【スパクロ】『牙狼<GARO>』から黄金騎士ガロが参戦(オオチP情報局#48)

電撃オンライン
公開日時
最終更新

 バンダイナムコエンターテインメントから配信中のiOS/Android用アプリ『スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)』。本記事では、本作のプロデューサーを務めるオオチ ヒロアキ氏の、最新情報に関するインタビューをお届けします。

※本ページの内容は、基本的に執筆時点のものです。最新のゲーム内容とは異なる場合や、画面写真に開発中のものが含まれている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

 第48回となる“オオチP情報局”では10月の強敵イベントで参戦する『牙狼<GARO>』の新ユニット&新パイロットパーツ(PP)の主要データを公開しています。“SSP(スパロボセンパイプロデューサー)”として活躍中のオオチPがアンケートに答えるコーナーにも注目!

バンダイナムコエンターテインメント

スーパーロボット大戦X-Ω プロデューサー

オオチ ヒロアキ

 開発の指揮を執るプロデューサー。お気に入りのユニットはゼーガペイン・アルティールとダンバイン。


Ver.5.4のアップデートについて


――9月23日に実施したVer.5.4のアップデートについて教えてください!

 まず、アップデートの時間を誤って進撃イベント終了前に実施してしまい申し訳ありませんでした。

 補填等で対応させていただきましたが、以後再発防止に努めさせていただきます。

 今回のアップデートでは、大きな機能追加などはありませんが以前からお伝えしていた通り、少しでも遊びやすくなるようにユーザービリティの向上を中心に変更しています。

 特に、「強化素材の所持数を無制限化」は喜んでくれるのではないでしょうか。かなり意見の多かったところなので、ようやく実装できてうれしいです。

 ユニット所持数を強化素材で圧迫しなくなりますので、プレゼントBOXにため込んでいる方もこれで受け取りができると思います。スペースが開いた分、もっとユニットを手に入れることができるようになりますので思う存分ガシャをしてください!

 その他、画面切り替え高速化やEXアリーナのルール追加など実装しましたので詳細はお知らせを確認してみてください。

10月の強敵イベント情報

――10月1日スタートの強敵イベントで活躍する『牙狼<GARO>』の新ユニットを教えてください!

 これまで変身ヒーロータイプのキャラクターが登場する参戦作品は複数スパクロに登場しておりますが、実は『牙狼<GARO>』についても、参戦可能か長い間運営チームの間で検討されていました。

 実は『牙狼<GARO>』は今年15周年でして、節目のタイミングでの期間限定参戦が叶って大変嬉しいです。

 『牙狼<GARO>』は長い歴史を持っているため、沢山のキャラクターやお話がありますが、今回は初代『牙狼<GARO>』の参戦となっておりますので、スパクロの世界にどう参戦するのか楽しみにお待ちください。

 

[アタッカー]黄金騎士ガロ:冴島鋼牙

  • ▲黄金騎士ガロ。
  • ▲黄金騎士ガロのVS必殺。
  • ▲黄金騎士ガロのVアビリティ。
  • ▲黄金騎士ガロのEXアビリティ。
  • ▲PP。
  • ▲PAツリー。

[ファイター]真ゲッタードラゴン:流竜馬

  • ▲真ゲッタードラゴン。
  • ▲流竜馬。
  • ▲真ゲッタードラゴンのVS必殺。
  • ▲真ゲッタードラゴンのVアビリティ。
  • ▲真ゲッタードラゴンのEXアビリティ。

[ディフェンダー]真ゲッター1:號

  • ▲真ゲッター1。
  • ▲號。
  • ▲真ゲッター1のVS必殺。
  • ▲真ゲッター1のVアビリティ。
  • ▲真ゲッター1のEXアビリティ。
  • ▲PP號。
  • ▲PP號のPAツリー。

[ブラスター]ダイバスター[Ω]:ダイバスター

  • ▲ダイバスター[Ω]。
  • ▲ダイバスター。
  • ▲ダイバスター[Ω]のVS必殺。
  • ▲ダイバスター[Ω]のVアビリティ。
  • ▲ダイバスター[Ω]のEXアビリティ。

[ディフェンダー]銀牙騎士ゼロ★:涼邑零

  • ▲銀牙騎士ゼロ★。
  • ▲銀牙騎士ゼロ★のVS必殺。
  • ▲銀牙騎士ゼロ★のVアビリティ。
  • ▲銀牙騎士ゼロ★のEXアビリティ。
  • ▲PP。
  • ▲PAツリー。

