『プロジェクトセカイ』初心者向け攻略。初のゲーム内イベントに挑むためにやっておきたいことは?

ライターM
公開日時
最終更新

 スマートフォン用アプリ『プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク(プロジェクトセカイ)』の初心者向け序盤攻略をお届けします。

 ニュースでもお伝えした通り、『プロジェクトセカイ』初のゲーム内イベント“雨上がりの一番星”が本日10月9日よりスタートしました。

 今回は、本作をより楽しむため、初イベントをより快適にプレイするために押さえておきたいポイントを解説。さらに、ストーリー前半のプレイバックもお届けします!

  • ▲10月9日~18日の期間、ゲーム内イベント“雨上がりの一番星”が開催。リズムゲームをプレイして“Leo/need”のイベントストーリーを読み進めることで、ゲーム内で役立つさまざまな報酬が手に入ります。

スコアランクアップを目指して総合力を鍛えよう♪

 本作において、リズムゲームのプレイヤースキルを鍛えることとは別に、より高いスコアを目指す方法として“総合力を鍛える”という手があります。

 総合力とは、ユニットごとに設定されているステータスで、エリアアイテムボーナス、キャラクターランクボーナス、称号ボーナスなどを加えた値となります。

エリアアイテムボーナス

 セカイ、または特定のエリアにあるショップで購入可能な家具のようなモノで、ユニット全体やキャラクターの総合力を強化。お気に入りのユニットをメインに、必要アイテムや所持金が貯まったらちまちまと設置&強化していきましょう。

キャラクターランクボーナス

 キャラクターごとに設定されているミッション(いわゆるアチーブメント)を達成することで成長するステータスで、ランクボーナスの他にもクリスタルやスタンプ、称号といった達成特典が用意されています。

 項目はさまざまで、“NEW”と表示されているエリア会話をこまめにチェックしたり、任意のキャラクターをリーダーに設定して一定回数ライブをクリアするだけでもサクサクと上がっていきます。

 キャラクターランクボーナスを上げるのにもっとも効果的なのは、それぞれのサイドストーリーを解放することでしょう。ただし、レアリティが高いキャラクターほど要求されるアイテムの入手が困難で、わりとやり込み要素の部類と言えます。

称号ボーナス

 現状ではそこまで効果的な要素とは言い切れないのですが、今後期間限定イベントの報酬などで特異な効果を持つ称号が登場すると予測されます。

 なお、どんなに総合力を上げたとしても、演奏後に表示されるスコアランクが低いままでは報酬も増えません。“ALL PERFECT!!”プレイはもちろん、さまざまな形で総合力を上げてC→B→A→Sと、より上位のスコアランクを目指しましょう。

 最高難易度のMASTERは、EXPERTでGOOD以下の評価を7回以内に抑えることがアンロック条件となっています。

 筆者の腕前ではMASTERクリア云々以前に指の関節が悲鳴を上げるものの、「みんなでプレイ」ではMASTERを「ALL PERFECT!!」でクリアするような猛者がゴロゴロと……セカイは広い!!

キャラクターを強化しよう♪

 キャラクターのレベル上げについては、ただ演奏に参加させるほかにも“練習用スコア”といったアイテムを消費しての集中的な強化も可能です。

 他にも特訓(いわゆる限界突破)やマスタートレーニングといったものが用意されています。特にマスタートレーニングは総合力が大幅にアップする(レアリティ☆4は+600、☆3は+450、☆2は+300、☆1は+150)ので見逃せません。

 ただし、マスタートレーニングにはガチャでキャラクターが重複した際に得られる“想いの純結晶”や“想いのカケラ”といった貴重なアイテムを消費するため、選択は慎重に。

  • ▲ちなみに、ライブ演奏ではライブボーナスに応じて報酬の倍率が変わります。ボーナス消費5(報酬20倍)で得意な楽曲をプレイして育成アイテムを集めまくるもよし。スタミナ制ではないので、ライブボーナスが尽きてもプレイは可能となっています。

ユニット別ストーリー前半を総まとめ!

