小高和剛、打越鋼太郎の『ワールズエンドクラブ』がApple Arcadeでリリース。Switch版は2021年春予定

電撃オンライン
公開日時

 イザナギゲームズは、サスペンスパズルアクション『ワールズエンドクラブ』がApple Arcadeで本日9月4日にリリースされたことを発表しました。

 『ワールズエンドクラブ』は、『ダンガンロンパシリーズ』の小高和剛さんがクリエイティブディレクター、『infinity』や『極限脱出シリーズ』の打越鋼太郎さんがシナリオを務めるタイトルです。

 公開された動画内では、タイトルが『デスマーチクラブ』から『ワールズエンドクラブ』に変更されたこと、2021年春にNintendo Switch版がリリースされることが明かされています。

(C)IzanagiGames, Inc. All Rights Reserved.