危機契約の乾荒原8等級を高台戦法で攻略! 【アークナイツ日記#11】

ライオン松本
公開日時

 Yostarが送るiOS/Android向けタワーディフェンス型ゲームアプリ『アークナイツ』のプレイ日記をお送りします。

 今回は、9月10日よりついに始まった“危機契約#0”のデイリー8等級に挑戦したので、その様子をお送りします。

デイリー作戦“乾荒原”へチャレンジ

 ついに“危機契約#0”が始まりましたね!日頃の周回や育成は、このイベントをより楽しむためのものと思っていたので非常に楽しみでした。理性消費0でずっと『アークナイツ』が楽しめて、さらに豪華なアイテムまで貰えるのですから、最高です。

 さて、そんな本イベントですが、前回と同じく1日限定のデイリー作戦は挑戦できるステージが何通りかあるようで、そのうちの01から03は前回のβ時に登場したマップでした。

 つまり今回からの新規ステージは常設を含めて5つとかなり多く、攻略しがいがあるというものです。

  • ▲マップは既に訓練場で確認できるほか、0等級での練習も可能のようですね。

 そして、記念すべき初日のデイリーステージは新規の“乾荒原”という場所でした。偵察がてら支援ありの任務をこなしつつ、初見で挑んでみるとアシッドムシによる防御バフ低下が辛い上に大群で襲ってくるのが、なかなかにイヤらしいステージだなという感想でした。

 ただ、大群相手ということで、みんな大好きエイヤフィヤトラのスキル2イグニッションがガン刺さりしているのを発見したので、8等級は高台戦法(術や狙撃で上から攻撃される前に討伐する戦法)気味にしてみました。


  • ▲敵にハガネガニ(ダメージが非常に与えにくい敵)も現れるので、押し出して処理したいのですが、マップの影響上引っ張るしかありません。残念ながら引っ張ることが出来る“ロープ”はまだ育成が完了していないため、ラップランドでゴリ押すことに。

 他の敵にはバクダンムシも確認できたのでラップランドを入れつつ、メンバーを選定していき、余った枠は困ったら助けてくれそうなオペレーターを詰めてみました。

 基本は前の8人で攻略、火力が足りなくなることが怖かったのでスキル特化3まで完了しているモスティマとチェンを添えて、回復要員2人に落ち着きました。

  • ▲実際に使用したオペレーターたちです。持っているならジェシカかクルースをシュヴァルツに変えるとより楽になりそうです。

 また、8等級分の契約ですが以下の通りです。メイン火力が術なので敵の防御力アップを選択し、アシッドムシ専用のバフ効果も選択、そして高台なので味方のHP80%ダウンも選びました。

 『アークナイツ』ではn%ダウンのデバフは非常に厳しい仕様となっているのですが、今回はやられる前に“やる”ので問題なしです。ちなみに試しにHP80%ダウンを選択し、先鋒や前衛を軸に地上戦を挑んでみましたがムシたちにボッコボコにされました。

 序盤ですが、まずはコストを溜めたいので自動回速度アップのテンニンカと、テキサスを配置。ダメージは契約の関係上、ほぼ入らないので早めにエイヤを配置して、ムシと犬を処理していきます。



  • ▲エイヤの範囲高火力攻撃であるスキル2で、ガンガン敵を処理していきます。わかってはいましたが、やはりエイヤのイグニッションは頭ひとつ抜けた強さですね。

 中盤から終盤に登場するアシッドムシαの攻撃は、通常のアシッドムシとは段違いに痛く、下手をすると2発で1人やられてしまうほどなので、囮をだしてターゲティングをしつつ処理します。

  • ▲『アークナイツ』では基本的に、最後に配置したオペレーターが敵からターゲットされるので、そこを生かしてアシッドムシαの攻撃を重装や特殊で受けると攻略しやすくなります。

 あとは事故に気をつけて、モスティマやチェンのスキルで敵を一掃して攻略完了です。

 今回は、危機契約の初日デイリー8等級に挑戦した様子を紹介させて頂きました。

 試行錯誤して、約1時間程度プレイしていましたが、人数縛りやレアリティ縛りなどまだまだ遊べそうなステージで、もう少しいろいろな戦略を試してみたいと思います。

 それではまた次回もよろしくお願いします!

© 2018 Yostar, Inc.,2017 Hypergryph Co., Ltd.