アバン流刀殺法をその手で繰り出せる! 『DQダイの大冒険 クロスブレイド』試遊レポート

電撃オンライン
公開日時

 10月22日から順次稼働を開始する対戦カードアーケードゲーム『ドラゴンクエスト ダイの大冒険 クロスブレイド(以下、クロスブレイド)』。その試遊レポートを掲載します。

 『クロスブレイド』は、大人気漫画“ドラゴンクエスト ダイの大冒険”の世界で迫力満点のバトルが楽しめるアーケードゲームです。

 今回の試遊では、特別に用意されたカードを使って“ストーリー”モードを体験できました。“ダイの大冒険”ファンにとってはたまらない、魅力あふれるバトルやカードについて詳しくお届けしていきます!

最大3枚のカードでパーティを組んで挑め!

 『クロスブレイド』は、カードを読み込むフラットパネルが備わった筐体でプレイします。今まで家庭用ゲームはたくさん遊んできましたが、この手のカードを使ったアーケードゲームは未体験だったので、何から何まで新鮮でワクワクが止まりませんでした(笑)。

  • ▲『クロスブレイド』の筐体。フラットパネルをよく見ると、竜の紋章が!

 今回体験できた“ストーリー”は、原作でおなじみの相手とバトルできるモード。これ以外にも“ダンジョン”や“強敵ボス”などのモードが選べるほか、ゲームを遊ばずカードだけを購入することもできます。

 試遊では魔のサソリやハドラー、クロコダインなどと戦え、“ダイの大冒険”に夢中になっていたときの思い出がよみがえりました。“ストーリー”はアニメにそった内容が楽しめるとのことですが、いったいどこまでの物語が収録されているのかも気になるところ。

 “ストーリー”で挑戦するステージを選ぶと、パーティ編成画面へ。フラットパネルにカードを置くとキャラクターが出現し、最大3体のキャラでパーティ編成ができます。

 ちなみに、ダイやポップなど“ダイの大冒険”のキャラはボイス付きですが、そのキャストは10月から始まる新作アニメ版のもの! ゲームを通じてひと足早く新作アニメの雰囲気も感じられて、ファンとしてはたまらない瞬間でした。

バトルはキャラ配置とボタン連打がカギを握る!!

 パーティ編成が終わると、いよいよバトルスタートです。まずは出現した敵との“ふっとばしバトル”が起こるので、筐体の赤ボタンを連打して勝利をもぎ取ります。“ふっとばしバトル”に勝つと先攻できるほか、連打をがんばるとより有利な状況でバトルが展開するので、ひたすらボタン連打あるのみ!!

 “ふっとばしバトル”の次は攻撃ターンとなり、フラットパネル上でカードを動かして敵を攻撃範囲に収めていきます。カードごとに攻撃範囲が放射状だったり半円状だったりと異なるので、カードを回転させてキャラの向きも動かしつつ、うまく敵をロックオンしていく必要があります。カードをグリグリ動かしながら戦術を練る過程はおもしろく、『クロスブレイド』で個人的に気に入ったポイントですね。

  • ▲攻撃範囲に合わせて、フラットパネル上で各カードを配置!

 前述の“ふっとばしバトル”で連打をがんばると、敵同士がまとまった状態になり、複数の敵を攻撃範囲に入れやすくなります。また、複数のカードで同じ敵をロックオンするとキズナアタックによってダメージアップするという効果も!

 キャラ配置が済むと攻撃に移り、赤ボタン連打でダメージを与えられます。連打後には追撃のスマッシュも発生し、この際はタイミングよくボタンを押すことで大ダメージに! 緩急激しい2つのボタン入力を成功させることが、勝利の秘けつとなりそうです。

 敵の攻撃時には、ボタン入力でダメージを減らすこともできます。このようにして攻撃と防御を繰り返し、敵を全滅させればバトルクリアです。

自らの手でダイたちを動かして必殺技を決める爽快感

 “ダイの大冒険”を愛読していた身としては、ダイやポップ、マァムたちを自分の手で動かして戦えるというだけで、本作には並々ならぬ魅力があります。

 バトル中にキャラの闘気がたまると必殺技も発動でき、ダイならアバン流刀殺法の“大地斬”や“海波斬”、ポップなら“メラゾーマ”といったおなじみの技を繰り出せます。ド派手な演出&すさまじい威力の必殺技を戦闘中に決められると、爽快感バツグンです!

 アバン先生のカードを使ったときの必殺技は、もちろんあの有名な“アバンストラッシュ”。おそらく日本全国の男子が一度はマネしたであろう“アバンストラッシュ”は、『クロスブレイド』でも超カッコイイ技としてお目にかかれます!!

 また、すでに公表されているとおり『クロスブレイド』には“ドラゴンクエスト”シリーズの歴代勇者も参戦します。第1弾には『ドラゴンクエスト』『ドラゴンクエストII』『ドラゴンクエストIII』のそれぞれの勇者が登場するので、ゲームシリーズのファンにとっても見逃せませんね。

5段階のレアリティの描き下ろしカードも必見!

 カードを使ったアーケード作品ということで、登場するカードそのものも本作の大きな魅力です。カードのレアリティは低い順に“コモン”“レア”“スーパーレア”“ギガレア”“ドラゴンレア”となっており、それぞれのレアリティで豊富な種類が用意されています。しかも、カードのイラストはすべて描き下ろし!

  • ▲コモンのカード。
  • ▲レアのカード。
  • ▲スーパーレアのカード。
  • ▲ギガレアのカード。
  • ▲ドラゴンレアのカード。

 スーパーレア以上はホログラム加工が施されており、ギガレアとドラゴンレアはゴールドとシルバーの箔も乗ってギラギラに輝いています。実際にカードを見せてもらいましたが、心の中のコレクション欲を大いにくすぐられました……。

  • ▲キラキラに輝くカードは、いつの時代も男の子を興奮させます(笑)。

公式放送でも『クロスブレイド』の情報をチェック!!

 本日配信された“ドラゴンクエスト ダイの大冒険 ゲームプロジェクト 秋の特別生放送”でも、『クロスブレイド』のさまざまな情報が明かされています。アーカイブ試聴もできるので、生放送を見られなかった人は下記からぜひチェックしてください!

 令和の時代に再び盛り上がりを見せる『ダイの大冒険』。今回取り上げた『クロスブレイド』はもちろん、新作アニメやスマホ向け『ドラゴンクエスト ダイの大冒険 -魂の絆-』も満喫し、『ダイの大冒険』の世界にどっぷり浸かりましょう!

(C)三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京
(C)2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. cT-ARTS
(C)ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.