「……ごめんよ。君のことは知らない」(ユージオ)【SAO アリブレ名台詞集】

電撃オンライン
公開日時

 バンダイナムコエンターテインメントのiOS/Android用RPG『SAO アリシゼーション ブレイディング(SAO アリブレ)』の名言集をお届けします。

※本記事内には物語のネタバレを含む表現がありますので、ご注意ください。

……ごめんよ。君のことは知らない(ユージオ)

●メインストーリー第11章“最高司祭アドミニストレータ”

 チュデルキンによって、アドミニストレータの元に連れてこられたユージオ。

 ユージオは、兄弟が居て母にあまり手を焼いてもられなかったこと、幼い頃にキリトとアリスが自分に隠れて2人で会っていたことなど、愛情に大してコンプレックスを持っていました。

 その心の隙を突かれて“シンセサイズの秘儀”にかかった彼は、32番目の整合騎士・ユージオ・シンセシス・サーティツーとなり、キリトの前に立ちふさがります。

 ユージオの剣の才能は、修剣士学校の時点で頭角を現しており、師匠であるキリトもいつかはユージオに追い越されることを覚悟していました。

 とはいえ、こんな形での手合わせを望まないキリトは、ユージオへ戻ってくるように声をかけ続けます。

 しかし、キリトの願いは叶わず。ユージオは「……ごめんよ。君のことは知らない」と冷たく突き放します。


 ユージオは、遠距離から剣を操る“真意の腕”を使いこなし、戦闘には神聖術を織り交ぜ、つい先ほど整合騎士になったとは思えない実力を発揮します。

 しかし、キリトの声が届いたのか、剣を交えた際に少しユージオの勢いが収まります。

 それに加えて、キリトの後ろにいるアリスの姿を捉え、ふっと思い出したように彼女の名前を口にするのでした。



 思いが届いたのとほっとしたキリト。しかし、次の瞬間にユージオは“武装完全支配術”を発動して、キリトとアリスを氷漬けにしていまいます。

 一瞬見せた笑みには、どのような意味が込められていたのでしょうか。その真意は、ユージオ本人にしかわからないでしょう。


 整合騎士となったユージオは、青と白を基調とした美しい鎧を身に着けており、クールな言動と見た目の相性も抜群。雰囲気も相まって“騎士”という風貌をしています。

 ユージオが罪人として連行されることなく、修剣学院を卒業して騎士の道に進んでいれば、本当にこのような姿になっていたのか……など、想像が膨らんでしまいますね。

  • ▲ゲーム中でも、キリトとユージオがぶつかるシーンの迫力は満点! ファンなら何度も見返したい名場面です。

©2017 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A Project
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

ソードアート・オンライン アリシゼーション・ブレイディング

  • メーカー: バンダイナムコエンターテインメント
  • 対応機種: iOS
  • ジャンル: RPG
  • サービス開始日: 2019年11月20日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

ソードアート・オンライン アリシゼーション・ブレイディング

  • メーカー: バンダイナムコエンターテインメント
  • 対応機種: Android
  • ジャンル: RPG
  • サービス開始日: 2019年11月20日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金