『ハリー・ポッター』の世界が舞台のオープンワールドRPGが発売決定

電撃オンライン
公開日時

 ワーナーブラザースジャパンは、1800年代の魔法界を舞台にしたオープンワールドアクションRPG『ホグワーツ・レガシー』を、2021年内に発売予定です。発売するプラットフォームはPS5、PS4、Xbox Series X、Xbox Series S、Xbox Oneが予定されています。

 以下、リリース原文を掲載します。

1800年代のホグワーツで繰り広げられるオープンワールドRPG

 『ホグワーツ・レガシー』は、没入感のある魔法に満ちあふれています。プレイヤーは、自分自身の思い描く魔法使いとなって、冒険のまっただ中に身を置くことができるのです。

 強力な魔法を覚え、戦闘のスキルを磨き上げ、そして強敵と対峙する時には、助けてくれる仲間を選んでいく中で、キャラクターの能力を育てていくことになります。

 さらにプレイヤーは、数々のミッションやシナリオを通して、魔法使いとして様々な判断を下し、自分自身が何に立ち向かっていくのかも明らかになっていくでしょう。

『ホグワーツ・レガシー』トレーラー

ワーナーブラザースゲームスからコメント

 プレイヤーは『ホグワーツ・レガシー』の魔法ワールドの中で、これまでの RPGゲームとは違ったプレイ体験することができます。 Portkey Gamesのレーベルのゲームを、今後も末永く楽しんでください。(Warner Bros. Games:デイビッド・ハダッド)


アバランチスタジオからコメント

 Avalancheは、ファンとゲーマーの両方がプレイしたいと思わせる、細かく描写されたミステリアスなストーリーだけでなく、アクション性の高い魔法がいっぱいの濃密な世界に命を吹き込みました。

 こういった驚くべき素晴らしいフランチャイズと、そしてハリー・ポッターとRPGのファンの両方が楽しむことのできる正統な魔法ワールドの体験を提供することに専念したチームと働けるということは大変名誉なことです。

 『ホグワーツ・レガシー』はプレイヤーを、複雑な関係のキャラクターと、そしてもちろん魔法に満ちた新しい物語に没入させてくれる、とても特別なものなのです。映画のような物語が始まると、プレイヤーは呪文をマスターし、魔法薬を調合し、そして魔法動物を手なずけていくことで、その魔法の能力を開花させていきます。

 その中で、遠く忘れ去られていた魔法界の過去と、プレイヤーのみが持つ特別な能力とが結びついた、とても危険に満ちた広大な世界を発見していくことになるのです。

 オープンワールドでの旅は、プレイヤーをホグワーツから禁じられた森やホグズミードといったお馴染みの、また新しい魔法界の場所へと誘います。(Avalanche:ジョン・ブラックバーン)


 今後も引き続き、 『ホグワーツ・レガシー』に関する様々な最新情報をお届けしてまいります。どうぞご期待ください。