『ドラブラ』“王者への道のり”最強のPvP攻略は? サークルメンバーと挑戦した結果も【電撃ドラブラ日記#31】

ゴロー
公開日時

 どうも、“王者への道のり”公認リポーターのゴローです。先週末に開催された『CODE:D-Blood(コード:ドラゴンブラッド)』初の公式トーナメント大会“王者への道のり”にサークルメンバーと参加してきました!

 “王者への道のり”は、10月~11月中旬にかけて開催される5vs5のチーム戦。サーバーポイントマッチ→全サーバーポイントマッチ→全サーバー昇格戦の順に行われ、上位入賞チームには豪華称号やアイテムなどが贈呈されます。

 記事の後半では、“王者への道のり”で勝つためのポイントを紹介しています。栄光バトルでも役立つ情報なので、ぜひ目を通しておいてください!

王者への道のりのチームメイト紹介

 戦隊は7人で組めるとのことで、以下のサークルメンバーに協力してもらい、エントリーしました。この7人でうまくローテーションさせながら、まずはサーバーポイントマッチで30位以内を目指します!

●kosaya(役職/サークル職業:会長/―)

ジョブ:格闘家
スコア:約30万

 “FABLE”のドジっ子会長。単発で“無冠の神王”を引き当てた強運の持ち主。自由の日でステージ下に転落したり、コードで間違って退出したりしてサークルを盛り上げる(本人は意図していない)。IN率は高く、サークルメンバーのことを誰よりも気にかけている。

●ちる。(役職/サークル職業:副会長/人事部長)

ジョブ:執行者
スコア:約27万

 極道の頂点で迷子になる“FABLE”の副会長。勧誘のプロであり、FABLEの雰囲気のよさを作り上げた人。かなりの戦闘好きで、後衛職なのに最前線で殴り合うことを楽しんでいる。ワールドボスのラストアタック称号を実装初日に取ることが多い。

●ゴローー(役職/サークル職業:副会長/編集委員)

ジョブ:格闘家
スコア:約33万

 わし。サークルチャットでよくいじられる“FABLE”の副会長(別名:黒い人)。編集委員であるのをいいことに、サークルモーメンツで飯テロをすることに喜びを覚えている。極度の脳筋で、パズルをやらせたら右に出る者しかいない。

●えっちゃん_(役職/サークル職業:秘書/花職人)

ジョブ:共生
スコア:約25万

 独特の雰囲気を醸し出す、“FABLE”の秘書。毎日特売の存在を知り、ここ最近メキメキと力をつけている。愛車のモダンタイムスでカッセルのNPCをなぎ倒している姿をよく見かけるが、融合に失敗して竜語装備を失った怒りはこの戦いにぶつけてほしい。

●我が名は覇者(役職/サークル職業:上級顧問/風紀委員)

ジョブ:夢獏
スコア:約26万

 まず名前がこの上なく偉そう。サークルの風紀委員だが、風紀を一番守っていない説もある。プレイヤースキルが高く、自己流の立ち回りで格上をなぎ倒すほどの実力の持ち主。ただし防御が豆腐以下のため、戦場で遭遇した人は真っ先に狙うが吉。

●ロニ(役職/サークル職業:部長/―)

ジョブ:共生
スコア:約33万

 FABLEの知恵袋。言葉の花サーバーで顔が広く、そのかっこいい容姿から女性ファンも多い。防御面に特化したステータス傾向で、PvPをすると竜殺しの血統で戦っている気分にさせられる。料理の道がまもなく7つ星シェフに到達するらしいので、レジェンド弁当を送ってください(切実)。

●漱石&夏目(役職/サークル職業:エリート/―)

ジョブ:夢獏
スコア:約25万

 モーメンツの総人気上位ランカー。発言やしぐさが可愛いため、別サークルの人たちにも好かれている。プレイヤースキルが高く、すべてのジョブを器用に使い分ける。癖の強いサークルメンバーが多い中、もしかしたら一番の常識人かもしれない。

勝敗はマッチングの運が左右する!?

