『真・三國無双』20周年記念番組で『Empires』シリーズ最新作が発表!

電撃オンライン
公開日時

 “東京ゲームショウ2020オンライン”で行われた“TGS2020コーエーテクモ特別番組『真・三國無双』20周年記念番組”のレポートをお届けします。

 これまでの軌跡を振り返るトークや周年記念企画、『真・三國無双』シリーズの新タイトル2作品の発表など、盛りだくさんの内容となりました。

 本記事の内容は、“TGS2020コーエーテクモ特別番組『真・三國無双』20周年記念番組”で発表されたものです。

『真・三國無双』20周年記念番組が放送

 本番組は、以下のお品書きで進行されました。

 番組には、『真・三國無双』シリーズのプロデューサーの鈴木亮浩さんと、ファミ通グループ代表として林克彦さんが出演しました。

 『真・三國無双』シリーズ20年の歩みとして、2000年から発売されたシリーズ作品の年表も公開。

“写真で語ろう! 心に残るあのシーン”の結果発表

 また、“写真で語ろう! 心に残るあのシーン”の結果発表も行われました。

 本企画は、『真・三國無双』シリーズすべてのタイトルを対象に、いずれかのタイトルで撮影された“心に残ったシーン”についてのゲーム画面写真と、自身で撮影したゲーム画面写真へのコメントをセットで募集し、そのなかから優秀賞、最優秀賞を決めるというものです。

優秀賞

最優秀賞

林が聞く!のコーナー

 ユーザーから事前に募集した質問に鈴木プロデューサーが答えるコーナーでは、以下の5つの質問がありました。

Q1:鈴木Pの好きなBGMとかありますか?

鈴木P:ちょうど9月に楽曲の一斉配信を行いました。(これまでも配信していますが)未配信のものも含めて、約800曲配信しているほか、サウンドディレクターのセレクションのプレイリストも出しているのでぜひお聞きいただければと思います。

Q2:『真・三國無双8』の具体的にこれは手ごたえあった、好評だったなと感じた点を教えてください。

鈴木P:『真・三國無双8』は本当に賛否の声をたくさんいただきました。

 開発にとっては、“否”の声の方がすごく参考になり、“賛”の方は励みになっています。

 好評な点としては、アクションはかなり好評だったと記憶しています。アクションも大きく変えましたが、“ステートコンボシステム”が非常に好評でまた新しいチャレンジができればと思っています。

Q3:『戦国無双~真田丸~』のように幼少期、青年期、壮年期を取り入れることは可能ですか?

鈴木P:開発チームのなかでは検討事項には入れていますが、年齢を変えてしまうと周りとの関係性も難しくなってしまうので、すぐに入れますとは言えませんが、やり方はあるのかなとは思っています。

Q4:今後の新作のアクションシステムについて、従来のチャージ式になるのか『真・三國無双8』のトリガーフロートシステムを発展させていくのかが気になります。

鈴木P:『真・三國無双8』での好評ポイントではありましたので、アクションに関して手ごたえがありました。

 ただ、もちろん従来の通常攻撃とチャージ攻撃の組み合わせというのも好きという方もいらっしゃるので、それは両方汲みながら新しいシステムを考えようかなとも考えています。

 断言はまだできませんが、好評だったシステムは要素としては残していきたいと思っています。

Q5:『真・三國無双』はゲーム性、歴史、ドラマ、キャラそれぞれにどの程度ウェイトをおいて作っていますか?

鈴木P:ゲーム性、歴史、ドラマ、キャラのバランスを取っていくというのが一番重要なところで、どれかが突出しても面白くなくなってしまいます。

 特に『真・三國無双』は『8』まで作っていますので、世界観が同じ三国志なので、あまり歴史にこだわり過ぎると毎回同じ話になってしまいます。

 歴史から逸脱しない範囲でなるべく脚色したりだとか、今までに扱っていないエピソードを持ってきて上手く融合させたりしてバランスを取っています。

 キャラクターも94人になってきているので、なるべく個性を引き立てるように少しアレンジを加えたりしています。

『真・三國無双』がスマホでリリース決定

 シリーズ20周年を記念したiOS/Android用アクションゲーム『真・三國無双』が発表されました。

魅力1:スマホ向けに進化した“一騎当千の爽快アクション”

 家庭用にも引けを取らない、爽快バトルがスマホでお手軽にプレイ可能!

 縦画面と横画面の切り替えにも対応しています。

魅力2:大ボリュームで贈るストーリーやゲームモード

 歴代シリーズの武将たちが登場する書き下ろしストーリー。

 やり込みのオリジナルモードや、他プレイヤーとの共闘プレイ・非同期対戦も可能!

魅力3:多彩で魅力ある収集要素も!

 美麗に描かれる“将星の記憶”や各武将に特別な衣装も用意されています。

 番組では、鈴木プロデューサーの実機プレイも行われました。

 ガチャ画面も。

 アプリ『真・三國無双』のクローズドベータテストの開催も発表されました。

 公式サイトもオープンされたので、詳しくはサイトをご確認ください。

 また、本作に関する質問もTwitterで募集開始となりました。質問がある方は、“#TGS鈴Pに聞け_スマホ真無双”でツイートしましょう。

『真・三國無双 Empires』発表!

 『Empires』シリーズの最新作『真・三國無双 Empires』が発表されました。

 PS5/PS4/Nintendo Switch/Xbox Series X/PC(Steam)で2021年に発売されます。

多彩な手段で攻略する“攻城戦”

 城周辺一帯のエリアを戦場として城を奪い合う“攻城戦”へと進化。

 破壊、殲滅、潜入など多様な手段で城門を攻略し、最終的には城の制圧を勝利目標として戦います。

生き様と、武将たちとの交流が盛衰を決める“政略”

 プレイヤーは君主、将軍、一兵卒、在野など、多彩な生き様を体験できます。

 様々な武将たちと交流し、関係性を構築することが、より強い国造りに繋がります。

進化した“エディット機能”

 好きなパーツを組み合わせ、プレイヤーの分身となるオリジナルのエディット武将を作成。

 無双武将と繰り広げるイベントの数々を通して、あなただけの“三国志体験”をよりドラマチックに演出します。

 アプリ『真・三國無双』同様、本作に関する質問の募集も開始されました。質問がある方は、“TGS鈴Pに聞け_真無双8エンパ”でツイートしましょう。

※画像は動画をキャプチャーしたものです。
©コーエーテクモゲームス All rights reserved.