名探偵コナン誕生の秘密が明らかに! 金曜ローで今夜放送

電撃オンライン
公開日時

 “金曜ロードSHOW!”で、『名探偵コナン エピソード“ONE” 小さくなった名探偵』が9月11日9時より放送されます。

 “金曜ロードSHOW!”では、9月に2週に渡って、過去に放送され好評を博した『名探偵コナン』の名作TVスペシャルが放送されます。

 1週目は、2016年に放送開始20周年を記念して放送された『名探偵コナン エピソード“ONE” 小さくなった名探偵』。

 高校生探偵の工藤新一は、なぜ江戸川コナンになってしまったのか……。原作者・青山剛昌先生の全面監修の元、第1話“ジェットコースター殺人事件”を完全新作として新たに作り上げ、放送当時ファンの間で大きな話題となった作品です。

ストーリー

高校生探偵・工藤新一が江戸川コナンになるまで……

 高校生探偵の工藤新一(山口勝平さん)と幼馴染みの毛利蘭(山崎和佳奈さん)は、2人で水族館を訪れていた。

 その帰り道、突然の雨に蘭がフードをかぶろうとすると、何故か携帯電話が転がり出て、側溝に落ちてしまう。

 遭遇した事件を解決するために、新一が蘭の携帯電話を勝手にフードの中に移動させていたのだ。

 買ったばかりの携帯をダメにしてしまった新一に蘭は激怒! そのお詫びとして、新一は新しくできる遊園地“トロピカルランド”に蘭を連れて行くことを約束する。

 その頃、黒ずくめの組織のジン(堀之紀さん)とウォッカ(立木文彦さん)は米花港にあるバーで一人の男と取引をしていた。

 男から封筒を受け取り金を渡すが、男が組織のことを嗅ぎまわっているスパイだと気が付いていた彼らは、男を車ごと爆破させる。

 巨大な悪が動き出している中、新一と蘭は新しい携帯電話を買いに行くことに。商店街を二人で歩いていると、突然ひったくり事件が発生し―!?

※画像は公式Twitterのものです。
©青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 2016