【スパクロ】シンカリオンとブラックシンカリオン紅を評価(#465)

うどん
公開日時

バンダイナムコエンターテインメントが配信中のiOS/Android用アプリ『スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)』のコラムを更新。『スパロボ』歴25年のライターうどんの無課金連載コラム第465回です。

※攻略内容やガシャに関する情報などは、基本的に執筆時点のものです。最新のゲーム内容とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

連載第465回:これが2人の進化理論!

 いえいえいえ。強敵イベント“灯せ!!絆の進化理論”の真っ最中、みなさん周回してますかあああ!

 いやさ、7月ってPP育成強化月間ということで、アリーナが大盤振る舞い中ですよね。で、強敵イベのミッションにも育成素材が追加されてるわけじゃないですか。うどんさん、「ふーん、撃破ミッションにもSSR素材が“1個ずつ”追加されてるのね。まあいいんじゃない?」くらいに思ってたんですが、よく見たらこれSSR素材2~10個とかも含まれてるじゃないですか!!!!

 あわわわわわ。これは大変なことですよ? 数えた感じ、撃破数ミッションだけでもサファイヤが2個、SSRエメラルドが30個近く。

 うひょーい、のんびり周回してる場合じゃねえええ! とわけもわからず高速周回を始めたんですが、まあ220体撃破のサファイヤが最後=だいたいいつものペース(石を最後に貰える190体目途)からちょっと上乗せするくらいで全回収無問題。落ち着け自分。

  • ▲このイベ報酬! 育成計画が脳内で捗るぜ!

 とりあえずうどんさん、今月の育成プランは緊急レーバ☆のPP☆を正規PPに育て直すことを最優先中。

 天元の強化やら、キラ+アスランの超コンビやらなんだか環境がぐわんぐわん動いていますが、緊急レーバ☆を正規PPで育てればたいていなんとかなりそうなんですよね。計算上、高速キラの先手を取れるし、天元を一撃で落とすことも夢ではないはず。

 あとは育成中途半端だったTBSを仕上げて運用の限界突破図りつつ、確保したストフリΩをゆっくり鍛えていくかな、みたいな。

 石貯まったのでガシャはどうすっかなあ……。アスランとマイトガインは確かに欲しいんだけど! うーん。

  • ▲まだPP☆のままですが、現時点でもけっこう環境に対応できるんですよね。これが正規PPになったらかなりラクになるはず……。

 はい、というわけで本日のお題はシンカリオンとブラックシンカリオン紅について。

 キラ+アスランの超有能コンビが目立つガシャですが、シンカリオンはサポ役として長く使えそうな性能です。次回紹介予定のグレートマイトガインもかなり便利に使えますし、今回のガシャはなかなか当たりかなとか!

盾 SSR シンカリオン E5はやぶさ MkII

【ユニットデータ】盾 SSR シンカリオン E5はやぶさ MkII

 みんな大好き通常攻撃の範囲拡大アビを持つ、火力寄りの大器ディフェンダー。

 条件つきの自己強化アビを2種類有しているのも魅力で、まず味方の生存数に応じた“シンカリオン運転士(ハヤト)”では、味方1機につき攻撃力+10%と装甲大アップ。最大6機分で攻撃力+60%となっております。

 で、WAVEごとの強化アビ“インターロック”はWAVEごとに攻撃力+10%、CRTダメ+10%に移動速度マシマシ。長丁場であればあるほど大火力を発揮し、得意の範囲攻撃で敵を薙ぎ払ってくれるはず。

 ちなみに征覇で言うとバリ貫特効で26B向きかな。かな。

〇シンカリオンの強み
・敵をまとめて攻撃できる範囲攻撃アビ持ち
・2種類の自己強化で長丁場に強い
・征覇26Bの削り役によし

×シンカリオンの弱み
・強敵イベのような短WAVE対ボス戦では真価を発揮しにくい

  • ▲Ωクロスカットイン! ダメ倍率は300%×4=合計1200%。たぶん。

【Vアビ評価】

 四方への行動+500含む配置バフと、マインドブーストによる精神延長バフ、さらに味方全体への特殊回避付与を持つサポユニ。なんか既視感あるアビ構成だと思ったらこれハマーン様だコレ。※ハマーン様は精神延長バフじゃなくて精神短縮バフなんですが。

 PPのリーダースキルが“味方の行動+500”となかなか便利で、配置バフと組み合わせば実質一気呵成(+1000)級。

 特殊回避付与はビルトファルケンやファルゲンマッフあたりも持ってたんですが、全体付与はハマーン様に続く2機目。多段ぶっぱアリアリ環境の今でも、ときどき見かける最速ウイング、真ゲッターΩ、ストフリΩ(単独運用)あたりの高速ぶっぱを完全スルーできるのがいい塩梅。コスト的にもバフ内容的にもなかなかマストなシチュエーションはないかもですが、単発ぶっぱでやっかいな相手が現れたときにシンカリオンの存在は思い出していただきたいところ。

 バフを長続きさせるためにも、PAの育成ではタフネス+特殊回避はマストで入手したいです。逆に言えばそこをちょちょっと獲得しちゃえば、あとはコス6サポ機として最低限の育成で便利に使えるんじゃないでしょうか!

