最新GeForce RTX3080搭載ガレリアPC、本日販売開始

電撃オンライン
公開日時

 圧倒的パフォーマンスと安定性を誇るゲーミングPC GALLERIA(ガレリア)シリーズを展開するサードウェーブは、9月17日より、全国21の“ドスパラ”各店舗、およびドスパラ通販サイトにて、NVIDIA GeForce RTX 3080搭載のゲーミングPC“GALLERIA UA9C-R38”と他2機種の販売を開始しました。

 “GALLERIA UA9C-R38”は、インテルCore i9-10900K CPUとNVIDIA GeForce RTX 3080グラフィックカードを組み合わせたGALLERIAのフラッグシップモデルです。NVIDIA GeForce RTX 3080は、NVIDIA AMPERE ARCHITECTUREで構築され、ゲーマーが熱望する非常に優れたパフォーマンスを提供します。

 また、本体ケースには大型で重量級のグラフィックカードを安定した状態で固定する“リジッドカードサポート”を標準搭載し、グラフィックカードを振動や経年劣化の脱落から守ることでPCの耐久性を向上します。

 なお、AMD Ryzen CPUとNVIDIA GeForce RTX 3080グラフィックカードを搭載したGALLERIAは近日販売開始を予定しております。続報をお待ちください。

【販売製品】
■GALLERIA UA9C-R38 RTX3080搭載
(インテルCore i9-10900K/NVIDIA GeForce RTX3080)
299,980円(+税)

■GALLERIA ZA9C-R38 RTX3080搭載
(インテルCore i9-10850K/NVIDIA GeForce RTX3080)
249,980円(+税)

■GALLERIA XA7C-R38 RTX3080搭載
(インテルCore i7-10700/NVIDIA GeForce RTX3080)
219,980円(+税)

【製品特長】

前世代から2倍の性能となったNVIDIA GeForce RTX3080

 NVIDIA GeForce RTX3080搭載GALLERIAはフレームレートを高める画期的なAIレンダリング技術NVIDIA DLSS、ゲーム画面の光の物理的な挙動をシミュレートして映画品質のレンダリングを可能にするレイトレーシング、システム遅延を最小限に抑えてゲーム内の反応速度を高めるNVIDIA Reflexなどの最新技術により、ユーザーにこれまでにないリアリティを追求したゲーム体験をもたらします。

eスポーツ大会の現場から生まれた新システム“リジッドカードサポート”

 本体ケース横に設置された大型ステー“リジッドカードサポート”がグラフィックカードを上下から挟み込み、強固に固定します。“リジッドカードサポート”は頻繁に輸送・移動を繰り返すeスポーツ大会や商業イベントの運営経験から生み出され、グラフィックカードの脱落による接触不良を防止し、パーツの高寿命化・耐久性向上に寄与します。

  • ※本画像は製品開発時サンプルです。実際の外観は若干異なります。

【お勧め製品スペック】
製品名:GALLERIA UA9C-R38 RTX3080搭載
価格:299,980円(+税)
OS:Windows 10 Home 64ビット
CPU:インテルCore i9-10900K
メインメモリ:32GB DDR4 SDRAM(16GB×2)
グラフィックス:NVIDIA GeForce RTX3080 10GB GDDR6
ストレージ:1TB NVMe SSD+2TB HDD
入出力ポート:前面:USB 3.2 Gen 1 Type-A×4 背面:USB2.0×2、USB3.2 Gen2×2(Type A×2)、USB3.2 Gen1×2(Type A×2)
サイズ:220(幅)×440(奥行き)×480(高さ)mm
重量:約14kg