江口拓也さんと安元洋貴さんが、2019年上半期のマイニュースを発表。『声優と夜あそび』月曜日レポート

ガルスタオンライン
公開日時

 無料で楽しめるインターネットテレビ局AbemaTVの「アニメLIVE チャンネル」で絶賛配信中の『声優と夜あそび』。
 2019年7月1日の夜10時から夜11時30分にわたり、放送された『声優と夜あそび【月:安元洋貴×江口拓也】 #13』のレポートが到着しました。
 本放送ではMCの2人が2019年上半期のマイニュースを発表したり、日本各地のクラフトビールを飲み比べたり、懐かしのファミコンゲームに挑戦するなど、さまざまなコーナーを行いました。

番組レポート:江口拓也さんの“物欲”が止まらない!? 




 本放送では、「2019年上半期 俺達のニュースBEST5」と題して、安元さんと江口さんのマイニュースを発表する企画を行いました。まず安元さんはサントリーのアルコール飲料「99.99」との出会いを挙げ、「甘くなくて飲みやすく、しかも翌日に残らない」と語り、花江夏樹さんの自宅で飲んだ際は酔っ払いすぎて花江さんの猫にずっと話しかけていたエピソードを明かします。また、独身のまま年号を越えてしまったことを振り返り、「そんな予定はなかったんだけどな……」と寂しげな表情に。また、安元さんはマイニュースとして「月曜MC」を挙げ、「自分の中ではチャレンジで、今年の中では大きな決断だった。あんまり伝わらないだろうけど……真面目にやってるんだよ!」と語ります。「前に浪川さん(木曜日)のところに遊びに行ったらとても楽しかったから、そういう場を作りたいと思った」と、番組にかける思いを明かしました。

 対する江口さんは、最新型の“iPad”との出会いをニュースとして挙げます。本体が軽いことはもちろん、アップルペンシルが磁気コネクタで“合体・充電”できることを知り「合体かっこいい~~!」と感動した江口さんは即決で購入。安元さんも「今は台本もiPadで見られるようになったし、ペンで書きこみもできるから、許可が出る現場はiPad を持っていくよ」よ愛用している様子。しかし安元さんが「それで、iPad使ってるの?」と尋ねると、江口さんは「……使ってないですね」と活用しきれていないことを明かします。さらに江口さんが「セルフビアガーデンをしようと、ベランダに椅子と机を買った」と話すと、安元さんは「俺も10年くらい前に、同じこと考えてベランダ用に椅子と机を買った」と自分の体験談を披露。「歳をとるとベランダに出なくなるから、全撤去!」という安元さんに、江口さんは「僕の未来を見透かさないで!安元ロードだけはイヤッ!」と悲鳴をあげつつ「(安元ロードに)まっしぐらだなぁ……でも、同じこと考えてるから安元さんのことが好きなんだろうなぁ」と自分の気持ちを再確認していました。

 安元さんは「買い物はいいけど、物には限度があるよ?」と諭される江口さんですが「もし地球に隕石が落ちてくる瞬間に、“あれ買っておけばよかった”と思いたくない!使って後悔はいいけど、使わないで後悔はイヤ!」と自分の価値観を述べ、「そのぶん、頑張って働きますから!」と語りました。

「アニメLIVE チャンネル」/『声優と夜あそび【月:安元洋貴×江口拓也】 #13』

<放送日時&番組URL>
放送日時:2019年7月1日 夜10時~夜11時30分
放送URL:https://abema.tv/channels/anime-live/slots/DLYtuwDFFBbMm9
出演者(敬称略):安元洋貴、江口拓也
※過去の放送回は、「Abema ビデオ」にて無料でご覧いただけます。
Abemaビデオ『声優と夜あそび 2nd Season』:https://abema.tv/video/title/218-101

『声優と夜あそび』とは

 毎週月曜日から金曜日まで人気声優が2 名ずつ日替わりでMC を務める、業界初となるAbemaTV オリジナルの声優生放送レギュラー番組です。月曜日は安元洋貴さんと江口拓也さん、火曜日は金田朋子さんと木村昴さん、水曜日は内田真礼さんと下野紘さん、木曜日は浪川大輔さんとマンスリーMC(7月は吉野裕行さん)、金曜日は関智一さんと大河元気さんがMC を担当し、トークセッションや、さまざまなコーナーに挑戦します。

「AbemaTV」(アベマティーヴィー)について

 "無料で楽しめるインターネットテレビ局"として展開する、新たな動画配信事業。2016年4月に本開局し、オリジナルの生放送コンテンツや、ニュース、音楽、スポーツ、ドラマなど多彩な番組が楽しめる約20 チャンネルを全て無料で提供し、利用者を伸ばしています。登録は不要で、スマートフォンやPC、タブレットなど様々な端末でテレビを観るような感覚で利用することができるほか、いつでもどこでも好きな番組を楽しめるオンデマンドエンタテイメント機能「Abema ビデオ」では、国内発の動画サービスで日本No.1(※1)を誇るオリジナルエピソード常時18,000本以上を配信しています。
 さらに、「Amazon Fire TV ファミリー」や「AndroidTV」など主要なテレビデバイスにも対応し、通信量を半分に削減可能な「通信量節約モード」や、既に放送が開始された番組を放送中でも最初から視聴することができる「追っかけ再生機能」など、利便性を高めるための取り組みも積極的に行っています。
(※1) 2019年5月末時点、自社調べ

(C)AbemaTV