その他のご質問

――9月のイベントについて

 9月はスパロボOGからエール・シュヴァリアーとブランシュネージュが登場しました。

 先月の情報局でもお話しましたが、リアルタイムで遊んだ初のOGが『第2次スーパーロボット大戦OG』だったため、非常に印象深いユニットの登場でした。またグレートマジンカイザーの登場ができたのは嬉しかったです。

 スパロボⅤから、マジンエンペラーGというオリジナルユニットの設定をダイナミック企画さんと進めて鉄也のユニットとしてスパロボファンには定着しつつありましたが、グレートマジンカイザーもカッコいいので、いつか登場できたらなと思っていました。

 ユーザーの皆さんからのTwitterでも反響が大きく、ユニットに注目してもらって嬉しかったです。

――次回の生スパチャンの予定について

 10月の周年タイミングで、生放送が実施出来たら良いなと思っています。

 幾つか発表もしたいと思ってますんでお楽しみに。

オオチPのアンケート回答コーナー!

ゲームシステム&UI関連

――合体攻撃について、最近はガンダムシリーズ、超電磁ロボというくくりで作品間の垣根を越えた合体攻撃もあり、とても見ごたえがあるのでいつも楽しみにしています。今後、同じシリーズではない他の作品の垣根を越える合体攻撃(例えばバイカンフーとゴッドガンダムの似た性質の必殺技)を作ることは可能でしょうか?

――正直DDのクロパイが羨ましい・・・スパクロ独自のクロッシングXΩ(合体攻撃)が見てみたいです。ボルフォッグとドルテの忍術攻撃とかドモンとロム兄さんの武闘家コンビとか。
 
 クロッシング・パイロットは良い企画ですよね、オオチも個人的にスパクロでもやってみたいです。

 ただレッドPが寺田Pと一緒に進めているクロッシング・パイロットは、シナリオでの整合性や企画内容、ユーザーの皆さんへの見せ方等の十分な事前調整が各版権元様、関係者様となされた後実装が進んでいます。

 それを近くでオオチは見てるんですが、クロッシング・パイロットの開発が最速8カ月前くらいから進行しているのを見ると、実はスパクロの魅力の一つである期間限定参戦との調整があんまり相性が良くないんですよね。

 クロッシング・パイロットを定期的にやるためには、長く開発をする施策を複数走らせないと行けないが、期間限定参戦を継続するには運営チームの『空き』を多めに作らないといけない・・・、という側面もありまして。

 オオチもスパクロで同じような施策をしたいなと思ってはいますが、期間限定参戦作品のシナリオクロスオーバーもスパクロの魅力であるので、できるできないを取捨選択して行きたいと思っています。

――数字の表記をする際に「,」をつけて欲しいです。0が並んでいると、桁が分かりづらいです。

 数字の桁数が見辛くて申し訳ないです。検討したいと思いますが、表示枠の関係で対応できないかもしれません。

 桁に「,」入れるだけでスマートフォンの機種によっては、表示がずれたりするためです。

――質問ではありませんがご要望を少し。現状余りまくっている供給過多なアイテム・素材に何か有効な使い道が欲しいです。具体的には資金、改造資材(超じゃない方)、マテリアル、R以下の宝石類ですね。(プレイ歴が長いユーザーならセルも該当するかもしれませんが)最もベストなのは資金やマテリアルを使い改造資材を超改造資材に変換する機能が理想です。入手経路の拡大を模索中なのであればこのアイデアもアリではないでしょうか? 以前プレミアムや闘滅の金箱からの改造資材をやめて欲しいと意見を送ったことがありますが超改造資材に繋がるようになればユーザーの見方も変わってくるのでは?

 データの変換はオオチもあった方が良いと思ってますので、余っている資材の変換については検討したいと思います。

――作戦クエストですが、バトルスキップ機能を追加してほしいです。特にボス作戦クエストは上級になるほどバトル時間が長くなり、繰り返すことが苦痛です。

 「完全勝利」するとスキップパスポートでクエストを回せるのが作戦クエストの仕組みなので、個々のバトルをスキップできるようにするのはちょっと難しいかもしれません。

 勝利済みのバトルをスキップ毎回できるようにすると、ユニットの組み合わせで『完全勝利』を目指すのではなく、バトルを個別に行うだけになってしまうので、現状検討していない項目です。

 ボス作戦クエストの繰り返し行うバトル が長いのは難易度の調整の問題だったりしますので、適切か見直したいと思います。

VSバトル関連

――超改造でVSモードでの命中・回避は1000%当たり前、2000%を超えることもあります。そうすると精神スキルで命中が100%上がったところで焼け石に水です。必中という特殊効果もできたことですし、名前通り必中は1ターン必中効果付与とかに変更してもいいのではないでしょうか? ほかにも狙撃とか・・・全体的に精神スキルの効果見直しを希望します。

