『ゴッズ アンド モンスター』が『イモータルズ フィニクス ライジング』とタイトルを変えて発売決定

電撃オンライン
公開日時

 ユービーアイソフトは、E3 2019で発表した『ゴッズ アンド モンスター』を『イモータルズ フィニクス ライジング』とタイトルを変えて12月3日に発売することを発表しました。

 以下、リリース原文を掲載します。

『イモータルズ フィニクス ライジング』2020年12月3日発売決定! ゲームの雰囲気が分かる新トレーラーも複数公開!

 ユービーアイソフト株式会社(東京都渋谷区/代表取締役社長スティーヴ・ミラー)は、本日実施した配信イベント「Ubisoft Forward」にて、E3 2019にて『ゴッズ アンド モンスター』として発表した製品が、『イモータルズ フィニクス ライジング』とタイトルを変更し、2020年12月3日に発売決定したことを発表いたします。『イモータルズ フィニクス ライジング』は、Nintendo Switch、PlayStation4、Xbox One、PCダウンロードにてご利用いただけます。また、PlayStation5、Xbox Series X、Xbox Series Sもご利用いただける予定です。こちらの詳細については続報をお待ちください。

 Ubisoft Quebecの『アサシン クリード オデッセイ』の開発スタッフが手掛ける『イモータルズ フィニクス ライジング』は、壮大な神話の冒険を楽しめる新たなタイトルです。プレイヤーは、ギリシャの神々と彼らの土地を呪いから救うため、翼を持った主人公フィニクスとして冒険します。神々の伝説の力を習得し、迫りくる試練を乗り越え、ギリシャ神話の中でも最も危険とされるテュポンをはじめとする、神話上のモンスター達を倒しましょう。

 本作は、ワクワクするような冒険、空中戦や近接戦闘によるダイナミックなアクション、ギリシャ神話がベースとなった物語が特徴です。プレイヤーは、サイクロプス、ミノタウロス、メデューサといった巨大なモンスターたちと戦うことができます。アキレスの剣、オデュッセウスの弓、ダイダロスの翼など神々の力を借りて、プレイヤーは、巨大な敵との戦いを切り抜けていきます。戦闘に加え、プレイヤーの頭脳と戦略も、小さな独立したものから、巨大なタルタロスの迷宮まで、この世界の様々なパズルを解くためには欠かせません。

 『イモータルズ フィニクス ライジング』は、アクションとアイディアが試される、アクションアドベンチャーです。広大なオープンワールドでは、山々を登り、空を滑空し、ギリシャ神話の神々の住む7つの区域に隠された秘密をすべて見つけましょう。

 また、神々の広間では、プレイヤーは、フィニクスのライフやスタミナをアップグレードすることができます。フィニクス自身の強化に加え、武器、アーマー、秘薬、敵を倒したり、フィールド上の宝箱から入手したりするアイテムで強化が可能です。

 プレイヤーは、一筋縄ではいかないこの冒険を通して偉大なる英雄への道を歩むのです。

 『イモータルズ フィニクス ライジング』 ゴールドエディションでは、ゲーム本編に加え、シーズンパスと追加コンテンツが含まれています。予約していただいた方すべてに、ボーナスクエスト「火と稲妻の物語」が付属します。







© 2020 Ubisoft Entertainment. All Rights Reserved. Immortals Fenyx Rising, Ubisoft, and the Ubisoft logo are registered or unregistered trademarks of Ubisoft Entertainment in the US and/or other countries.