 ひたすら溜めて一気読みでもしない限り、どうしてもユニット別のストーリーは細切れになってしまいがち。ここでは、前半5話程度までの流れをユニットごとにまとめてお届けします。

 なお、現実世界やセカイの各所で読めるエリア会話の内容は、時系列的に各ユニットストーリーのクリア後となっています。

 ここで触れていない“VIRTUAL SINGER”編については、それぞれのユニットストーリーをセカイ側で補完するような内容となっています。現実世界のメンバーを案じるミクさんたちの様子などが描かれているので必見!

Leo/need

 中学時代、ある事情でかつての幼なじみと疎遠になったまま高校生になってしまった星乃一歌。ある日、そんな彼女のクラスに、療養のため長期休学していた幼なじみの天馬咲希が復学を果たす。

 幼なじみ4人で高校生活を満喫したいと望む咲希。しかし、再会した志歩と穂波の態度はどこかぎこちなく、志歩は自分に構わないでと咲希を遠ざけ、穂波はクラスメイトとの約束を理由に、咲希を避ける。

 一方、志歩と穂波の関係にも溝があるようで、穂波は志歩を怖がるクラスメイトに複雑な思いを抱きつつも、何も言えずにいるのだった。

 自分がいない間に何かがあったことを察しながらも、一歌を思って深くは突っ込まない咲希と、そんな彼女の思いやりに気付いてなお、何もしてあげられない歯がゆさを隠せない一歌。

 やがて暗い話題を吹っ切るように、昔みんなで聞いていたミクの歌について語る2人は、スマホに見慣れない曲「Untitled」が入っているのを発見。気付けば見知らぬ教室のような場所へと飛ばされていた。

 戸惑う一歌たちは、同じようにセカイへと飛ばされた志歩と穂波に出会い、さらにバーチャル・シンガーのミクと出会うことに。

 4人がかつてバンドを組んでいたことを知っているミクは、現実世界への帰り方と引き換えにセッションを提案してくる。ミクが参加したことで思わぬまとまりを奏でたセッションをきっかけに、咲希はバンドを通じてなら昔のような関係性に戻れるかも知れないと感じる。

 そんな咲希の想いを聞いた一歌もまた、本当の想いを見つけるため咲希に協力することとなる。

MORE MORE JUMP!

 かつて、テレビで見た遥の言葉に励まされたみのりは、度重なる不合格にもめげずにアイドルのオーディションを受け続けていた。そんな彼女が通う高校に、突然芸能界の引退を発表したアイドル“桐谷遥”が転入して大騒ぎに。

 放課後、屋上でダンスの練習をしていたみのりは、静かに読書をできる場所を探していた遥と出会い、さらに何かしら揉めていた桃井愛莉、日野森雫という名だたるアイドルたちと顔見知りとなる。

 元アイドル、そして現役アイドルの前で「アイドルになりたい」と熱い思いを語るみのりに厳しい現実を諭す愛莉。そんな折、4人の前にホログラムのようなミクがスマホを通じて語りかけてくるという不思議な出来事が……。

 ミクとの出会いに驚きつつも、必死のお願いで愛莉と雫、2人のアイドルに練習を見てもらえることとなったみのりと、自分に憧れてアイドルを目指しているというみのりが気になり、練習を見守る遥。

 一方、なかなかセカイを訪れてくれないことにじれたミクは、再び4人の前に現われて「Untitled」を再生するように促す。

Vivid BAD SQUAD

 ミュージシャンの間で伝説の夜として語り継がれるイベント“RAD WEEKEND”。かつて父親が成し遂げた偉業を超えるためにパートナーを探す白石杏と、ストリートで歌う彼女に魅せられた少女・小豆沢こはね。

 歌に対する思いを抱えた2人は、ミクやMEIKO、レンたちが集う不思議なカフェに招かれる。

 カフェでの不思議な出来事は夢だったのか、現実に戻った2人は偶然にも杏の父が経営するカフェバーで再会を果たす。

 杏の歌を再び聴いて感激するこはね。そして、こはねが口ずさんだ歌声を聞いて「この子しかない!」と強く惹かれるものを感じた杏。杏は“RAD WEEKEND”を超えるイベントをやるという自分の夢を語り、こはねに自分の相棒になってほしいと告げ、Vividsを結成する。

