苦しむ人がいたから助けたんだ 当たり前だろ、そんなもん(アーフェン)【オクトパストラベラー名言集】

長雨
公開日時

 2020年10月28日に新作アプリ『オクトパストラベラー 大陸の覇者』の配信が決定した、スクウェア・エニックスのNintendo Switch/PC(Steam)用RPG『オクトパストラベラー』。

 本作に登場するキャラクターたちの魅力を名言と共に紹介する連載企画第4回目は、小さな村で薬師をしている青年アーフェン・グリーングラス(声優:関 智一)に注目します。

※本記事には物語のネタバレを含む表現がありますので、ご注意ください。

苦しむ人がいたから助けたんだ 当たり前だろ、そんなもん(アーフェン)

 アーフェンはリバーランド地方にある小さな村の出身で、友人と一緒に薬師として村人たちを救っています。

 フィールドコマンド(主人公ごとの固有特技)は、町の人から情報を集める“聞き出す”。

 村で人々の治療だけでなく、いろいろな人の相談にのっていた聞き上手な彼らしい能力です。

 初期ジョブは生業と同じ“薬師”で攻撃系のほかに、状態異常を2ターン無効化する“健全化”や戦闘不能を回復する“復活手当”などヒーラーの役割もこなせるアビリティを習得可能。

 アーフェンはバトルで、2つのアイテムを組み合わせて回復や攻撃ができる固有アビリティ“調合”が使えます。

 組み合わせられるアイテムは“薬の素材”や“ブドウの樹液”など複数あり、組み合わせは全部で64通り。“調合”を使用して、全体属性攻撃で敵のブレイクを狙ったり、回復で戦況を整えたり、パーティの要として活躍してくれること間違いなし!

  • ▲“調合”の素材は町で購入したり、敵を倒したりすることで手に入ります。

 困っている人をタダで治療するなど、気のいい性格をしているアーフェン。

 彼は友人で同じく薬師のゼフと協力しながら、村人たちの健康を守っています。しかしアーフェンには、ゼフにも言えない想いがあるようで……。


 ゼフがアーフェンの想いを聞こうとしたとき、彼の妹・ニナが毒で倒れたという情報が飛び込んできます。

 ゼフのためにニナを苦しめる毒の正体を調べるアーフェンは、マンダラヘビが原因であることを突き止めました。

 解毒薬を作るために、凶暴なマンダラヘビのところへ向かおうとするゼフ。アーフェンは彼が苦しむニナの付き添いをしていられるように、自分が代わりに毒を取りに行くと宣言します。

 患者に最善を尽くす薬師として、そしてゼフの友人として、危険をかえりみず行動できるアーフェンはカッコいいですね。


 
 アーフェンは、強敵を前にしてもひょうひょうとした態度を崩しません。肝が据わっているというか、図太いというか、若者らしいといいますか、怖いもの知らずな言動も彼の魅力です。

 無事に毒を手に入れたアーフェンは、解毒薬づくりをするゼフに託します。

 そして彼は憧れの薬師のことを考えながらも、この村には自分が必要だと改めて思うのでした。


 ニナが助かったお礼を言うゼフに、アーフェンは「当たり前だろ」と返します。

 それはアーフェンが大病を患ったとき、治療してくれた旅の薬師の言葉でした。彼は子どものころ助けてくれたヒーローを、今でもずっと憧れ続けていたのです。

 アーフェンは口にこそ出しませんでしたが、旅の薬師のように世界中の人を救いたいと思っていることをゼフは気がついていました。

 村のために、夢を諦めようとするアーフェン。ゼフはアーフェンの心配を全て受け入れ、彼の背を押してくれるのでした。

 故郷を想うアーフェンの想い、それを理解した上で送りさせるゼフ、2人の友情が眩しいです。


 念願の旅に出たアーフェンが薬師としてどんな風に成長していくのか、お楽しみに!


© 2018, 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

オクトパストラベラー

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2018年7月13日
  • 希望小売価格: 6,800円+税

オクトパストラベラー(ダウンロード版)

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2018年7月13日
  • 価格: 6,800円+税

オクトパストラベラー

  • メーカー:スクウェア・エニックス
  • 対応機種:PC
  • ジャンル:RPG
  • 発売日:2019年6月8日
  • 価格:6,800円+税