ブシロード新作『ROAD59 新時代任侠特区』発表。君沢ユウキ、京本政樹らが出演。主題歌はGACKTが担当

電撃オンライン
公開日時
最終更新

 9月25日に開催された「ブシロード新プロジェクト発表会」で、新メディアミックスプロジェクト『ROAD59 -新時代任侠特区-』が発表。キャラクターやキャスト、世界観などの情報が公開されました。

『ROAD59 -新時代任侠特区-』概要

スタッフ(敬称略)
原作:ブシロード
製作総指揮:木谷高明
ストーリー原案・構成:毛利亘宏
キャラクターデザイン:ぎどら
統括プロデューサー:中山雅弘
制作:ブシロード・ミュージック、エースクルー・エンタテインメント、エグゼグティブプロデューサー:都田和志

キャスト(敬称略)
八薙バクト役:君沢ユウキ
氷室ショウ役:砂川脩弥
皇 賢誠役:井上正大
ベネディクト・ロレンツォ・ヴァザーリ役:蒼井翔太
結津万清信役:京本政樹
ほか

架空の近未来都市を舞台にしたSF任侠アクション

 本作の世界観は、架空の近未来都市を舞台にして“ジンギ”と呼ばれる任侠者がしのぎを削るSF任侠アクションとなっています。

世界観設定

舞台は東京――天海区
東京湾を貫く「国道59号線」。
その先に続くのは欲望で輝く、世界有数の摩天楼。
湾に浮かぶ巨大人工島に、国内外から莫大な資金が投入されて誕生した眠らない街「天海区」である。

幾重にも開発が行われた街は昔日の匂いを残す雑然とした旧市街区と、洗練された新市街区が渾然一体となっている。

そこには「ジンギ」と呼ばれる任侠者たちがいた。

「ジンギ」と呼ばれる任侠者たち


本作の任侠者 は盃を交わす際に、酒ではなく「血」を用いる。
子は親から、弟は兄から「血」を分け与えられることで晴れて組の一員と認められ、「神祇
(ジンギ)」と呼ばれる力を持つ。

血の盃を交わすこと、それは人の道を外れること――
ジンギとなった者は二度とカタギの世界には戻れない。
彼らにはそうまでしても、力を求める覚悟と理由がある。

作品あらすじ

零和の時代の幕開けから数十年。
眠らない街、天海区。
その陰で「ジンギ」は4つの組織に分かれ、互いに勢力争いを繰り広げている。

時代のしがらみにとらわれず、自由を生きる「春雲組(しののめぐみ)」。
家族のような絆を持ち、伝統を重んじる「狛浪組(はくろうぐみ)」。
金と権力でのし上がった、飛ぶ鳥も落とす勢いの「黒条組(くろじょうぐみ)」。
世界規模の繋がりを持つ、海外マフィアの連合組織「PHOENIX(フェニックス)」。

それぞれの組織が権謀術数を巡らせ一進一退する中、天海区の地下に封印されているという「夜真多大蛇(ヤマタノオロチ) の首」の情報がもたらされる。
その血を飲めば、かつてジンギが持っていた神と等しい力を手にできるという。

裏社会の勢力図を一変させるであろう「夜真多大蛇の首」とその封印を解く鍵となる、生まれながらにしてジンギの血を引く「少女」を巡りこれまでにない抗争の火ぶたが切って落とされる。

キャラクター情報&キャスト情報 第1弾

春雲組(しののめぐみ)

 時代のしがらみにとらわれない、自由な気風の組。

 普段はまとまりのない組員たちだが、ひとたび問題が起こればそれぞれの得意分野を活かして事にあたる。

八薙バクト(やなぎ ばくと)演:君沢ユウキ

 人を食ったような立ち居振る舞いで相手を翻弄する男。

 トラブルを解決するぶっ飛んだ行動力は、周囲を辟易させながらも同時に頼りにされている。何事も適当に済ませる性格に見えてやる時はやる、春雲組の実質的なリーダー。

結津万清信(ゆつま きよのぶ)演:京本政樹

狛浪組(はくろうぐみ)

 伝統と格式を重んじる関西系の組。

 悩み多き若き組長代行と彼を支える組員たちは、家族のように強い絆で結ばれている。

氷室ショウ(ひむろしょう)演:砂川脩弥

 周りの期待に抗えず、組の伝統と格式を背負わされ、不本意ながら極道の道を歩んでいる悩み多き狛浪組の若き組長代行。

 厳しい姉とわがままな妹に挟まれ、言いたいこともなかなか口にできず、眉間のしわがますます深くなる……。

黒条組(くろじょうぐみ)

 金と権力でのし上がった天海区の最大勢力。

 しかし肥大化した組織の裏側では、冷酷なトップによる独裁への不満が渦まき、内部抗争の火種を燻ぶらせている。

皇 賢誠(すめらぎ けんせい)演:井上正大

 傲岸不遜な態度で他者を見下す黒条組の組長。

 余裕の笑みを浮かべた双眸の奥には冷酷な光を宿す。

 天海区の都市開発などを手掛ける大企業のトップという表向きの顔も持つ。

 独裁的かつ強引に裏社会を一気に駆け上がるそのやり方に、不満や恨みを抱く者も多い。

PHOENIX(フェニックス)

 世界規模で展開する海外マフィアの連合組織。

 結果主義のリーダー達が、海を越えて繋がる「ビジネス」の要衝として、天海区は狙いをつけられている。

ベネディクト・ロレンツォ・ヴァザーリ 演:蒼井翔太

 海外マフィアの連合組織「PHOENIX」の日本支部リーダー。

 奇抜なメイクやファッションが毒々しい煌びやかさを放つ、イタリアから来た男。

 組織上層部の命令により「夜真多大蛇(ヤマタノオロチ)の首」を手に入れるべく、天海区掌握計画の指揮を執るが、独特な言葉遣いや奇異な挙動により、同組織の幹部から「理解不能」と不評を買っている。

 それでも重要任務を任せられるのは、合理的な判断力と確かな実力があるからである。

主題歌はGACKTが担当

 本作の主題歌がGACKTさんが歌う「Exterminate」になることが発表。さらに、主題歌を使用したプロジェクトPVも公開されました。

『ROAD59 -新時代任侠特区』PV映像【ブシロード新プロジェクト】

プロジェクト第1弾として12月に舞台公演が決定

 本作のプロジェクト第1弾として12月に舞台公演が決定しました。

公演概要

公演名:舞台「ROAD59 -新時代任侠特区-」(仮)
会場:なかのZERO大ホール
日程:12月24日(木)~27日(日)(全6公演予定)
キャスト(敬称略):
八薙バクト役:君沢ユウキ
氷室ショウ役:砂川脩弥
皇 賢誠役:井上正大
ベネディクト・ロレンツォ・ヴァザーリ役:蒼井翔太(※映像出演)
結津万清信役:京本政樹
ほか

キャストのサインが当たるTwitterキャンペーンが実施

 『ROAD59 -新時代任侠特区-』の発表を記念してキャストのサインが当たるTwitterキャンペーンが実施されます。

応募対象ツイートはこちら

©bushiroad All Rights Reserved.