 ちなみにザメクバフの対応機なので、ザメクとコンビを組んで アタッカー+軽減無効必殺で1列突貫運用も選択肢。こちらは今時点ではザメクがやや時代遅れぎみスペックなので、補完計画次第かなあ、みたいな。

〇シンカリオンの強み(Vアビ)
・全体への特殊回避付与は単発ぶっぱに強い
・リーダースキルは行動+500と最速級
・PA特殊回避+特殊タフネスでしぶとく生き延びる
・ザメクバフ対応機

×シンカリオンの弱み(Vアビ)
・バフ的にマストとなるシチュエーションが少ない
・ザメク運用が今時点では厳しい

  • ▲全体への特殊回避付与って、今だと単独ストフリΩ戦にいい感じ。写真のバフ役はハマーン様ですが!

拳 SSR ブラックシンカリオン紅

【ユニットデータ】拳 SSR ブラックシンカリオン紅

 シンカリオンと同じくWAVEごとの自己強化を持つ大器アタッカー。WAVEアップはこちらも攻撃力+10%で、あとは回避大+移動速度大。

 攻撃と回避の特大アップを無条件で有しており、優れた攻守の能力で前衛を務めます。長丁場(長WAVE)であれば当然なお良し!

 征覇で言うと分身への命中特大アップで30B向き。対分身特大命中って30Bくらいしか出番ないんですが、そういえばここもずいぶん昔のステージですよね。そろそろ対分身が必要な上位ステージこないかしら……。

〇ブラックシンカリオン紅の強み
・無条件の攻撃、回避特大アップで攻守バランス良し
・WAVEアップアビで長丁場にさらに強い
・征覇30B対応機

×ブラックシンカリオン紅の弱み
・防御が回避分身頼みなのでボス必殺などに弱い

  • ▲Ωクロスカットイン! ダメ倍率は200%×4+400%=合計1200%パターンかな? 高確率スタンつきなのでスタン耐性ないボスによーそろー。

【Vアビ評価】

 Vコスト4の侵蝕つき乱舞アタッカー。キラやアスランが所持していた“特殊回避を所持している間~”系アビで初速が早く、特殊回避が失われたあともヒートアップアビやPA乱打で火力を維持することができます。高確率の回復封印持ちなので、対ヴィルキスに〇。ただ、ビッグオーのような回復封印耐性の解除はありません。

 ちなみに“初期所有の特殊回避を所持してる間”系のアビ、知人ちゃん情報によるとゼオラやシンカリオンの後天的な付与、閃きなどで特殊回避数を増やしても最初の特殊回避から優先的に消費されるとか。なのでどんなに特殊回避を増やしても、最初の2回の回避が発動すると強化アビは失われます。

 比較的行動面に優れているほか、PA特殊回避を習得すれば自衛用の特殊回避は初期5回。タフネスがないのが残念なものの、安全位置でターンアップ+乱打を重ねて自己強化しつつ侵蝕を活かした大物食いを狙っていきたいところッス。

〇ブラックシンカリオン紅の強み(Vアビ)
・初期特殊回避は最大5回で先手ぶっぱに強い
・対重量級に使える浸蝕つき乱舞アタッカー
・行動アップや疾駆で行動力に優れる

×ブラックシンカリオン紅の弱み(Vアビ)
・タフネスを持たず必中に弱い
・火力強化に乱打やターンアップの補助が欲しい

  • ▲本業は重量級キラーなんですが、タフネス無いので必中ZERO、天元との戦いがちょっと危ういかも!

