『スカーレットネクサス』“もう1人の主人公”の情報解禁

電撃オンライン
公開日時

 バンダイナムコエンターテインメントは、新作アクションRPG『SCARLET NEXUS(スカーレットネクサス)』において、主人公ユイト・スメラギに焦点を当てた最新映像を公開しました。

 さらに“TGS2020オンライン”にて、これまで詳細な情報が未公開のままだった謎の少女“カサネ・ランドール”が、本作のもう1人の主人公であることを公開! また主人公と共に戦う怪異討伐軍の仲間たちの情報も新たに公開されました。

SCARLET NEXUS(スカーレットネクサス)とは

 脳とテクノロジーを融合した技術により高度な文明を築いている、近未来の世界。

 一方で、発達した人の脳を求めるかのように現れる異形の存在“怪異”によって人々の生活は長年脅かされていた。

 怪異の脅威に対して、人類は脳の力を限界まで引き出し戦うことができる者たちを集め“怪異討伐軍”を結成し、人々の生活を護っていた。

 脳の力を引き出し超常的な力を操る能力者の1人として、仲間と共に世界を巡る戦いに挑むブレインパンク・アクションRPG。

  • ▲脳とテクノロジーが発達した世界“ニューヒムカ”。
  • ▲2人の主人公、ユイト・スメラギ/カサネ・ランドール。
  • ▲超“脳”力を駆使して“怪異”と戦う、ブレインパンク・アクションRPG。

もう1人の主人公

“カサネ・ランドール”(声優:瀬戸麻沙美)

超脳力:念力
怪伐軍歴:新入隊員

 クールで合理主義、他人に無頓着な性格。類まれなる戦闘センスと超脳力を持ち、怪異討伐軍にスカウトされて訓練学校を首席で卒業したエリート。

 昔から“赤い糸の夢”を頻繁に見ているが、それが何を意味するのかはカサネ自身にもわかっておらず、不思議に思っている。

 ダブル主人公でおくる本作のプレイはユイト篇、カサネ篇と分かれている。異なる視点で紡がれる1つの物語。詳細は続報を要チェック。

怪異討伐軍の仲間たち

ツグミ・ナザール/TsugumiNazar(声優:高野麻里佳)

超脳力:透視
怪伐軍歴:12年

 内気で人見知り。人と会話をする時には、極度の緊張からたどたどしい話し方になってしまい、後から1人で落ち込んでいる。

 意外と負けず嫌いであり、戦闘時でも落ち着きを失わないため、兵士としての能力は高い。

「私の透視なら……捕捉できる……。」

ゲンマ・ギャリソン/Gemma Garrison(声優:竹内良太)

超脳力:硬質化
怪伐軍歴:38年

 物静かで落ち着きのある怪伐軍隊員。超脳力は脳の加齢と共に衰えるため、怪伐軍では肉体の成長を抑制する処置を行っているが、ゲンマは徐々に歳をとり始めており、他の隊員よりもやや年かさの外見になってきている。

 それは彼の退役がそう遠くないことを意味するが、同時に幾多の戦いを生き抜いてきた頼れるベテランであり、戦闘のエキスパートであることの証明でもある。

「心配するな。俺の超脳力は防御に特化している。」

ルカ・トラヴァース/Luka Travers(声優:赤﨑千夏)

超脳力:瞬間移動
怪伐軍歴:22年

 少女と見紛うばかりの優しげな美少年……という風貌だが、優れた頭脳で状況を分析し、決断をくだすことができる沈着冷静な怪伐軍隊員。

 経験豊富で軍内での階級も高く、“七剣星(セプテントリオン)”の1人に数えられる実力の持ち主。

「こう見えても、怪伐軍としての場数だけは踏んでいますからね。」

SCARLET NEXUS&(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
※画面は開発中のものです。
※(C) 2020 Microsoft. Microsoft、Xbox、Xbox Live、Xbox One およびXbox 関連ロゴは、米国Microsoft Corporation および/またはその関連会社の商標です。
※“PlayStation”、“PS5”and“PS4”are registered trademarks or trademarks of Sony Interactive Entertainment Inc.
※STEAMおよびSTEAMロゴは、米国およびまたはその他の国のValve Corporationの商標およびまたは登録商標です。
※YouTubeはGoogle LLCの商標です。