【聖闘士ライコス連載】『聖闘士星矢』の世界観が深まるゲームオリジナルストーリー

うま
公開日時

 テンセントゲームズのiOS/Android用アプリ『聖闘士星矢 ライジングコスモ(以下、聖闘士ライコス)』のプレイ日記をお届けします。

星矢たちが戦っている裏で展開されていた、ゲームならではの物語が熱い!

 『聖闘士星矢』のマンガ連載が始まってからすでに35年以上経過していますが、今読んでも本当におもしろい!

 今でもたまに読み返したりするわけで、つい一昨日も勢いあまってハーデス十二宮編から読み始めて最後まで読みきったところです。

 『聖闘士ライコス』でもそんな熱い『聖闘士星矢』の物語をモチーフにしたストーリーが楽しめます。

 以前掲載したレビューでも軽く触れましたが、本作では物語を2020年風にアレンジし、ゲームとしてうまく落とし込んでいます。

 そして、メインとなる星矢の戦い以外の部分や、読み切り短編として描かれた物語などは“番外編”として描かれているのがポイントです、

 この番外編ですが、物語を進めていくと読み切りエピソード以外にも、ゲームオリジナルの物語が描かれていきます。

 このオリジナルの物語では、星矢を始めとした5人の青銅聖闘士以外のキャラクターを主役とした物語も展開していきます。

 中には、聖域の雑兵たちにスポットを当てた物語も!

 今回はゲームオリジナルの番外編の中でも、筆者がお気に入りのオリジナルエピソードをいくつか紹介していきます。

番外編6.1 帰らぬ沙織

 銀河戦争編で一輝らが乱入した後、聖域十二宮編まで姿を見せていなかった、他の青銅聖闘士の活躍が描かれています。

 ここでは、沙織お嬢様への忠誠心が非常に深い一角獣星座・邪武が主役。

 木戸邸から沙織お嬢様がさらわれた時、やはり真っ先に邪武がそのことに気づいて駆け出していたんだなと思うと胸が熱くなります。他にも、青銅聖闘士の関係性が見られるところもおもしろかったです。



番外編9.4 其々の修行・市

 黄金の矢を胸に受けて倒れた沙織を雑兵たちから守るために再登場した青銅聖闘士ですが、その時に彼らはかつての修行の地で再特訓をしてきた、と語っていました。

 そんな彼らの再特訓のエピソードも登場しています。

 ここで描かれているのは、海ヘビ星座・市の物語で、彼の意外な一面が描かれています。彼の師匠や兄弟弟子たちとのドラマは、興味深いものがありますね。



番外編10.4 修復!守衛の日常

 番外編では、聖域にいる雑兵たちの日常を描いた物語も複数用意されています。個人的にお気に入りなのが、この“修復!守衛の日常”です。

 主が不在で長らく放置されているために、荒れてしまった天秤宮。

 その天秤宮をきれいにしようと、雑兵たちが奮闘するという、ちょっぴり変わったエピソードが楽しめます。



 今回紹介したエピソード以外にも、まだまだ予備聖闘士の修行風景だったり、デスマスクが教皇の勅命で老師を襲いにきた時の裏の物語など、たくさんのドラマが描かれています。

 ぜひ、これらのエピソードを体感してみてください。

©Tencent Games
©車田正美