『ポケモンGO』9月コミュニティ・デイで色違いの青いポリゴンを捕獲!

シュー
公開日時
最終更新

 Niantic, Inc.とポケモンより配信中のiOS/Android用アプリ『ポケモン GO』で、9月20日の11時~17時までコミュニティ・デイが開催されていました。

 9月のコミュニティ・デイは、トレーナーたちの投票で選ばれたポリゴンが大量発生していました。イベントの様子をライターのシューがレポートします。

色違いは青いポリゴン!

 初代はスロットの景品でしかもらえなかったポリゴンも、野生で出会えるのが『ポケモンGO』ですね。どうもシューです。

 そういえばポリゴンは、人工的に作られたポケモンなんですよね。……なんで野生で大量発生するんだろう。そんな謎を抱えつつレポォォォト!

 野生で出会うと思ったよりも大きくて目立つ目立つ! 無機質な感じもあるので、並ぶとちょっと怖さもありますね。

 色違いは青! ヒトカゲは橙、リザードンは黒と色が変化していくのが多いなかで、進化系でも色が統一されているのは珍しいですね。

 今回のコミュニティ・デイで習得できるのは“トライアタック”。ポリゴンZで貴重な2ゲージ技であり、手数が増えるのが嬉しい点ですね。

 また、命中時に確率で相手のこうげきとぼうぎょをダウンさせる効果もあります。シールドを使われても効果あり!

 ノーマルタイプなので使い所が難しいイメージですが、ポリゴンZはノーマルタイプでもトップの攻撃力を持つので、意外と活躍の場面はあるかもしれません。

 僕は“はかいこうせん”の絶大なダメージに信頼を寄せています! “トライアタック”と併用できば、ぼうぎょの下がった相手に強力な一撃が与えられる可能性も!

 10月は、こちらもまた投票で選ばれたヒトカゲがコミュニティ・デイに再登場します。黒いリザードンを捕まえられるチャンスなので来月も挑戦しましょう!

※ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。
(C)2019 Niantic, Inc. (C)2019 Pokémon. (C)1995-2019 Nintendo / Creatures Inc. / GAME FREAK inc.