10周年記念作『初音ミク Project DIVA MEGA39’s』がNintendo Switchで2020年初頭発売

電撃オンライン
公開日時

 セガゲームスの公式サイトが更新され、Nintendo Switch用ソフト『初音ミク Project DIVA MEGA39’s』が発表されました。発売は2020年初頭予定。

  • ▲画像はサイトをキャプチャーしたもの。

 本作は、“SEGA feat. HATSUNE MIKU Project(初音ミク×セガ プロジェクト)”の10周年記念作にして、『Project DIVA』シリーズ初めてのNintendo Switch向けタイトル。

 10年間の歴史を彩った100曲に、シリーズ初収録となる楽曲を含む、書き下ろしテーマソングを加えた全101曲がプレイ可能です。また、従来の遊び方に加えて、Nintendo Switchならではの新ゲームモードが追加予定。全収録楽曲を二通りの操作方法で遊べます。

 さらに、モジュールは300着以上が収録。PVはアニメ調のタッチにリニューアルされ、見た目にも新しいかわいさ、格好よさを楽しめます。



 なお、サイトではゲーム内容に加えて、新トレーラーが公開中。映像の中では新作の様子を見て取れます。

“piapro(ピアプロ)”でTシャツコスチュームのデザインを募集

 クリプトン・フューチャー・メディアが運営するCGM型コンテンツ投稿サイト“piapro(ピアプロ)”とのコラボレーション企画として、『初音ミク Project DIVA MEGA39’s』のゲーム中に収録されるTシャツコスチュームのデザイン募集が7月5日~8月5日17:00の期間実施されます。

 採用された応募者は、衣装データとしてゲーム中にTシャツのデザインが収録されるだけでなく、スタッフロールに衣装デザインとして氏名が記載されます。さらに、『初音ミク Project DIVA MEGA39’s』のゲームソフトもプレゼントされます。

“初音ミク×セガ プロジェクト”10周年によせたコメントが公開

イラストレーター・KEIさんからのコメント

 『初音ミク -Project DIVA-』10周年おめでとうございます!

 『Project DIVA』はゲームとしても好きなので、いちプレイヤーとしても新作が出るのは非常にうれしいです。楽しみにしています!

イラストレーター・iXimaさんからのコメント

 『初音ミク -Project DIVA-』10周年おめでとうございます。私が初めて『Project DIVA』関連の絵を描いた時、小さくたくさんのモジュール衣装のミクさんたちを描きました。

 曲にあわせた“衣装”にファンのみなさんがキャラ設定を作って、モジュール名を名前として呼んで、それぞれにファンがいるという愛の深さが『Project DIVA』の魅力のひとつであり歴史なのかな、なんて思いました。

 次の新作ではどんな新しい子が生まれるのでしょうか? 私は販促用イラストなどで参加させていただいておりますので、ぜひ楽しみにしてください!

DMM.futureworks 代表取締役・内海洋さんからのコメント

 『初音ミク -Project DIVA-』10周年おめでとうございます! 10年、言うのは簡単ですが時の流れを感じます。

 セガ時代に『Project DIVA』を担当したきっかけは、喫煙室で当時大人気の憂鬱な女子高生と、まだそんなに知られていなかった初音ミクさんのどっちがいいか聞かれ“じゃあ、こっちで”と安易に選んだのが運の尽き、まさか約9年も付き合うとは思いませんでした。

 微力ながら世界の歌姫にまで昇り詰めたミクさんのお役に立てたことを誇りに思います。そしてたくさんの素敵な出会いをくれたこのプロジェクトに感謝。ぜひ39周年まで続けてほしいです。

クリプトン・フューチャー・メディア・佐々木渉さんからのコメント

 12年前……ミクとユーザーが学生生活でキャッキャウフフするギャルゲ風ゲーム案から真面目に改正を繰り返した『Project DIVA』企画。

 『バーチャファイター』チームのユーモアから始まった『Project DIVA Arcade』用CGモデル。当初、痩せ細っていたニンテンドー3DS向けミクCG案の反動から産まれたミクダヨー……。

 セガさんとの企画の出発点はいつも波乱万丈で、昨日のことのように思い出せます。一連のプロジェクトが、商業企画でありがなら、ここまで発展してきたのは、企業体であっても、クリエイティブなネットユーザー文化に憧れ、ともに楽しもうとしたからだと信じています。これから先も宜しくお願いします!

クリプトン・フューチャー・メディア代表取締役・伊藤博之さんからのコメント

 無名だったアマチュアクリエイターにフォーカスしたゲーム企画という無茶ぶりを受け容れてくれて、またネット文化もご理解した上でゲーム化し、さらに10年間もそれを続けてくださったSEGAの経営陣と開発陣の皆様に敬意を表します。

 また、素敵な作品でご参加いただいたクリエイターの皆様にも深く感謝いたします。今後も、ネット発の初音ミク文化と現実の世界とを結びつけるハブとして、プロジェクトが続くことを願っております。

 10周年おめでとうございます!

© SEGA
© Crypton Future Media, INC. www.piapro.net 
記載の商品名および社名は各社の登録商標です。