 そんな折、たまたま杏のカフェバーに居合わせたBAD DOGSの東雲彰人は、思うところがあって2人をイベント出演に誘うのだが……。

ワンダーランズ×ショウタイム

 幼少期、病弱な妹を笑顔にしてくれたミュージカルショーに感激した司。それから数年後、世界一のショーマスターを目指す天馬司は、人気テーマパーク・フェニックスワンダーランドのキャストアルバイトとして採用される。

 ところが、配属されたのは寂れたステージで、彼を出迎えたのはえむと名乗る少女が1人。司と一緒に"このステージで"お客を笑顔にしたいと真剣に迫るえむだったが、司はどうにかこの場を立ち去ろうとする。

 人事担当に連絡しようとスマホを手にした司は、見知らぬ楽曲「untitled」の存在に気付くも、えむが勝手に再生を押したことで2人は遊園地のような不思議なセカイへと迷い込んでしまう。

 ミクやKAITOに迎えられ、「世界一のスターになること」などではない、“本当の想い”を忘れているのだと告げられる司。しかし彼は、非現実すぎるハチャメチャなセカイを受け入れることができず、なりふり構わず現実世界に戻ろうとする。

 その際えむと交わした約束がきっかけで、サビれたショーステージの復活を手伝うことになるのだった。

 ともにショーを作る仲間として司が目を付けたのは、遊園地で勝手にショーを行って警備員に追い回されていた変わり者の転入生・神代類。校内を探し回ってようやく屋上で類を見つけた司は、演出家として協力を依頼するのだが……。

25時、ナイトコードで。

 ボイスチャットツール"ナイトコード" を通じて楽曲作りをしているサークル「25時、ナイトコードで。」。メンバーの1人で作曲を担当していた奏はある日、デスクトップにあった見慣れない曲データ「Untitled」を開いたことから寂し気な誰もいないセカイへと招かれる。

 何もない虚ろなセカイでミクと出会った奏は「あの子を助けて」と告げられるものの、自室で我に返った奏は不思議な夢だったと片付けてしまう。

 曲作りに追われるあまり食事にも頓着がなく、どこか不健康な生活を送る奏。イラストの出来に悩んでは自撮りで承認欲求を満たす絵名や、ぎりぎりの登校日数で学校生活から遠ざかっている瑞希など、それぞれに悩みを抱える「25時、ナイトコードで。」のメンバーたち。

 ある夜彼女たちは、次々と20万再生を記録する新進気鋭の音楽クリエイター“OWN”の話題で盛り上がっていた。

 どこまでも冷たく、すべてを拒絶するような“OWN”の曲を聴いた奏は、その曲調がかつてまふゆが作曲した曲に似ていることに気がつく。だが、まふゆは勘のいい奏の指摘を軽くあしらうと、奏と出会った頃の思い出話に耽るのだった。

 それから数日後、日頃からいい子を演じることに疲れてしまっていたまふゆは、ある出来事が引き金となって、突如メンバーとの連絡を絶ってしまう。

 彼女が姿を消してから一週間、奏、絵名、瑞希の3人は、謎めいた音楽ファイル「Untitled」を通じてセカイへと招かれることになるが……。

© Craft Egg Inc. Developed by Colorful Palette
© Crypton Future
Media, INC. www.piapro.net All rights reserved.

プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク

  • メーカー:セガ/Colorful Palette
  • 対応端末:iOS
  • ジャンル:リズム/ADV
  • 配信日:2020年9月30日
  • 価格:基本無料/アイテム課金

プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク

  • メーカー:セガ/Colorful Palette
  • 対応端末:Android
  • ジャンル:リズム/ADV
  • 配信日:2020年9月30日
  • 価格:基本無料/アイテム課金