 前衛の格闘家を後衛の共生が“共生契約”でサポートしつつ、夢獏が後衛から火力を出す構成になります。執行者はアタッカー、攪乱、タゲ取りなどで臨機応変に動いてもらうつもりです。

 そもそも事前に作戦を話し合っていませんが、気の知れたメンバーなので言葉は不要! いざ戦いが始まれば、息を合わせてくれるはずです!!

 記念すべき初陣は、上位ランカー含むチームに当たって敗北。続く2戦目は知った名前の多い強豪チームに当たって0対10の完封負け……やはり賞品が豪華な大会にもなるとレベルが違いますな。


  • ▲1人もキルできることなく敗北……強すぎる!

 メンバーを入れ替えて3戦目に挑むと、初めて実力差が同等のチームとマッチング。接戦を制して見事初勝利をもぎとりました!

  • ▲3戦目にして初勝利!

 さらにそこから勢いに乗って怒涛の4連勝。チームの士気もみるみるうちに上がっていき、気づけば戦隊ポイントが1151ptに!

  • ▲ギリギリの勝負を勝ち取ったのはデカい!

 その後は勝ったり負けたりを繰り返して、戦隊ポイントを徐々に増やしていきます。最初はどうなることかと思いましたが、終わってみれば9勝7敗の勝ち越し! 順位は19位で初日(ラウンド1)を終えました。

 最初に連敗したことで勝ち続けている強豪チームとマッチしなくなったのか、それともただ単に運がよかったのかわかりませんが、この調子でラウンド2も乗り越えたい!

  • ▲戦隊ポイント1180ptで現在19位! おいおい、これはいけてしまうのではないかい!?

ラウンド2は猛者多し! 全サーバーPt戦進出なるか!?

 日曜のラウンド2も、ラウンド1と同様にローテーションさせながらいきます。戦隊ポイントを維持できれば、全サーバーポイントマッチに勝ち進める可能性大です!

 マッチングの運が悪いのか、それとも強豪しか残っていないのか、序盤から負けが重なり、戦隊ポイントがみるみるうちに減っていきます。対戦相手は名の知れた上位ランカーの名前ばかり……。


  • ▲いきなりの連敗で戦隊ポイントが……。他の戦隊が着実に戦隊ポイントを増やしている中でこれは痛い。

 連敗から脱出すべくとった手段は、とにかく戦うこと!(必死)どこかで1勝できれば流れが変わると信じて戦い続けた結果勝利をもぎとり、そこから3連勝を達成します。

 後半になると強豪チームばかりが残っているのか、再び連敗。最終的には33位という非常に惜しい結果となりましたが、めちゃめちゃ楽しめました! やはり気の知れたメンバーと戦えるだけで、勝っても負けても楽しいものです。

  • ▲TOP30に残った言葉の花サーバーの皆さんおめでとうございます! シーズン2があればリベンジしたい!

 このあとは、全サーバーポイントマッチや昇格戦などを経て“王者への道のり”最強の戦隊が決まります。決勝戦は私もリポーターとして頑張りますので、本作を知らない人もぜひ熱い戦いを観戦しに来てください!

“王者への道のり”はいかにして勝利するか?

 “王者への道のり”を体験してみて、勝つためのポイントになりそうな要素(ジョブ構成、スキル、竜語など)を考察してみました。あくまで個人的な見解なので参考までに。

おすすめのジョブ構成は?

 スキルや役割などから、どのジョブ構成が強いかを考えてみました。本大会と同様に“同じジョブはパーティ内に2体まで”のルールを適用しています。

【本命】格闘家×1、執行者×1、共生×1、夢獏×2

 私たちが使っていた構成。格闘家が主に相手の後衛を狙い、そこに夢獏がタゲをあわせて火力を出していきます(実践できていませんが……)。

 共生が共生契約で格闘家の被ダメージを軽減しつつ、隙あらば相手を妨害。執行者は防御スキルを生かし、別行動でターゲットを分散できれば理想的です。

【対抗】執行者×2、共生×2、夢獏×1

 人気ジョブである夢獏を叩くことを意識した構成。執行者の黒のラプソディや共生の魔女の接吻などを生かし、夢獏の動きを制限したら一気にたたみかけるのが理想です。

 前衛がいないため耐久面に不安があるものの、執行者が防御スキルを駆使して立ち回るなど、そこを連携やプレイヤースキルでカバーできれば……?

