MMORPG『ラストエトワール』オススメジョブは?

佐藤 汐
公開日時

 EYOUGAMEが手がける星の魔法物語RPG、iOS/Android用アプリ『ラストエトワール:自由への軌跡』。さまざまな種族が存在する魔法世界で、プレイヤーはレジスタンスとして戦っていきます。

 本記事では、そんな『ラストエトワール』でプレイヤーが選べるジョブについて、紹介していきます。


『ラストエトワール』のおすすめジョブはどれ?

 レジスタンスとなったプレイヤーは、13人の少女たちとともに、星のピンチに立ち向かいます。そこでプレイヤーが選べるジョブは3種類あり、性別は固定となっています。

 結婚システムがある『ラストエトワール』では、ジョブも大切な要素になってきますので、自分が納得するものを選ぶ必要があるでしょう。

 それでは、3つのジョブを紹介していきます。

ブレイカー…修練の魔剣士・フレッド(声優:児玉孝徳)

 強さを求めるなら、防御力・回復力に優れたブレイカーがオススメです。強敵に対して、秀でた耐久力が有効となります。高い生存率から、仲間のタンク役として活躍するのも可能なので、初心者でも扱いやすいキャラクターと言えます。

 性格は、一見クールに見えて中身は熱い正義感の持ち主です。任務で得た報酬は、町の孤児院に寄付する一面もあります。

パラディン…片目の竜騎士・ルーシアン(声優:清住健太)

 すべてのステータスにおいてバランスがとれた、オールラウンダータイプのジョブです。高い機動力が持ち味で、範囲攻撃も可能なので多くのエネミーを一層することに長けています。ただし、パーティバトルに関しては仲間との相性を見る必要があるでしょう。

 彼は、絶滅の危機にあるパラディン一族の末裔で、若いころに片目を失っています。そのことが、思慮深い性格に影響しているようです。

ガンナー…逸材ガンナー・シルヴィア(声優:蒼乃輝)

 遠距離攻撃を得意とするジョブで、敵から攻撃を受けづらい位置から高ダメージを与えられることが強みです。耐久力はほかのジョブに劣りますが、タンク役がいるパーティバトルでは活躍しやすいジョブと言えます。

 彼女は、獣族の優秀なガンナーであり、チームのムードメーカー的な存在です。その可愛らしい見た目から、戦力として見られないこともあるようです。

 以上3ジョブが、プレイヤーが初期に選べるキャラクターとなっています。プレイスタイルによって、最強ジョブの概念は異なりますが、総合力で優れていたのは“ブレイカー”となっています。

 さらに、高い火力を求めるならば“ガンナー”、細かい敵を一層したいなら“パラディン”と、あなたの目的に合わせたジョブを選んでプレイしてみてくださいね!


※画像はゲーム画面をキャプチャーしたものです。
©EYOUGAME株式会社