クライムストラテジーゲーム『エンパイア・オブ・シン』が2021年春に発売決定

電撃オンライン
公開日時

 セガは、パラドックス社とパートナーシップ契約を結び、パラドックス社の新作ゲームを日本・アジアで発売することを決定しました。

 第1弾タイトルとして、新作クライムストラテジー『Empire of Sin エンパイア・オブ・シン』をPS4、Nintendo Switchにて2021年春に発売します。

 以下、リリース原文を掲載します。

『Empire of Sin エンパイア・オブ・シン』公式サイト&ティザートレイラー公開!

 本作は、ストラテジーゲームの雄、パラドックス社(代表作:Cities: Skylines、Crusader Kings III)と、Romero Games(創設者John Romero・Brenda Romero)の強力タッグで送るクライムストラテジーです。

 1920年代、禁酒法により、悪が輝いた狂騒の時代のアメリカ・シカゴを舞台に、アル・カポネをはじめとする個性豊かな「14人のボス」から1人を選び、暗黒街の支配を目指します。

 敵対する全ての組織を壊滅し暗黒街の頂点に立つために、密造酒やカジノの経営で裏社会の経済を牛耳り、警官を買収。殺し屋から闇医者まで、有能な人材をスカウトしての抗争など、遊ぶたびに新しいゲーム体験を得ることができます。

 今後も新たな情報を公開予定ですので、続報にご期待ください。



©2020 Paradox Interactive. ©SEGA. All rights reserved.
Developed by Romero Games.