ついに『原神』が明日11時配信開始! 新キャラ“ダインスレイヴ”(声優:津田健次郎)の情報も公開

電撃オンライン
公開日時
最終更新

 本日9月27日に“TGS2020 ONLINE”において、miHoYoの新作オープンワールドRPG『原神』の「リリース前夜!特別放送!」が配信されました。

 番組には、MCを担当する渡辺浩弐さんに加え、ゲストとして旅人(男性主人公)を演じる声優・堀江瞬さんが登場。『原神』の魅力を語るとともに、実機プレイを披露! さらに、ここが初出となるゲーム情報や、各種キャンペーン情報も公開されました。

『原神』とは?

 『原神』は、miHoYoが贈るマルチプラットフォーム(PS4、PC、iOS、Android)対応のオープンワールドアクションRPG。アニメのようなハイエンド3Dグラフィックと、オープンワールド性を掛け合わせたゲームです。

 舞台は、“テイワット”という幻想世界。自由に探索できる世界、最大4人のキャラクターによるチーム編成、元素を駆使した戦略的なバトル、魅力的な物語などが特徴です。

『原神』を構成する3つのポイント

①オープンワールド

 本作では、シームレスなオープンフィールドを、走って、登って、泳いで、空を飛んで、自由に冒険できます。

②バトルシステム

 本作では、最大4人までのキャラクターを編成してチームを組み、7つの“元素”と“元素反応”を駆使して戦闘を繰り広げます。

③ストーリー

 美しいアニメ調のグラフィックと、豪華声優陣によるフルボイスのドラマチックストーリーが展開します。

堀江瞬さんが実機プレイ!

 自身が演じる男性主人公について訊かれた堀江さんは、ビジュアルは幼く見えるけど、信念がしっかりした男の子という印象を受けたとのこと。本作では女性と男性の2キャラクターからプレイヤーキャラを選択できますが、「選んだキャラによって発生するイベントも変わりますので、ぜひ悩んで選んでください!」と話していました。

 また堀江さんは、開発陣に“課金要素”について積極的に質問するなど、本作にかなり期待を寄せているようでした。ちなみに課金することによって、ガチャでキャラクターや武器を獲得可能。ただしストーリーを進めるのに、必ずしもガチャは必要ないとのことです。

 実機を用いたプレイでは、冒険する世界を「風を感じる風景」と表現した堀江さん。道を歩いているNPCを攻撃してみたり、料理を作ったり、崖を登ったり、空を飛んだりとさまざまな操作を堪能していました。

事前登録1,000万人突破! 新キャラの情報も

 事前登録者数が全世界で1,000万人を突破。これにともない、さまざまなアイテムがリリース時に配布されます。

 またリリース開始日である9月28日より、定常イベント“万民同行”が開催。これは、“深堺螺旋(しんきょうらせん)”と呼ばれるダンジョンをクリアしていくイベントで、いわゆるエンドコンテンツと呼ばれるもの。冒険者ランクLv.20以上から参加可能です。

 さらに、新キャラクター“ダインスレイヴ”も発表。重い過去を背負った百戦錬磨の剣士で、津田健次郎さんがキャラクターボイスを担当します。ゲームへの実装は少し先とのこと。

 『原神』は、PS4、PC、iOS、Androidで明日9月28日11時より配信スタート! 配信までのあと少しの時間、期待して待ちましょう!

© 2012-2020 miHoYo ALL RIGHTS RESERVED

原神

  • メーカー: miHoYo
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2020年9月28日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

原神

  • メーカー: miHoYo
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2020年9月28日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

原神

  • メーカー: miHoYo
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2020年9月28日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

原神

  • メーカー: miHoYo
  • 対応機種: PC
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2020年9月28日
  • 価格:基本無料/アイテム課金