 命中・回避が100%で切り捨てだと、育成上スキルの重ね掛けが殆ど機能しないため現在の仕様になっていますが、上位スキルとして新しい効果の必中は検討しても良いと思っています。

 バランスを見ての実装になりますが、告知をお待ちください。

――アリーナで引き分けを設けることはダメなんですか? リアル時間で一戦に10分はかけたくない。20ターンくらい撃墜なかったら試合終了で、ドローか、ポイントを6:4で分配する判定勝負にするのはどうでしょう? 正直アリーナは嫌いで、デイリーミッションのためだけにやっているので、サクッと終わりたい。

 機能として現状実装されていませんが、アリーナルールの調整を今後入れて行きますので、検討候補の一つとして入れて行きたいと思います。

その他

――いつも楽しくプレイさせていただいてます。最近ゲーム面で感じることは最近のガシャにおける女性ユニットの少なさです。長い歴史を歩んできたロボットアニメを俯瞰してみますと、年代で区切るとどうしても男女比に極端な差が出てしまう時代があります。ここはイベントシナリオの性質上逸脱したキャラが出せないなどバランスが繊細な所だろうと思いますが、ソリスが月一でしか出て来ず映えないなと感じるのが正直な所です。残暑が続く厳しい季節ですがオオチさんや制作陣の皆様も体調を崩されることなくお過ごしください。5周年期待してます!

 女性ユニットの登場回数ですが、中々適切なバランスが難しいと思っています。

 2年程前に女性ユニットが多い時代は、ロボットをもっと増やして欲しいというユーザーの皆さんの声も多かったですし、ユーザーの皆さんの反響を見ながら実装内容を決めている状況です。

 とはいえ最近実際に数も少なくなっていると認識してますので、企画として実装を進めたいなと思っています。

 楽しみにお待ちください。

――カイゼルファイヤーΩとウォーターバロンの追加、めちゃくちゃ嬉しかったです。小学生の時に夢中になった作品が今になってスパロボでアニメが見れる感動を久々に味わえました。少し前に別のユーザーの方からも要望ありましたが、Ωスキルアニメを一日一回だけ再生する設定とか追加してもらえると程よくアニメが見やすくなるので検討して頂けると嬉しいです。麻雀の特番も面白かったです。生配信も無理の無い範囲で楽しみにしています。少し早いですが、5周年おめでとうございます。これからも色んな作品の夢の共演を期待しています。

 『VS騎士ラムネ&40炎』の好きだった気持ちを、スパクロで思い出していただいて嬉しいです。

 スパロボシリーズの良いところの一つは、懐かしいキャラクターと新鮮な気持ちで触れ合えることだと思っていますので、感動したと言ってもらえるとサービスを続けて良かったなぁという気持ちになります。

 そういう意味ではΩスキルの数も多くなりましたし、Ωスキルを一日一回再生されると、ユーザーの皆さんの好きだった気持ちを思い出すきっかけになるかもしれません。

 良い機能の企画だと思います。

 ユーザーの皆さんからご要望いただく全ての機能を即時実装できるのが最高なのですが、サービスとして取捨選択しながらより良き形にして良ければと思います。

 引き続きスパクロをよろしくお願いいたします。


ユーザーアンケート(オオチP情報局)

 “オオチP情報局”では、『スパクロ』ユーザーの生の声を募集しております。いただいたアンケート内容は開発プロデューサーのオオチPにお届けします!※回答期限10月11日(日)23:59:59まで


