『リゼロ』24巻。記憶を求めるスバルの前に、会えないはずの少女の姿が

電撃オンライン
公開日時
最終更新

 『Re:ゼロから始める異世界生活24』(著者:長月達平、イラスト:大塚真一郎)が、MF文庫J(KADOKAWA)から発売されています。

 TVアニメも放送中の大人気シリーズ第24巻が発売。“記憶”を求めて再び異世界生活へ臨むことにしたスバルを待ち受けていたのは……?

「さあ、話をしようぜ。──俺を殺した責任、取ってもらうからな」

 失った『記憶』を求め、再びの異世界生活へ臨む覚悟を決めたナツキ・スバル。

 待ち受ける悲劇から大切な仲間を救うため、スバルは『タイゲタ』の書庫へ希望を託す。

 死した人間の過去を知るための『死者の書』、終わりを意味する『死』の記憶に未来を求め、本を開いたスバルは白い世界へ――そこでスバルを待っていたのは、おぞましき欲求に身を委ねる存在と、彼方へ消えてしまった『記憶』の中で微笑む、会えないはずの少女の姿――。

 「――立ちなさい! 立って、立ち上がって、救ってきて、全てを!」

 大人気Web小説、赦しと邂逅の第二十四幕。――見知らぬ君よ、どうか声を聞かせて。