都内の駅に掲出された『原神』広告をすべて撮影! 探しにくい駅や掲出場所をお届け

kbj
公開日時
最終更新

 miHoYoより9月28日にリリースされたオープンワールドRPG『原神』。都内の駅に掲出されている広告を撮影してきました。

 『原神』は、アニメのようなハイエンド3Dグラフィックとオープンワールド性を掛け合わせた、オープンワールドアクションRPG。“テイワット”という幻想世界を舞台に、自由に探索できる世界、所持するキャラクター最大4人によるチーム編成、元素を駆使した戦略的なバトル、魅力的な物語などが特徴です。

 11月11日まで、都内にある17の駅に広告掲出を実施。また、秋葉原駅周辺での広告掲出や、秋葉原・池袋をアドトラックが走行しています。

 看板は、さまざまな路線のホームから確認できます。また中央線、総武線にもあるため、なるべく効率的に回りたいところ。そこで、今回は新宿から始め、原宿に向かい、反時計回りで移動。新宿に戻ってきたら、総武線で、秋葉原を目指しました。

 こちらは看板の撮影順と記事での掲載順は異なります。また、ポスターは取材時のものです。

 なお、自分でポスターを探したいという人は、ご注意ください。

 現在、掲出されているポスターは変更されています。

駅看板の様子

 新宿駅は埼京線の上りホーム、1番線にポスターがありました。場所は5号車あたりです。屋根があって、濡れずに撮影できます。

 原宿駅のポスターは1番線、先頭の線路外にあります。看板の上には旧駅舎が見えます。また、改札の外からも見られる場所です。

 渋谷駅は東急電鉄に張り出されています。場所は東横線・副都心線のホームから上がってきて、宮益坂中央改札、宮益坂東改札を目指す通路。正直、今回の全場所の中で一番難しいのが渋谷でした。ただ、満面の笑みのバーバラを見られたのでオッケーです!

 東急線内にあるため、渋谷からスタートして、その後、山手線で原宿駅に向い撮影。恵比寿経由で回っていくのが、もしかすると一番楽かもしれません。

 恵比寿駅にある場所は、埼京線の4番線ホームの後方。3号車付近で、外が見える場所となっています。


 大崎駅には、埼京線8番線の後方9号車付近に2つポスターがあります。ポスターがいくつか、並んでいるところですね。主人公2人がセットになっているのが目印です。

 個人的な話ですが、埼京線の上りと下りがわからずに、地味に探した駅でした。

 田町駅は京浜東北線の北行ホーム、1番線の先頭あたりにあります。エスカレーター降りてすぐなので、わかりやすかったです。

 神田駅で掲出されている場所は、京浜東北線の南行ホーム。1番線のやや先頭寄りである4号車となっています。線路外、新幹線側の看板にカワイらしい女の子が描かれているので見逃さないかと。

 秋葉原駅は、山手線の内回りと外回り、2カ所にポスターが存在。内回りの2番線ホームは4号車付近に、外回りの3番線ホームは5号車付近です。どちらもホームの真ん中あたり、いくつか看板があるあたりとなっています。

 秋葉原駅はコンコースも見どころですが、後ほど説明するため、ここではスルーします。

 上野駅のポスターがあるのは、京浜東北線の北行ホーム。1番線先頭、10号車付近です。

 そのまま、京浜東北線で西日暮里駅に。4番線の真ん中より少し前に横長のボードがあります。他と比べて大きく目立つため、すぐに見つかるのではないでしょうか。

 田端駅のポスターの場所は4番線、京浜東北線の南行ホーム。後方、8号車付近となっています。

 埼京線の上り、1番線ホームの線路外にあるのは池袋駅。ホームからは少し距離があります。後方、3号車付近でした。

 目白駅の場所は山手線内回り、1番線ホームです。前より8号車で、線路向こうの看板にメインビジュアルのポスターを確認できます。

 高田馬場駅は、山手線外回りホーム、1番線の真ん中あたりにポスターがあります。6号車のあたりで、線路外にあるのですが、西側に配置されているため、夕方以降は西日に注意してください。

 一周回って、新宿駅に戻ってきました。もし渋谷から始める場合は、ここで新宿駅のアンバーを撮影してから総武線に乗り込みましょう。

 信濃町駅は、2番線後方、3号車にポスターがあります。すぐ横からは、明治記念館を見ることができます。

 隣駅の四ツ谷駅に到着。中央線上り、1番線ホームの先頭にスクロースが待っています。前よりの階段を降りてすぐ左側にあり、降っている時からポスターは見えるかと。

 最後の御茶ノ水駅です。ここのポスターは、1番線の先頭付近、10号車にありました。なあ、御茶ノ水駅は現在工事を行なっていて、神田、秋葉原側の階段がなくなっているため、注意してください。


 そして、そのまま秋葉原に到着。電気街改札と中央改札のある1階コンコースの柱には、ポスター掲出とサイネージがあります。ただ、利用している人は多いので、時間によっては少し撮影しにくいかと。

 ただ、大原さやかさんの演じる、凝光のポスターを見られるので、お見逃しなく! 10月11日までの実施予定です。

アドトラックが走行中

 『原神』のキービジュアルをラッピングしたアドトラックが、秋葉原・池袋にて走行中。10月11日まで、いろいろな時間に走っているそうなのでもし立ち寄る際には、探してみてください。


 たまたま食事で池袋に降りた際、駅前を通りかかったので撮影できました。曲もかかっているので、目立ちますよ!

 というわけで、全ポスターを撮影しました。

 駅の構図を知っていて「あそこにポスターを張る場所がある!」など、分かっていると見つけやすいですが、初めていく駅の場合はそうもいかないもの。その際には、ぜひこの記事を参考にしてください。

 また、電車の真ん中あたりに乗っておくのも大事でした。駅に停車するまでに看板を見ておき、ポスターが見つかればそこに向い、なければ他を探せばいいわけです。看板はホームから見える位置にあるため、別の路線からでも見えます。

 撮影は数日に分けて行ったのですが、おそらくトータルでの時間は3時間前後。大きな駅に立ち寄ったら、おいしいものを食べたり、土産を買ったりもできます。ゲーム配信後も掲出されているので、好きなキャラの場所に行ってみるもよし、網羅してもよしです。

 広いゲーム中を探索するように、駅のポスターとの出会いをぜひ楽しんでみてください。

※本件に関して、駅および駅員、屋外広告管理者への問い合わせはご遠慮ください。
※広告を観賞する際、他のお客様のご迷惑にならないよう十分ご注意ください。
※掲載期間や内容は一部変更となる場合がございます。

攻略まとめwiki

 新世代オープンワールドRPG『原神(Genshin)』の攻略まとめwikiです。広大な世界の謎を解くために必要な情報をたっぷり詰め込んでお届けします!

© 2012-2020 miHoYo ALL RIGHTS RESERVED

原神

  • メーカー: miHoYo
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2020年9月28日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

原神

  • メーカー: miHoYo
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2020年9月28日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

原神

  • メーカー: miHoYo
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2020年9月28日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

原神

  • メーカー: miHoYo
  • 対応機種: PC
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2020年9月28日
  • 価格:基本無料/アイテム課金