“Windows+V”を押してみると便利な機能が!?

電撃オンライン
公開日時

 みなさんは、“Win+V”キーを押してみたことはありますか?

 じつは、Windows10の新機能として、2018年にクリップボードが大幅に進化していたのです。

 もちろんご存知の方も多いかと思うのですが、改めて新しく追加された機能をおさらいして、使いこなしていきましょう!

 それでは、“Win+V”の便利機能を紹介していきます。

“Win+V”の便利機能とは?

 “Win+V”の機能は、クリップボードの拡張機能である、履歴&同期機能です。

 1つ目の“履歴”機能では、クリップボードにコピーした履歴のデータを表示して、過去のコピーデータを貼りつけることができます。

 2つ目の“同期”機能では、同一のMicrosoftアカウントでサインインしているデバイス間でクリップボードを同期することができます。

 この機能を使うためには、“Windows 10 October 2018 Update”を行った後、設定変更が必要となります。

 設定変更のやり方は、“システム”から“クリップボード”を開いて行います。“クリップボードの履歴”と“他デバイスの同期”をオンにします。これで、準備はOKです。

 例えば、Wordなどで“Win+V”を押して、貼り付けるデータを選択することで、スクリーンショットなどのデータも簡単に貼り付けることができます。

 もしかしたら、資料作成でたくさんのコピペを行うことを苦痛に感じている方も多いかもしれません。

 でも、こちらの機能を多用すれば、何度もコピーする手間が省けるので、ぜひ使ってみてくださいね!