Switch『魔女の泉3 Re:Fine』の発売日が12月17日に変更

電撃オンライン
公開日時

 スタジオアートディンクは、Nintendo Switch版『魔女の泉3 Re:Fine ‐人形魔女、『アイールディ』の物語‐』の発売日を12月3日から12月17日に変更することを決定しました。また、日本・アジアにて同時発売することも発表しました。

 パッケージ版、ダウンロード版ともに、12月17日に日本、香港、シンガポール、台湾、タイ、韓国、インドネシア、マレーシア、ベトナム、フィリピンにて同時発売となります。

『魔女の泉3 Re:Fine ‐人形魔女、『アイールディ』の物語‐』とは

 アジアで数々の賞を受賞している魔女の泉3が原作となっており、魔女の泉シリーズは2015年から有料スマートフォンアプリとしてリリースしている大人気シリーズです。

 魔女と恐れられる神族の少女を主人公とした魔女育成RPGシリーズで、累計170万ダウンロード以上を達成する人気シリーズ。

 特に2017年10月にリリースされた「魔女の泉3」は、日本での人気が特に高く、コンシューマー化を望む声も多かったため、今回Kiwi Walksによる全面的な監修と開発協力のもと、スマホアプリ版からパワーアップさせ、ファン待望のコンシューマー化を実現しました。

ストーリー

 軍や勇士による「魔女狩り」を逃れ、人里離れた深い森の奥にひっそりと隠れ暮らす、ひとりぼっちの魔女「アイールディ」…。

 物言わぬ人形だけが友だちだった孤独な少女が、ある日、森の洞窟で冒険好きな人間の青年アドリアンと出会ったことから、神族と人間の未来を左右する大きな運命の歯車が動き出す…。

Nintendo Switch版のパワーアップポイント

・オリジナルデザイナーの手により、キャラクターグラフィックを全面的にリニューアルしている他、新規のイベントビジュアルやコスチュームを追加!3Dモデルからサウンドまであらゆる要素をフルリファイン!

・シリーズ史上初!豪華人気声優陣によるキャラクターボイス採用! 総勢50名に及ぶキャラクターたちが活き活きと喋る!

・スマホ版のアップデートコンテンツまでを完全収録している他、Nintendo Switch 版だけのオリジナルイベントを追加し、シリーズファン驚きのあのキャラクターも登場!

© KIWIWALKS Co.,Ltd All Rights Reserved.
Pubilished by G CHOICE / STUDIOARTDINK
Developed by KIWIWALKS Co.,Ltd / IKINAGAMES Co.,Ltd

魔女の泉 3 Re:Fine ‐人形魔女、『アイールディ』の物語‐

  • メーカー:スタジオアートディンク
  • 対応機種:Switch
  • ジャンル:RPG
  • 発売日:2020年12月17日
  • 価格:パッケージ版3,980円(税別)/ダウンロード版2,980円(税別)