省スペース設計“iiyama”21.5型フルHD液晶モニター

電撃オンライン
公開日時

 マウスコンピューターは、液晶ディスプレイブランド“iiyama”(呼称:イイヤマ)の21.5型ワイド液晶ディスプレイ“ProLite X2283HS-5”“ProLite XB2283HS-5”の2モデルを発売します。

 “ProLite X2283HS-5”は、奥行187.0mmのスタンドベースを装備した省スペース設計により、作業スペースが限られた使用環境でも容易に設置することが可能です。また、多機能スタンドを採用した“ProLite XB2283HS-5”は、利便性と快適性を向上させ、使い勝手に優れた機能を装備したモデルです。

 本製品は、VAパネルの採用により、色再現性の高いメリハリのある高精細な画像の表現が可能となりました。最大解像度は、1,920×1,080ピクセルのフルHD表示に対応し、光の映り込みが少ないノングレア仕様です。生産性が重視される表計算や文章作成、画像編集などのクリエイティブ作業まで、幅広い用途に適しています。

 また、眼精疲労などの要因とされるブルーライトを低減する“Blue Light Reducer”機能や、画面のちらつきを抑える“フリッカーフリーLEDバックライト”に加え、残像感が少ない動画表現を可能にする“オーバードライブ”機能を搭載することで、健康面に配慮し、コンテンツの細部の確認に適した仕様にしています。

 映像入力端子には、HDMI/DisplayPort/D-Subミニ15ピンの3系統を装備し、入力用ケーブルはすべて標準付属しているため、パソコンと手軽に接続できます。

 今回の製品はオープン価格を採用しております。市場価格は“ProLite X2283HS-5”は1万4000円(税込)前後、“ProLite XB2283HS-5”は1万8000円(税込)前後を想定しています。

製品名:21.5型ワイド液晶ディスプレイ
型番:X2283HS-B5/XB2283HS-B5
カラー:マーベルブラック
希望小売価格:オープン価格
発売予定時期:10月中旬

製品特長

■限られた設置スペースを考慮し、奥行187.0mmを実現したスタンドベース(X2283HS-5)

 奥行187.0mm を実現した、省スペース設計となるスタンドベースの採用により、限られたスペースでも設置することが可能です。また、マルチディスプレイとして使用することで、多くの情報を把握・処理する作業が可能となり、業務の効率化を図れます。

  • ※画像はイメージです。

 さらに、付属のケーブルホルダーにより、煩雑になりがちな背面のケーブル類をすっきりとまとめられます。

■使い勝手に優れた多機能スタンドを採用し、利便性・快適性の向上(XB2283HS-5)

 多機能スタンドにより、首や腰に負担のかからない無理のない姿勢で作業することで、疲労感の低減につながります。また、作業用途に応じたポジションや角度を合わせることで、作業効率の向上にもつながります。

  • ※画像はイメージです。

■表示領域を拡大して作業効率の向上(XB2283HS-5)

 設置スペースが限られた環境でも、多機能スタンドを活用することで、ノートパソコンとディスプレイで上下2画面での使用も可能です。メールソフトやWEBブラウザと、表計算や資料作成を別画面で使用することで業務効率の大幅な改善につながります。また、パソコンと接続する入力ケーブルも標準付属しており、手軽に接続できます。

  • ※画像はイメージです。

※本製品には、HDMI/DisplayPort/D-Sub入力用ケーブルが標準付属となっております。

■VAパネル採用による、高いコントラスト比を生かした、メリハリある画像表現

 左右各89°、上下各89°の広視野角に加え、コントラスト比80,000,000:1(ACR時)により、メリハリのある鮮明な画像を表現することが可能です。

 16:9のワイド画面を生かしたブラウザやファイルを同時に参照しながら行う作業に加え、ピボット(90°回転)機能を用いて表示するコンテンツや用途に合わせた使い方も可能となり、表計算ソフトや文章作成などの事務系業務から画像編集などのクリエイティブ作業まで、幅広い用途に適しています。

  • ※画像はイメージです(ピボット機能は、XB2283HS-5のみとなります)。

■最大解像度1,920×1,080に対応し、光の映り込みが少ない非光沢仕様の液晶パネルを採用

 蛍光灯や外光など光の反射を抑えるノングレア(非光沢)仕様の液晶パネルを採用することで、長時間の作業でも目の疲れを低減し、デスクワークなどさまざまな環境で快適に使用できます。

  • ※画像はイメージです。

 また、生産性が重視される表計算、文章作成や編集など、多くの作業環境に適しており、業務の効率化につながります。

■疲労や不調の原因となる青色光源を低減する“Blue Light Reducer”機能

 ブルーライトを低減する“Blue Light Reducer”機能は、使うシーンやお好みにより、3つの低減度合いのパターンから選ぶことができます。表計算や文章作成をはじめ、さまざまな事務系作業時に設定することで、疲労の軽減や仕事の効率化につながります。

※“Blue Light Reducer”機能により、画面が赤みがかって見えるようになります。

■目の負担となるちらつきを低減する“フリッカーフリーLEDバックライト”搭載

 “フリッカーフリーLEDバックライト”により、LEDの光量を調整し画面の“ちらつき”を抑えることで、目の負担を軽減します。

  • ※画像はイメージです。

■残像感が少ないくっきりとした動画表現を可能にする“オーバードライブ”機能

 最速4ms(G to G)までの応答速度に対応することが可能な“オーバードライブ”機能を搭載しており、残像感が少なく、くっきりとした動画表現が可能です。
※オーバードライブの設定を“3”とした時

  • ※画像はイメージです。

■ビジネスにもホビーにも使える、シーンに合った明るさや色のメリハリを選べる“i-Style Color”機能

 “iiyama”オリジナルの“i-Style Color”機能により、事務作業や動画、ゲームなど、表示するコンテンツに合わせたモード(標準、ゲーム、映画、風景、テキスト)で最適な画質の設定が可能です。
※“Blue Light Reducer”機能を設定している時は、“i-Style Color”機能の選択はできません。

■24時間365日無償電話サポート

 購入後に安心してお使いいただけるように、24時間の無償電話サポートサービス(通
話料は別途ご負担となります)と3年間の無償修理保証に対応しています(弊社の定めるメンテナンス日を除く)。