【大穴】村雨×2、鷹狩×2、共生×1

 夢獏と執行者対策に意識が行きがちな今こそ鷹狩の出番かも。誰もが風系防御を上げていないと信じて、鷹狩2体をアタッカーにしてみるのもアリかもしれません。

 村雨は共生契約の被ダメージ軽減+無空の反射ダメージを生かして前線で戦い、村雨を攻撃する敵を鷹狩が狙っていきます。今ではほぼ見かけない気もしますが、新ジョブが来る前のオーソドックスな戦術ですね(笑)。

王者への道のりで活躍するスキル、竜語、セット効果は?

 王者への道のりのような複数対複数でこそ真価を発揮しそうなスキル、竜語、セット効果をピックアップしてみました。

【スキル】無空(村雨)

効果:自身の回避、移動速度、物魔防をアップし、周りに20秒間持続する反撃エリアを形成すると同時に妨害免疫を獲得する。反撃エリア内にいる敵の攻撃を回避した時、相手に反撃する。

 妨害免疫を付与しつつ、回避時にダメージを跳ね返す村雨のスキル。前線で集中的に攻撃されやすいものの、攻撃している側は意外に無警戒なことがあり、敵チーム後衛の撃破に貢献できます。

 回避するたびに無空の持続時間が延びるB級血統“風月流転”は欠かせないかと。

【スキル】魔女の接吻(共生)

効果:ターゲットを3秒間、攻撃できないアヒルに変身させ、同時に物防・魔防を大幅にダウンさせる。

 一番のポイントは、使用率の高い夢獏の瞬間移動スキル(レイヴンの残影/霊猫の接吻)でも逃げられないこと。

 夢獏は高火力かつ機動性に優れているため、アヒル状態にしたところを見逃さず、複数の味方とターゲットをあわせて倒し切りたいところです。

 B級血統の“ロキのトリック”で対象を1体追加+被ダメージアップ効果を備えておくといいでしょう。

【スキル】幻霊・レイヴン(夢獏)

効果:自身を2秒前の状態に巻き戻し、2秒間ステルス状態になる。同時にレイヴンの霊が分身となって正面へ全身し、4秒経過するか倒されると自爆して周囲に魔法ダメージを与え、4秒間恐怖状態にする。

 乱戦での分身は非常に効果的で、見分けるのはほぼ不可能に近いかと。妨害免疫状態でなければ、周囲の敵を恐怖状態にできるのもポイントです。

 時間を巻き戻してHPを回復できるため、使える状態になったら前線に突っ込んで発動させるといいかもしれません。

【竜語】神王降臨(服)

効果:攻撃を受けた時に一定の確率で妨害効果を解除し、10秒間被物理・魔法ダメージを8%ダウン。自身の周囲6mの敵に物理ダメージを与え、1.5秒間硬直させる。発動時に自身のHPが33%を下回る場合、ダメージダウン効果が2倍になる。

 硬直や減速などの妨害をくらっている際に敵の集中砲火から逃げやすく、どのジョブが備えていても強力な竜語と言えます。

 強いて言えば、乗り物“無冠の神王”を手に入れることで解放されるという入手難易度の高さがネック。

【セット装備】フェンリルの計画

4点セット効果:力or知力+500。攻撃時、一定の確率で自身にシールドを付与。615352Ptのダメージを吸収する。さらに魔法防御を12935Ptアップし、10秒間持続する。

 体感ですが、シールド付与が発動する確率は比較的高く、吸収できるダメージも大きいため使い勝手良好。アタッカー職は特に備えておきたいセット効果です。

【セット装備】海獣の復活

4点セット効果:スタミナ+500。致命傷を受けた時、5秒間無敵を得る。この効果には120秒のクールタイムがある。

 HPが0になっても数秒は粘れるため、10Pt先取マッチである王者への道のりで活躍することは間違いないでしょう。

 クールタイム120秒なので、発動後の2分間弱は手堅く立ち回るのも手です。

©Tencent Games
©ARCHOSAUR GAMES