デザインワークに最適なプロフェッショナル液晶モニター

電撃オンライン
公開日時

 ASUS JAPANは、直下型ミニLEDバックライトを搭載したプロフェッショナル液晶ディスプレイ“ProArt Display PA32UCX-P”を発表しました。10月2日より販売を開始する予定です。

 本モデルは、8月31日に発表をしました“ProArt Display PA32UCX-PK”では付属していたディスプレイキャリブレーションツール“X-rite i1 Display Pro”が付属しないモデルとなります。

製品名:ProArt PA32UCX-P
パネルサイズ:32型ワイド
パネル種類:Mini LED/IPS
最大解像度:3,840×2,160
応答速度(G to G):5ms
走査周波数(デジタル/DisplayPort,Thunderbolt 3):水平142KHz/垂直40~60Hz
映像入力端子:Thunderbolt 3 USB Type-C×1、HDMI2.0×3、DisplayPort 1.2×1
内蔵スピーカー:3W+3W(ステレオ)
サイズ(スタンド含む):727×(470-600)×240mm(W×H×D)
対応VESA規格:100mm×100mm
質量:約14.64kg
価格:オープン価格
予定発売日:10月2日(金)

“ProArt Display PA32UCX-P”の主な特長

新技術OCO(Off-Axis Contrast Optimization)搭載

 複数のコンテンツクリエイターが1つの画面を共有し連携して作業する場合、誰が見ても同じ色とコントラストレベルで表示されなければなりません。本製品は画面を斜めから見たときのハロー効果を軽減する新技術OCO(Off-Axis Contrast Optimization)を備えています。

32型4K直下型ミニLEDバックライト搭載液晶

 最新技術のミニLEDバックライトを採用しています。実際のサイズが従来のLEDの半分のミニLEDを高密度に配置することにより、輝度調整の精度が飛躍的に向上します。高輝度エリアから最暗部エリアまで、1,152もの独立したローカルディミングゾーンを実現し、最高のコントラストで高精度なHDRコンテンツを再現します。

ASUS Smart HDRテクノロジー

 ASUS Smart HDRテクノロジーを搭載したASUS ProArtモニターは、必要に応じて複数のHDR(high-dynamic-range)フォーマットとPQカーブをサポートしています。Dolby Vision HDRは、コンテンツクリエイターたちの表現力の幅をより広げる、信じられないほどの高輝度、コントラスト比、鮮やかな色彩を通じて、あなたの視聴体験を一変させます。この驚異の画質は何10億もの色を再現できる映画館並みのHDR技術によって実現されています。

Dolby Vision対応32型4Kモニター

 Dolby Vision HDRは、超鮮やかな画質でエンターテインメント体験を一変させ、信じられないほどの輝度、コントラスト、色、そしてディテールを提供し、ビビッドなエンターテイメントを提供します。PA32UCX-Pは、コンテンツ制作者がDolby Visionを使用すれば、ユーザーの使用するデバイスにかかわらず、一貫性のあるイメージが確実に保たれます。

さまざまなPQカーブをサポート

 PQ Hard Clip、PQ Optimized、PQ Basicを含む複数のHDR-10(high-dynamic-range)カーブをサポートしており、コンテンツクリエイターのニーズを満たします。

視聴体験を一変させる

 本物の10-bit IPSと1,200nitsの最大輝度を備えており、通常の液晶ディスプレイではカバーできない広い色域を実現する量子ドット技術にも対応しています。また、DCI-P3の99%、Adobe RGBの99.5%、sRGBの100%、Rec.709の100%とRec.2020の89%の広い色域をカバーしており、業界標準を超える幅広いカラーカバレッジを実現しています。

業界最先端の色再現性で豊かな色彩を実現

 業界最先端の色再現性を保証するために、新たな3段階プロセスの出荷前プレキャリブレーションが行われます。その後、ASUSの高度なグレースケールトラッキング技術を使用した厳格なテストを実施。業界最先端のデルタE(△E)<1の色差値で、より滑らかな色グラデーション、より優れた均一性および高い色精度を保証しています。また、各グレースケールレベルは慎重に測定され、医療用のDICOM規格に厳密に準拠するように設定されています。

豊富な接続性

 本製品はHDMI2.0、DisplayPort1.2、Thunderbolt 3 USB-CとUSBハブを搭載しています。コンテンツ作成時、ブルーレイプレイヤー、コントロールパネル、周辺機器、デスクトップやほかのディスプレイなどのガジェットとすばやく接続できます。

Picture in Picture&Picture by Picture

 画面の中に別の映像入力の画面を小窓のように表示できるPicture in Picture機能と、複数の映像入力を画面内に並べて表示できるPicture by Picture機能を搭載しています。音声ソースの選択も可能です。

関連する記事一覧はこちら