ガメラゲーム、中国の神話や伝統文化をモチーフにしたインディゲームをTGS2020で続々発表

電撃オンライン
公開日時
最終更新

 中国のインディーゲームパブリッシャー・Gamera Game(ガメラゲーム)は、TGS2020のオフィシャル番組「ガメラゲーム・ナウ!~Tokyo Game Showスペシャル~」において、さまざまなゲームタイトルを発表しました。

 発表されたタイトルは、SLGやホラーゲーム、謎解きアドベンチャーなど多種多様。これらの詳細を画像とあわせて、まとめて紹介します。

ダイソンスフィアプログラム

・2021年初頭リリース
・Steam

 合金素材で作られたロボット“イカロス”を操作して、ダイソン球を作るゲーム。宇宙を探索し、資源を蓄積しながらダイソン球を作り上げていきます。

Warriors of the Nile ~太陽の勇士~

・Steamで配信中
・Steam、Nintendo Switch

 エジプトの神々に祝福された勇者たちを率いて、貪欲の神アポフィスを討伐し、太陽を奪い返すストラテジーバトル。

ザ・リワインダー ~黄泉からの旅人~

・2021年初頭
・Steam、Nintendo Switch

 画面をクリックして遊ぶ謎解きゲーム。プレイヤーは主人公の探偵となり、他人の頭の中に潜り込んで過去に起きた出来事の記憶を改変していくことになります。

デススクリームランド

・2021年
・Steam

ザ・ルールオブランド: 先駆者たち

・Steamで配信中
・Steam

 荒廃した世界を舞台にしたサバイバルゲーム。

花火

・2021年初頭
・Steam

 謎解き要素のあるホラーアドベンチャーゲーム。ゲーム内には、中国の鬼神文化や伝統民俗が登場します。

アメージング・カルティベーション・シミュレーター

・2020年予定
・Steam