ピンチヒッターの米内さんとともにフェアリーが今年初降臨でセット破壊!?【月スタ!!8月号】

ヒムロ
公開日時

 小野友樹さんと神尾晋一郎さん、2人のMCで送る『月刊 あんさんぶるスタジオ!!』。8月号は神尾さんがお休みということで、急遽米内佑希さんが代打MCに登場しました。ゲストは米内さん演じる仁兎なずなと同じRa*bitsに所属する、紫乃創役の高坂知也さんです。

 思いがけずRa*bitsのキャストが2人揃い、Ra*bitsトークで盛り上がりました! もちろん高坂さんもおなじみの“フェアリーぶり”を発揮していましたが、米内さんの手慣れた高坂さんの扱い方にも注目が集まりました。

 そんないつもと変わらず楽しい放送となった番組をフォトレポートで振り返るとともに、放送終了後のインタビューをお届けします♪

放送中の様子をフォトレポート

  • ▲お休みの神尾さんの代わり(?)の紅郎のぬいぐるみに水を飲ませてあげる優しい小野さん。
  • ▲ピンチヒッターの米内さんは大活躍でした!
  • ▲登場からハイテンションの高坂さんですが、この後ソーシャルディスタンスに苦しめられることに……。
  • ▲ソーシャルディスタンスとの相性の悪さに気づいた高坂さん。米内さんは面白がっていました。
  • ▲小野さんが思わず席を立ってしまうほどのハプニング発生!
  • ▲そして飛び跳ねる高坂さん。動きについていけず、カメラから見切れてしまいました……。
  • ▲米内さんは免許取得に向けて教習所に通っているそう。ハンドルを握るふりもサマになっています!
  • ▲おなじみのコーナー「ESのES」のご褒美で高坂さんがもらったのは、ESこと「ええ香りのシャンプー」。まさかの関西弁に高坂さんも困惑。
  • ▲机の揺れで倒れた紅郎ぬいぐるみがなんだか切ない。

放送終了後インタビュー!

――今日の放送の感想をお願いします。

米内:小野さんは一番大変だったポジションですけど(笑)。
小野:今日は何より、一言では語りつくせないたくさんの夏の思い出ができたなと。
高坂:濃厚な思い出ができましたよねっ!
小野:見てくださった方にはそれが伝わってると思うんですけど。言葉で伝えるとしたら「また来てね」と。
高坂:よかった~♪
小野:あらゆる意味で盛り上げてくれましたからね。トークもそうですし、動き、セット破壊……。最後の最後にキャラクターとしての素敵な声と言葉を届けてくれたのはさすがだなと。知也の人として、声優としての底力を久々に見られて、グッときました。
米内:すごい、先輩にそんなこと言われるなんてなかなかないよ。
高坂:うれしい!!
小野:……これでプラマイゼロってことで(笑)。
米内:あはは(笑)!
高坂:マイナスだったんだ!?
小野:ゼロになったから、また来てねって(笑)。
高坂:危なかった~!!
小野:そして佑希に関してはいてくれてありがとう。
米内:いえいえ、とんでもないです。
小野:どうしてもね、フェアリーがバァーンとならざるを得ないから、そのときの隙を突いて彼が進行してくれる。これによって今日の放送は回っていたので、すごくありがたかった!
米内:ありがとうございます(笑)。

――米内さんは代打という形ですが、MCはいかがでしたか?

米内:小野さんと神尾さんが一生懸命MCをやられているところを見ていたので、別の方がMCをやったらどうなるのかなって想像したりしていたんですよ。安定の2人じゃないですか、数年やってらっしゃいますし。フェアリーがMC側に回ったらどういう番組になるんだろうとか(笑)。
小野:気になるなぁ。
米内:普段ゲストとして来る方がMCになって番組を回したら、『月スタ!!』の違う面が見られて楽しそうだなと思いました。これは僕が今日代理で来たからこそ見えたものですね。
高坂:俺も代わりに来たらちゃんと役目をまっとうしてMCやるぞ?
米内:そうだよな? MCやればできるんだもんな?
高坂:そうだよ~! やればできるときもあるんだよ! ……ただ30分くらいにしてほしい。
小野米内:(笑)
高坂:1時間はちょっとね!? だからやっぱりMCのお2人は素晴らしいな、場数が違うなって思います。お2人の進行があるからこそ、好き勝手やらせもらって甘えてました!
米内:本当に友樹さんに感謝だよ。
高坂:本当にありがとうございます!!
米内:どれだけ拾ってくれたか!
高坂:甘えさせていただいております……。
小野:ええんやで。
高坂:ありがとうございますっ!
小野:今日はフェアリーの扱い方のコツがわかったから(笑)。1個1個の動きに反応しちゃうんですけど、それをしない方がスムーズに進むということがよくわかった。リアクションするのは視聴者の皆さんにおまかせして、僕らは進めるっていうね。
米内:そうですね。みんなが同じ反応をしないっていうのが、我々MCサイドの対応策。フェアリーは自由にやらないと彼の良さが皆さんに伝わらないと思うので、そこを許容してくれる懐の深さですね。
小野:だから「ちゃんと聞いてる?」って言われたとき、一瞬ドキッとした。
高坂:あ~ん!
小野:聞いてないわけじゃないんだけど、リアクションしないからそう見えちゃうよねって(笑)。
高坂:放送でもインタビューでも話せることがまだまだあるんですけど! これ以上は載せられないと思うので、今日はこのへんで!!

(C) 2014-2019 Happy Elements K.K