 そんな塩梅。

――現在のうどんさん――

ランク 166
Ωクリスタル 112個
ストーリー進行 第16章3話終了
課金額 0円


Leader F SSR キュベレイ[Ω]
2nd F SSR Hi-νガンダム[Ω]
3rd 拳 SSR キングゲイナー[Ω]
4th B SSR グレートゼオライマー
Sub-1 盾 SSR ダン・オブ・サーズデイ
Sub-2 射 SSR ヴォルケイン改
戦艦 SSR ナデシコC


©石森プロ・東映
©GAINAX・中島かずき/劇場版グレンラガン製作委員会
©賀東招二・四季童子/ミスリル
©賀東招二・四季童子/陣代高校生徒会
©賀東招二・四季童子/Full Metal Panic! Film Partners
©カラー
©Go Nagai・Yoshiaki Tabata・Yuuki Yogo/Dynamic Planning
©サンライズ
©サンライズ・R
©サンライズ・バンダイビジュアル
©SUNRISE・BV・WOWOW
©SUNRISE/PROJECT ANGE
©SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design ©2006 CLAMP・ST
©SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design ©2006-2008 CLAMP・ST
©サンライズ・プロジェクトゼーガ
©SHOJI KAWAMORI, SATELIGHT/Project AQUARION EVOL
©創通・サンライズ
©ダイナミック企画
©東映
©BANDAIVISUAL・FlyingDog・GAINAX
©葦プロダクション
©GoShogun Parters
©DANCOUGA Partner
©藤原忍/ダンクーガ ノヴァ製作委員会
©PLEX/MachineRobo Partner
©BONES/キャプテン・アース製作委員会・MBS
©BONES/STAR DRIVER THE MOVIE 製作委員会
©BONES/STAR DRIVER製作委員会・MBS
©1998 賀東招二・四季童子/KADOKAWA 富士見書房・刊
©1998 永井豪・石川賢/ダイナミック企画・「真ゲッターロボ」製作委員会
©2001永井豪/ダイナミック企画・光子力研究所
©2003 永井豪/ダイナミック企画・光子力研究所
©2010 永井豪/ダイナミック企画・マジンカイザー製作委員会
©1999 I.G/GAINAX/KGI
©2000 もりたけし・GONZO/KADOKAWA
©2003 GAINAX/TOP2委員会
©2004 河森正治・サテライト/Project AQUARION
©2005 BONES/Project EUREKA
©2012 BONES/Project EUREKA AO

©SUNRISE/PROJECT G-AKITO Character Design ©2006-2011 CLAMP・ST
© 臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK
TM&©TOHO CO., LTD. ©カラー
©SEGA
©創通・フィールズ/MJP製作委員会
©BNEI/PROJECT iM@S
©Production I.G/ナデシコ製作委員会・テレビ東京
©ラグランジェ・プロジェクト
©ダイナミック企画・東映アニメーション
©松本零士・東映アニメーション
©ロボットガールズ研究所
©DeNA Co,Ltd. All rights reserved.
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
©BNP/BANDAI, HEYBOT! PROJECT, メ~テレ
©2017 TRIGGER/吉成曜/「リトルウィッチアカデミア」製作委員会
©2015 ビックウエスト
©2011 ビックウエスト/劇場版マクロスF製作委員会
©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
©永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会
©SEGA CHARACTER DESIGN:KATOKI HAJIME
©2017 鎌池和馬
キャラクターデザイン・原作イラスト/はいむらきよたか
Licensed by KADOKAWA CORPORATION ASCII MEDIA WORKS
©2017 Shoji Kawamori, Satelight / Xiamen Skyloong Media
©宮川サトシ 伊藤亰・新潮社/「宇宙戦艦ティラミス」製作委員会
©BNP/BANDAI, DENTSU, TV TOKYO
©1984 ビックウエスト
©Go Nagai/Dynamic Planning-Project CHU
©anchor All rights reserved.
©2016 HEADGEAR 
©2008 清水栄一・下口智裕/GONZO/ラインバレルパートナーズ
©なかま亜咲・eb刊/ペンギン帝国
©ちみもりを・AIC
©ブロッコリー・バンダイビジュアル
© Imagineer Co., Ltd.
©SUNRISE/PROJECT L-GEASS Character Design ©2006-2018 CLAMP・ST
©森下裕美・OOP/Team Goma
©オケアノス/「翠星のガルガンティア」製作委員会
©BNP
© 2005 AIC・チームダンチェスター/ガンソードパートナーズ
©吉崎観音/KADOKAWA・BNP・テレビ東京・NAS・BV
©1994 BIGWEST
©プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・TBS

スーパーロボット大戦X-Ω

  • メーカー: バンダイナムコエンターテインメント
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: SLG
  • 配信日: 2015年10月5日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

スーパーロボット大戦X-Ω

  • メーカー: バンダイナムコエンターテインメント
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: SLG
  • 配信日: 2015年10月5日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金