よゆうッチ。電撃のゴローはキング、ユリの服を破けるか!?【KOF ’94】

そみん
公開日時

 『THE KING OF FIGHTERS '94(ザ・キング・オブ・ファイターズ '94)』と聞くと脊髄反射的に「燃えたろ?」と言いたくなる、今日このごろ。

 1994年……僕が高校生だった時に登場した『KOF』は、ホントすごかったですね。『餓狼伝説』とか『龍虎の拳』とか、当時の僕らが大好きだった人気格ゲーのキャラが夢の競演を果たして、しかもめちゃんこキャラ数が多くて3on3という斬新なシステムで……(以下略)。



 さておき、そんな思い出のゲームに電撃オンラインのチャン・コーハンことゴローさんが挑んでいました。

  • ▲一番左がチャン・コーハン。
  • ▲こうして見ると、やっぱりゴローさんって優しいチャン・コーハンみたいな顔してますね。
  • ▲オッケー!

  • ▲おらおら!


  • ▲いやあ、オープニングデモを見るだけでもエモい!

 さておき、今回の指令を見ていると……ん?

 キングorユリの服を……?

 キングorユリの服を破れ……だと?

 さすがゴローさんに指令を与える悪の総帥、外見的にはSよりもカプっぽいのに、わかってらっしゃる!

 『KOF'94』では必殺技、もしくは超必殺技でユリやキングをKOすると服が脱げる特殊な演出が用意されているんですねー。

 俗に“脱衣KO”と呼ばれるもので、そもそもは『龍虎の拳』で登場した演出でした。男性だと思っていたキングを必殺技で倒すと服が破れて実は……というシーンを初めて見た時の衝撃は、長いゲーム人生のなかでもトップクラスの思い出です。

 さあ、そんな思い出のシーンをゴローさんは再現できるのか!? 勘違いをしているのか、あえてなのか、結果論なのか、超必殺技縛りに近い形で挑むゴローさんにご声援をお願いします。

 運命の戦いは22:28ごろからスタート。ジョー・ヒガシでユリに挑むゴローさんですが……!?

  • ▲よゆうっち! って、むしろそれはユリのセリフですな。

  • ▲技をつぶされまくるゴローさん。大丈夫かいな?

  • ▲だが、ゴロー劇場は逆境から幕が開く!(開かないことも多々ある)

  • ▲スクリューアッパーがめちゃくちゃきれいに決まる! そして!


 おおおお。なつかしい!

  • ▲筆者の脳内では、ユリの「お父さんごめーん」というセリフが勝手に再生されています。

  • ▲ジョー・ヒガシの勝ちポーズもさることながら、ゴローさんのドヤ顔も見逃せません。

 余談ですが、『龍虎の拳2』だと、ユリが勝った時に道着がはだけちゃう演出もあったんだよなー。いつかはアレもよろしくです。

 そして、続くテリー対キングは23:31ごろからの幕開け。

  • ▲連戦となったジョー・ヒガシはさっくり敗退。

  • ▲テリーでいけるか?

  • ▲パワー……!

  • ▲つぶされて不発。

 パワーゲイザーを狙うも、ことごとくつぶされるゴローさん。でも、ゴローエンジンは体力がレッドゾーンになってからが本番だぜ! ちょこちょこエンスト起こすけど。

  • ▲続きは動画でぜひ!

 さあ、はたしてゴローさんはキング相手に脱衣KOを達成することができたのか!? 24:04ごろからのゴローさんの魅せるプレイにご期待ください!

©SNK CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED.