浅野いにお原作『デデデデ』が3DCGアニメ化!

電撃オンライン
公開日時

 浅野いにお氏による、週刊ビッグコミックスピリッツ(小学館)で連載中の漫画『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション』(通称・デデデデ)が、PCメーカーのマウスコンピューター協力のもと、約40秒におよぶ3Dアニメーションとなって公開されました。

 以下、リリース原文を掲載します。

『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション』3DCGアニメ化! マウスコンピューターとのコラボ動画が公開




 本アニメーションの制作を手掛けたのは、映像監督の森江康太氏。浅野いにお氏が直接やり取りを重ね、構成が決定しました。

 本動画のスポンサーであるマウスコンピューターの“DAIV”は、“クリエイターによる、クリエイターのためのPC”をコンセプトに展開するPCブランド。浅野いにお氏も長年愛用していることから、本企画が実現しました。

 浅野いにお氏の作品の特徴である、3DCGとデフォルメされたキャラクターのコントラストがより際立った本動画。『デデデデ』のファンだけでなく、映像制作や3DCGといったクリエイティブに興味のあるユーザーも必見です。

浅野いにお(あさの・いにお)

 1980年生まれ、 茨城県出身。2002年『素晴らしい世界』(月刊サンデーGX/小学館)で連載デビュー、2005年に連載を開始し、若者の青春の葛藤を描いた『ソラニン』(週刊ヤングサンデー/小学館)は実写映画化もされる大ヒット作に。

 その後も『おやすみプンプン』(週刊ビッグコミックスピリッツ/小学館)などのヒット作を発表し、『情熱大陸』(TBS系)でも取り上げられるなど、若者を中心にカリスマ的な人気を博す。

 現在は『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション』(週刊ビッグコミックスピリッツ/小学館)を連載中。

森江康太(もりえ・こうた)

 2016年にMORIE Inc.を立ち上げる。現在はディレクター、CGアニメーター、映像作家など活動分野は多岐にわたる。これまで手掛けた作品は『NHKスペシャル 恐竜超世界』、NHK連続テレビ小説『ひよっこ2』タイトルバック、『HUNGRY DAYS ワンピース頂上騎馬戦』篇、「HIDETAKE TAKAYAMA『Express』MV」、「ヨルシカ 『ノーチラス』MV」など。

©浅野いにお/小学館・ビッグコミックスピリッツ連載中