『コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー』マルチプレイの詳細が公開

電撃オンライン
公開日時

 SIEは、PS4/PS5用ソフト『コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー』のマルチプレイモードの詳細を公開しました。

 以下、リリース原文を掲載します。

『コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー』マルチプレイモードの詳細を発表!

 ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、PlayStation4(PS4)/PlayStation5(PS5)用ソフトウェア『コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー』(PS4版は2020年11月13日(金)発売予定、PS5版は2020年末発売予定)のオンラインマルチプレイモードの詳細を、新たな映像とともに公開いたしました。

マルチプレイ紹介トレーラー

スリリングな極秘作戦

秘密工作員となれ

 プレイヤーは機密扱いの経歴をもったオペレーターとなり、極秘作戦の最前線に立つことになります。CIA、MI6、KGBなど、冷戦期に活動していた組織の一員として戦いましょう。

没入感あるプレイ体験

 史実上の作戦に基づいたストーリー要素が、マルチプレイモードにも織り込まれています。キャンペーンモードで語られるストーリーの数年後を舞台に、「ブラックオプス」シリーズならではの戦闘の興奮が、今までにない奥深さで展開されます。

冷戦期の世界を駆け巡れ

 プレイヤーは、黒海の激戦水域から、アンゴラの燃えるような砂漠、マイアミ・サウスビーチのネオンに溢れたストリート、モスクワ都市部の裏路地まで、世界中の様々な地域で激しい戦いに参加します。少人数の工作員同士による小競り合いから、複数部隊が集結して激突する総力戦まで、幅広いマップのバリエーションやルールでマルチプレイを楽しむことができます。

完全新規のゲームモードを追加

 本作のマルチプレイモードには、バラエティ豊かな新モード――戦略が鍵を握る6v6の「VIP ESCORT」、12v12の「COMBINED ARMS」、40人のプレイヤーが参加する「Fireteam」が用意されています。

「Fireteam」

 マルチプレイのゲームデザインにイノベーションを起こし続ける「ブラックオプス」シリーズの伝統に従って作り出された新モード「Fireteam」では、4人分隊によるチームが10隊、陸・海・空のビークルとさまざまな目標が用意された大規模マップでぶつかり合います。

 「Fireteam」では、プレイヤーがチームメイトと自分たちだけの独創的な戦略で戦えるような、高い自由度をもったマップが提供されます。

 「Fireteam」の最初のゲームタイプ、Dirty Bombは、数週間後に詳細を発表いたしますので、ご期待ください。また、「Fireteam」用に用意されたFireteam Spawnというシステムでは、プレイヤーがどのようにリスポーンするか選ぶことできます。例えば、戦闘中でないチームメイトの近くにリスポーンする、パラシュート降下によって戦闘に戻る、チームメイトの操縦するビークルの助手席にリスポーンして仲間を助ける、といったものです。

「ブラックオプス」ならではのマップデザイン

 お馴染みの3レーンマップから、歩兵とビークルが連携して戦うユニークな大規模マップまで、多岐に渡る種類のマップが用意されています。

戦闘システムの特徴

秘密工作員の装備

 本作には1980年代を象徴する武器が多数登場し、冷戦時代をリアルに感じることができます。さらに、「ブラックオプス」シリーズならではのスピーディーで流れるようなプレイ体験はそのままに、熟練オペレーターが圧倒的な自由度で装備をカスタマイズできるようなシステムを搭載しました。

・クラス作成システムはさらに扱いやすく、さらに充実した内容となりました。スロット式の新しいロードアウト選択システムにより、準備不足の状態で戦場に飛び込むことはなくなります。システムの自由度が増したことで、新たな4つのワイルドカードも用いた奥深いカスタマイズによって、より強力なクラスを作ることも容易になりました。

・ガンスミスでは、メインウェポン用の8か所のアタッチポイントに、最大54種類のアタッチメントから選んだものを装着することが可能になりました。特定のワイルドカードを選択し、なんと一度に8つのアタッチメントを装備することも可能となっています。

・武器ステータスの表示によって、マルチプレイでは装備した武器の詳細情報が、今までにないほどの見やすさと詳細さで確認できるようになりました。さらに、アタッチメントのステータスをパーセンテージの+/-で調節することも可能です。見やすく、扱いやすく、かつ奥の深いカスタマイズ機能を駆使して、自分だけのオリジナル武器を作成しましょう。

・逆転のチャンスをプレイヤーにもたらすスコアストリークシステムでは、デスによってスコアが失われることがなくなりました。そして、倒されずに複数のキルをつなぐことができれば高倍率でスコアを獲得することができます。また、キル以外にチームの目標達成に貢献することでもスコアを獲得できます。各スコアストリークにはクールダウン時間が設定されており、戦略性のない強引な乱発はできないように調整されています。

陸・海・空に及ぶ戦場

 マルチプレイモードでは、複数のミッションタイプにわたって、スノーモービル、ダートバイク、ガンボート、ウェイクランナー、FAVバギー、攻撃ヘリコプター、戦車など、あらゆる戦況で役に立つ新しいビークルが追加されています。

強力なPERKの数々

 スパイクラフト、ギアヘッド、ニンジャ、ゴースト、エンジニアなど、ファンに人気のPERKや新登場のPERKの中からプレイヤーが自由に選択し、多種多様なプレイスタイルで戦うことができます。

