人気3DCGアニメ『RWBY』がゲーム化。アークシステムワークス、WayForward、Rooster Teeth三社合同で

電撃オンライン
公開日時

 アークシステムワークスは、世界中で人気を博す3DCGアニメシリーズ『RWBY(ルビー)』の新作ゲームを三社合同で制作することを発表しました。

 以下、リリース原文を掲載します。

 アークシステムワークス株式会社は、3DCGアニメーションシリーズ『RWBY』(ルビー)の新作ゲームを、アークシステムワークス株式会社、WayForward Technologies Inc.、Rooster Teeth Productionsの三社合同による共同制作を決定いたしましたので、お知らせ致します。

アークシステムワークス、取締役 森 利道 フェローからのコメント

 アークシステムワークスの森です。

 アークシステムワークス、ウェイフォワード、ルースターティース三社共同の『RWBY』プロジェクトが始動しました。

 僕個人、モンティ・オウムさんのRWBYを見て衝撃を受けた記憶は今でも忘れません。

 またブレイブルークロスタッグバトルにもRWBYを参戦させるきっかけをくれたルースターティーススタッフの皆様にも強い感謝を抱いています。

 そしてまた、リバーシティガールでお世話になったウェイフォワードの方々がRWBYプロジェクトに関わることを、とてもうれしく思い、新たな誕生を期待しております。

『RWBY』新作ゲームの概要

 RWBYの新作ゲームの発表をRooster Teeth virtual RTX at Home 2020イベントにて初公開致しました。

 RWBYの主人公達である、Team RWBY(Ruby Rose、Weiss Schnee、Blake Belladonna、Yan Xiao Long)のメンバー達を自在に操り、彼女達のトレードマークである武器や能力を駆使してスタイリッシュなアクションを繰り広げることができるゲームです。

 ゲームプレイ、機能、配信、価格などの詳細については、後日発表いたします。

『RWBY』の制作スタッフによるオリジナルストーリー

 完全新作となる本作では、Rooster Teeth Productions(ルースター・ティース・プロダクション)のRWBY制作陣より、ケリー・ショウクロス(Kerry Shawcross)、マイルズ・ルナ(Miles Luna)、エディー・リヴァス(Eddy Rivas.)、といった豪華スタッフを迎え、完全新規のストーリーを展開予定となります。

Vol.3 以降のRWBYシリーズの監督、ケリー・ショウクロス氏からのコメント

 私自身WayForwardとArc System Worksのゲームの大ファンとして、これまでにないほど興奮しています。新しいRWBYのゲームを、我々が見たかったジャンルで、彼らと共に制作できることが夢のようです

WayForward Technologies Inc.が開発を担当

 本作の制作には、『シャンティ』シリーズや『熱血硬派くにおくん外伝 River City Girls』などで知られる、WayForward Technologies Inc.(ウェイフォーワード・テクノロジーズ)を中心とした開発を予定しております。

WayForward社代表取締役社長、Voldi氏からのコメント

 多くの方に愛されるRWBYの開発に携われることを大変光栄に思います。Rooster Teethとのコラボレーションはとても素晴らしく、RWBYのキャラクターやパーソナリティ、そのスタイルは、WayForwardのデザイン感性と親和性が高いと確信しています。

 ファンの皆さんにキャラクター達が活躍する姿をお届けできる日が待ち遠しいです。どうぞお楽しみに!

RWBY(ルビー)とは

 死と破壊をもたらす、恐ろしいモンスターが存在する世界。

 人類の希望はハンターと呼ばれる超常能力を持つ者たちの手に委ねられていた。

 ハンター養成学校「ビーコン・アカデミー」に在籍する4人の若きハンター、ルビー・ローズ、ワイス・シュニー、ブレイク・ベラドンナ、そしてヤン・シャオロンは訓練の過程で、学び舎を遠く離れる事となる。

 それぞれが高い戦闘能力を保有する彼女達は、世界を守るため、「レムナントの守護者」となるため、力を合わせて困難に立ち向かうのであった。

©2017 Rooster Teeth Productions, LLC