©石森プロ・東映
©GAINAX・中島かずき/劇場版グレンラガン製作委員会
©賀東招二・四季童子/ミスリル
©賀東招二・四季童子/陣代高校生徒会
©賀東招二・四季童子/Full Metal Panic! Film Partners
©カラー
©Go Nagai・Yoshiaki Tabata・Yuuki Yogo/Dynamic Planning
©サンライズ
©サンライズ・R
©サンライズ・バンダイビジュアル
©SUNRISE・BV・WOWOW
©SUNRISE/PROJECT ANGE
©SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design ©2006 CLAMP・ST
©SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design ©2006-2008 CLAMP・ST
©サンライズ・プロジェクトゼーガ
©SHOJI KAWAMORI, SATELIGHT/Project AQUARION EVOL
©創通・サンライズ
©ダイナミック企画
©東映
©BANDAIVISUAL・FlyingDog・GAINAX
©葦プロダクション
©GoShogun Parters
©DANCOUGA Partner
©藤原忍/ダンクーガ ノヴァ製作委員会
©PLEX/MachineRobo Partner
©BONES/キャプテン・アース製作委員会
©BONES/STAR DRIVER THE MOVIE 製作委員会
©BONES/STAR DRIVER製作委員会・MBS
©1998 賀東招二・四季童子/KADOKAWA 富士見書房・刊
©1998 永井豪・石川賢/ダイナミック企画・「真ゲッターロボ」製作委員会
©2001永井豪/ダイナミック企画・光子力研究所
©2003 永井豪/ダイナミック企画・光子力研究所
©2010 永井豪/ダイナミック企画・マジンカイザー製作委員会
©1999 I.G/GAINAX/KGI
©2000 もりたけし・GONZO/KADOKAWA
©2003 GAINAX/TOP2委員会
©2004 河森正治・サテライト/Project AQUARION
©2005 BONES/Project EUREKA
©2012 BONES/Project EUREKA AO

©SUNRISE/PROJECT G-AKITO Character Design ©2006-2011 CLAMP・ST
© 臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK
TM&©TOHO CO., LTD. ©カラー
©SEGA
©創通・フィールズ/MJP製作委員会
©BNEI/PROJECT iM@S
©Production I.G/1998 NADESICO製作委員会
©ラグランジェ・プロジェクト
©ダイナミック企画・東映アニメーション
©松本零士・東映アニメーション
©ロボットガールズ研究所
©DeNA Co,Ltd. All rights reserved.
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
©BNP/BANDAI, HEYBOT! PROJECT, メ~テレ
©2017 TRIGGER/吉成曜/「リトルウィッチアカデミア」製作委員会
©2015 ビックウエスト
©2011 ビックウエスト/劇場版マクロスF製作委員会
©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
©永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会
©SEGA CHARACTER DESIGN:KATOKI HAJIME
©2017 鎌池和馬
キャラクターデザイン・原作イラスト/はいむらきよたか
Licensed by KADOKAWA CORPORATION ASCII MEDIA WORKS
©2017 Shoji Kawamori, Satelight / Xiamen Skyloong Media
©宮川サトシ 伊藤亰・新潮社/「宇宙戦艦ティラミス」製作委員会
©BNP/BANDAI, DENTSU, TV TOKYO
©1984 ビックウエスト
©Go Nagai/Dynamic Planning-Project CHU
©anchor All rights reserved.
©2016 HEADGEAR 
©2008 清水栄一・下口智裕/GONZO/ラインバレルパートナーズ
©なかま亜咲・eb刊/ペンギン帝国
©ちみもりを・AIC
©ブロッコリー・バンダイビジュアル
© Imagineer Co., Ltd.
©SUNRISE/PROJECT L-GEASS Character Design ©2006-2018 CLAMP・ST
©森下裕美・OOP/Team Goma
©オケアノス/「翠星のガルガンティア」製作委員会
©BNP
© 2005 AIC・チームダンチェスター/ガンソードパートナーズ
©吉崎観音/KADOKAWA・BNP・テレビ東京・NAS・BV
©1994 BIGWEST
©プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・TBS
©2012 MAGES./5pb./Nitroplus
©伊東岳彦/集英社・サンライズ
©KADOKAWA CORPORATION/CONTERIDE ©2003-2019 Nitroplus
©1989 永井豪/ダイナミック企画・サンライズ
©大川ぶくぶ/竹書房・キングレコード
©SUNRISE/VVV Committee
©大張正己・赤松和光・GONZO / グラヴィオンツヴァイ製作委員会
©Production I.G・FOUNFATIONⅡ・TX
©SUNRISE/BUDDY COMPLEX COMMITTEE
©東宝・サンライズ
©ぴえろ
© 東映アニメーション・ニトロプラス/楽園追放ソサイエティ
©2002 BIGWEST
©2017 BIGWEST
©2017 Go Nagai・Ken Ishikawa・Bingo Morihashi・Drilljiru/Dynamic Planning
©永井豪・石川賢/ダイナミック企画
©東映アニメーション
©2005 雨宮慶太/Project GARO

スーパーロボット大戦X-Ω

  • メーカー: バンダイナムコエンターテインメント
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: SLG
  • 配信日: 2015年10月5日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

スーパーロボット大戦X-Ω

  • メーカー: バンダイナムコエンターテインメント
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: SLG
  • 配信日: 2015年10月5日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金