スキルを磨いたプレイヤーが輝ける戦場

 マルチプレイモードでは、『コールオブデューティブラックオプス4』よりも一撃の重い撃ち合いが展開され、エイミングスキルの差がキルタイムの差に反映されるなど、プレイヤースキルの高さが戦闘結果を左右する最大の要素となるようにしっかりと調整されています。

ダッシュ時間の制限はなく、回復も自動

 プレイヤーはスピードを落とすことなくダッシュで戦場を走りまわることができます。また、回復も手動操作は不要で自動的に行われるため、プレイ中はアクションに集中することが可能です。

ダッシュ・テイクオフとスライディングからのしゃがみ

 ダッシュは自動的に通常のスピードよりも加速して始まった後、通常のダッシュのスピードになります。これにより膠着した状況から抜け出したり、カバーのために走ったりすることが容易になります。またスライディングは自動的にしゃがんだ体勢に移行するため、なめらかでテンポよく動けるようになりました。

お馴染みのミニマップ

 ミニマップにはサプレッサーを付けていない銃の発砲がすべて表示されます。

ジップラインとラペルライン

 戦場を思うままに移動しましょう。ジップラインを握れば、エリアとエリアの間を一気に移動できます。ラペルを握れば、低所から高所の有利なポジションに数秒で上昇できます。

映画のような大迫力の戦闘体験

 地上でのスリリングな銃撃戦、大海でのビークルを駆使した激しい戦闘、スコアストリークによる空中からの凄まじい攻撃――本作はそのいずれにおいても究極の没入感をプレイヤーにもたらし、「ブラックオプス」シリーズが作り出すマルチプレイ体験に新たな金字塔を打ち立てます。

どこまでも広がる『ブラックオプス コールドウォー』体験

次世代機&現世代機でのクロスプレイ

 世代間クロスプレイの互換性が世界中のプレイヤーを一つにします。プレイヤーは現世代ゲーム機、次世代ゲーム機、そしてPC間で、フレンドのゲームに参加したりパーティーを組んだりできます。

発売後も無料追加コンテンツを提供

 『ブラックオプス コールドウォー』は、バトルパスシステムや、発売後の無料追加コンテンツを順次提供していく予定です。追加コンテンツには、マルチプレイにおける新マップやモード、長期にわたるゲーム内イベントが含まれます。

進化したウォーゾーン

 『ブラックオプス コールドウォー』は、『コールオブデューティ ウォーゾーン』とゲームの進行状況を共有する要素を含み、両タイトルで使用できる新装備が追加予定です。さらに、『コールドウォー』発売後は、同タイトルのテーマ、マップ、武器、ビークルを含む世界観やストーリーなどが『ウォーゾーン』に反映されていきます。

革新的マルチプレイ

「脅威プライオリティ」システム

 新たな「脅威プライオリティ」オーディオシステムは、銃撃戦の中で巻き起こる様々な音響の中から、プレイヤーが優先して聞きたい音を自由に設定するものです。必要のない音は聞こえないように設定することもできます。

弾道の方向性の可視化

 銃撃戦のシステムの中に、新要素「バレット・クラック」(弾が音速を超えて動くことによって生じる衝撃波)が組み込まれました。これにより、マルチプレイの激しい撃ち合いにおいて、相手との距離や銃撃の飛んでくる角度などの情報が、より明確にプレイヤーに伝わるようになっています。

本物さながらの音響

 本作は、細かな音の遮蔽や反響まで再現した完璧な音響モデルを取り入れており、実戦さながらのサウンドを体感できます。プレイヤーと周囲の音源の位置関係によって音が遅延したり、聞こえづらくなったり、反響によって大きく聞こえたりと、地形の状況を正確に反映した音響を実現しています。

PS5が実現する次世代テクノロジー

超リアルな4Kビジュアル

 本作は実写をキャプチャして取り込んだフィールドやキャラクター、光源シミュレーション、そしてHDRや4K解像度といった技術により、PS5においてかつてないグラフィック水準を達成しています。

次世代の3Dオーディオ技術

 PS5の3Dオーディオ技術を駆使することで、より精確な状況把握が可能になりました。これはかつてない精度での3D音響配置の賜物であり、前後のみならず上下の音源まで再現しています。例えば銃撃の音はその発生点に応じて異なって聞こえ、また敵が発する足音はその距離や方向をプレイヤーに伝えます。プレイヤーは音を通じて、周囲の出来事についてより詳細な情報を把握することができるようになります。

さらなる没入体験

 PS5では最高で120fpsの高フレームレートで滑らかなゲームプレイを楽しむことができ、これにより入力ラグを減らし、スムーズなプレイ体験がもたらされます。また、物体への光の当たり方を個別にシミュレートするレイトレーシングによって、さらにリアルな陰影や反射の中でプレイが可能となります。さらに、「ハプティックフィードバック」により、今までにない触覚に訴える戦闘が体験できます。

(C) 2020 Activision Publishing, Inc. ACTIVISION, CALL OF DUTY, and CALL OF DUTY BLACK OPS are trademarks of Activision Publishing, Inc. All other trademarks and trade names are the properties of their respective owners.