バグパイプ狙いでスカウト引いたら単発1回目で星6来た! 【アークナイツ日記#13】

kent
公開日時

 Yostarが送るiOS/Android向けタワーディフェンス型ゲームアプリ『アークナイツ』のプレイ日記をお送りします。

 今回は、“危機契約#0”と同時に開催されたスカウト“草原に響く風笛”を引いてみたので、その結果をお伝えします。

バグパイプ狙いでスカウトに挑戦……したら!?

 前回人気だった“危機契約”が再び開催されました! 筆者は、前回はがっつりとは参加できなかったので、今回は育てたオペレーターを駆使してクリアしたいと思います。

 と、その前に。同時にイベントスカウトも開催されたので、は新オペレーターのバグパイプを狙ってスカウトに挑戦してみることにしました。

 10回スカウトをする前に、『アークナイツ』は初回10回までの間に星5オペレーター以上が確定しているので、まずは単発で引くことに。

 するとまさか! あれ、この演出って星6じゃ……。

  • ▲よっしゃー! 単発1回目で星6!! すり抜けないといいけど。

 来ました! バグパイプ!!

 単発1回目で引いてしまうとは(笑)。コスト回復の先鋒オペレーターゲットです!

 いきなりお目当てのバグパイプを引いてしまったので、さっそく昇進2まで強化。

 スキル、特性、素質はこんな感じです。

スキル1:迅速攻撃γ
攻撃力+34%、攻撃速度+35

スキル2:ハイパーインパクト
次の通常攻撃時、攻撃力が160%まで上昇し、追加でもう一度攻撃する

スキル3:クローズドボルト連射
攻撃間隔が延長。ブロック数+1、攻撃力、防御力+90%、通常攻撃が3連撃になる

※スキルはすべてランク7のもの。

特性
敵を倒す度所持コスト+1
撤退時に初期配置時のコストを返却

素質1:精密装填
攻撃時25%の確率でその攻撃のみ攻撃力が130%まで上昇し、追加でもう一人の敵に攻撃する

素質2:軍人の作法
編成中、味方“先鋒”のストックSP+6

 実際に使ってみた感想としては、ブロック数は1ですが攻撃力の高さで敵をガンガン処理してくれます。

 特にスキル2は、配置した段階で使用できチャージも2回まで可能で、筆者が強化した段階(レベル41)で敵に対して2,000ほどのダメージを与えられます。

 自動発動でスキルの回転も速いので、配置したらあとはおまかせするだけって感じですね。

 スキル3は攻撃力と防御力が上がるので、先鋒とは思えないほどのダメージを出してくれます。ブロック数も1増えるので敵のラッシュ時に使用すると、より安定して殲滅できました。

 また、バグパイプは素質で味方の先鋒オペレーターのストックSPを+6してくれるので、先鋒オペレーターを多く編成しているとより活躍してくれるところもいいですね!

 とくにコスト回復スキルを持つテンニンカと相性が良いので、今回の“危機契約”でも組み合わせて編成するのがおすすめです。

 筆者的には、スキル2が気に入ったので、特化3目指して強化していきたいと思います!

© 2018 Yostar, Inc.,2017 Hypergryph Co., Ltd.