップがたまりません。

 今回のラインナップには、ライオン以外にも強者感のあるフレンズたちはたくさん揃っています。

 警備隊に所属するオオセンザンコウを始め、ジャングルでセルリアンを一撃で倒し続けるブラックジャガーに、満月に吠える姿とオッドアイが印象的なタイリクオオカミ、角(武器)を華麗に使いこなすヘラジカ、キュートな声と見た目に反して武闘派なけものミラクルを使うリカオンなど……フレンズたちのモーションにこだわりぬいた本作では、彼女たちの“カッコいい部分”がダイレクトに描かれています。

 だからこそ、フレンズストーリーなどで内面のかわいらしい部分だったり、抜けている部分だったりが描かれる。先ほども言ったとおり、ギャップにダイレクトアタックを受ける形となります。

  • ▲ホワイトタイガーも猛者のひとり。けものミラクルはカメラアングルも含めて、カッコよさの塊です。比較的最近登場したフレンズなので、まだまだ招待できていないという隊長さんも多いのでは。

 また、強さとは別の意味で迫力があるのがお姉さん系のフレンズ。

 チュートリアルから衝撃的なヒップアタックを披露してくれたピーチパンサーや、アダルティーな雰囲気をまとったカバにグッと来た隊長さんは多いことでしょう。まぁ、カバは動物としても陸上で最強の部類に入る動物ということで、怒らせると大変怖いのですが、そこもまた魅力的というか……。“怖いお姉さん”が好きな人は自分の周りにもけっこう多いので、ぜひオススメしていきたいと思います。

 鞭を器用に使いこなすアフリカニシキヘビも色気では負けていません。しかし、彼女に関しては“隊長さんとどうにか距離を詰めようとするフレンズストーリー”が何よりも秀逸! 友情出演のパンサーカメレオンやキングコブラとの関係性も微笑ましいものがありました。

 そして、このキングコブラも本当におもしろいフレンズ。王様として民を導くのが役目ということで、人からの頼みは基本的には断らない。その結果、雑用でもなんでもこなしてしまう“いい人オーラ”が全開になっています。これだけ等身大だと自然と親近感も湧くし、同時に困難な状況でも彼女なら打破してくれそう……という不思議な安心感もあるんですよね(実際、バトルでもけっこう頼りになります)。

  • ▲お姉さんを飛び越えて、お母さんなのがシロナガスクジラ。動物種の中でも最大というだけあって、包容力からボディまで、すべてが規格外な存在です。メガネも最高に似合っております。

個人的にお気に入りなのは?

 個人的に最近お気に入りなのは、「チームさいきょー」のメンバーであるヒグマとキンシコウとアイアイ。

 豪放磊落でひとつのことに夢中になるとほかのことが目に入らなくなるヒグマに、マジメで修行熱心なキンシコウ、そして高い実力を持ちながらもネガティブなアイアイという黄金比のような3人ですね。

 ヒグマは普段はゆる~い感じながら「さいきょー」の名に恥じないフレンズ。熊の手(肉球つき)が先端についたスティックを豪快に振り回し、セルリアンをばったばったとなぎ倒していきます。温厚な雰囲気の実力者……という辺りはライオンにも近しい部分がありますが、彼女の場合はより自分の本能のままに行動する傾向があります。そこもまた動物としてのヒグマの習性が反映されていて、納得してしまうのですが。

 キンシコウは『西遊記』の孫悟空のモチーフになったという説もある動物ということで、衣装は中華風のレオタードにポニーテール。派手で大胆な衣装と、清楚でマジメな内面とのギャップがここでもいい味を出しています。もうこの時点で満点をつけざるをえません。

 その上に、また彼女のアクションもカッコいいんですよ。ポニーテールを揺らしながら、画面狭しと棍を操る姿は凛々しくもあり、かわいくもあり……。たまりません。

 そんなキンシコウと同じ師匠のもとで修業をしていたというのがアイアイ。もともとの動物であるアイアイが“悪魔の使い”と呼ばれるほどの強烈なビジュアルということもあり、自分にあまり自信を持てていないのが彼女の特徴です。

 衣装も和風と中華風の合いの子のような“忍者衣装”で完全に忍ぼうとしています。でも、そんなところも含めてメチャメチャかわいい。性格についても、フレンズストーリーでしっかりと掘り下げられているのでこちらも必見。広橋涼さんの声もクセになるかわいさなので、使えば使うほど愛着が増していく……そんなスルメ系のフレンズです。

 とまぁ、推しのフレンズを紹介する予定だったのに、気がついたら今回のラインナップに登場するすべてのフレンズの名前を挙げてしまっていました(それでも、さらりとしか触れられなかったフレンズもいるので、これでもまだ魅力を伝えきれていないぐらい)。

 これだけ熱が入るぐらい、“1周年記念すてっぷあっぷしょうたい”でしょうたいできるフレンズはみな個性的で素敵なアニマルガールばかりだと伝われば幸いです。

 好みのフレンズがラインナップにいる場合、その子を優先的にしょうたいしたくなるものですが、そうではないフレンズが来ても“日々を過ごすうちに自然とその魅力に気づいていける”のが『けものフレンズ3』のよさ。

 そうやって紡がれた縁は長い年月をかけて、それぞれの隊長さんの中でかけがえのない輝きになっていくもの。さまざまな思い出と紐づいた“その隊長さんとフレンズだけの大切な絆”なんだなと──第8章までストーリーを読み終えた今はそう感じるのです。

 今回の無料200連しょうたいでは、きっと多くのフレンズと出会うチャンスがあると思います。どうかみなさんが、それぞれのフレンズとの素敵な縁に恵まれますように! 毎日忘れずに、彼女たちをしょうたいしてみてください。

©けものフレンズプロジェクト2G ©SEGA

けものフレンズ3

  • メーカー: セガ
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年9月24日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

けものフレンズ3

  • メーカー: セガ
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年9月24日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

けものフレンズ3 プラネットツアーズ

  • メーカー: セガ・インタラクティブ
  • 対応端末: AC
  • ジャンル: カードゲーム
  • 稼動日: 2019年9月26日