ほぼ全滅のピンチ! 危機契約の龍門新通り8等級に挑戦【アークナイツ日記#12】

ライオン松本
公開日時

 Yostarが送るiOS/Android向けタワーディフェンス型ゲームアプリ『アークナイツ』のプレイ日記をお送りします。

 今回は、“危機契約#0”のデイリー2日目、龍門新通り8等級に挑戦したので、その様子をお送りします。

デイリー作戦“龍門新通り”8等級に挑む

 早速ですが、危機契約2日目です! 今回のマップは“龍門新通り”という、昨日に引き続き新規ステージとなっていました。

  • ▲箱を駆使して攻略するステージのようです。

 出現する敵には狂化寄生兵や狂化寄生投擲兵、その隊長のほかにステルス兵やシロアリと攻撃が非常に痛そうなステージです。

 今回の仕様上、初めは契約0から始めるのですが、その時点で物理ダメージが激しいのが確認できたので重装多めでシルバーアッシュやブレイズで、後ろから処理することにしてみました。

 この戦略に合わせて契約を選択した結果、以下の通りになりました。

 また、選出するオペレーターも前述した作戦を活かすための回復役や、妨害目的のイーサンとアンジェリーナを選択してみました。ただ契約の狂化寄生投擲兵への特殊バフの影響で、重装が耐え切れるか自信がなかったので、サブアタッカーにラップランドを添えました。

 まずは定石通りにシージとテンニンカでコストを稼ぎます。契約でコストの自然回復が-40%と溜まる速度がかなり遅いので、なるべく序盤で稼いでしまいたいです。

  • ▲配置不可6マスも非常に厳しい位置で、高台の戦法は難しいと思います。

 中盤からはコスト回復要因にテンニンカのみを残して、あとはサリアやニェンで投擲を受けつつ、ラップランドとブレイズで敵を削ります。

 あとは、契約でHP自然減少が無くなっている狂化寄生投擲隊長の処理だけだったのですが、ここでトラブル発生です。想定よりも多くラップランドでHPを削ってしまったせいで、重装が一気に倒されてしまい、残りのオペレーターも高攻撃力の投擲隊長に耐えられず、ほぼ全滅してしまいました。

 しかし、ここは焦らず残った箱を使って敵を行ったり来たりさせて、時間を稼いで再復帰を狙います。

  • ▲見事にオペレーター欄が真っ赤に。正直、かなり焦りましたが残りの箱とコストの量を見て再復帰可能と判断しました。

 ひたすら箱を設置したり、退かしたりを繰り返して物理防御が(私のロドスでは)一番高いニェンを配置成功、あとはスキルを貯めてさらに防御を上げつつ、エクシアのオーバーロードで一気に削って無事作戦完了です。


  • ▲ニェンで受けて、エクシアで残滅、火力万歳!少し無理をしてでもスキルを特化しててよかったです。


  • ▲朝4時更新なので、約25分ほど試行錯誤していました。

 今回は、危機契約の2日目デイリー8等級に挑戦した様子を紹介させていただきました。

 まだまだ始まったばかりの危機契約ですが、朝活として更新後1時間以内にはクリアを目指したいな、と密かに目標を立てつつ、今回はここまでです。

 それではまた次回もよろしくお願いします!

© 2018 Yostar, Inc.,2017 Hypergryph Co., Ltd.