TGS特別企画 メディアアワード2020結果発表。ゲームの電撃は『サイバーパンク2077』を選出

電撃オンライン
公開日時
最終更新

 9月23日から27日までオンライン上で開催された“東京ゲームショウ2020 オンライン”。その特別企画として“メディアアワード2020”が実施されました。

 この企画は“ファミ通”、“Vジャンプ”、“4Gamer”、そしてゲームの電撃の4メディア合同で行われたもので、2020年9月24日以降に発売・配信が予定されている出展タイトル77本を対象に、ゲームファンであるユーザーのみなさまからTwitterで投票を募りました。

 投票総数は6,400以上! その投票結果を発表するとともに、各メディアが独自に選考した投票タイトルの発表もあわせて実施します。

 この企画の結果を見れば、ユーザーの注目タイトルはもちろん、メディアがこっそり注目しているタイトルなどもわかるはず。

TGSメディアアワード2020ユーザー投票上位タイトル

1位:原神(miHoYo)
2位:モンスターハンターライズ(カプコン)
3位:プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat.初音ミク(セガ)
4位:デビル メイ クライ5 スペシャルエディション(カプコン)
5位:バイオハザード ヴィレッジ(カプコン)
6位:モンスターハンターストーリーズ2 ~破滅の翼~(カプコン)
7位:ファイナルファンタジー16(スクウェア・エニックス)
8位:真・女神転生III NOCTURNE HD REMASTER(アトラス)
9位:ゼルダ無双 厄災の黙示録(コーエーテクモゲームス)
10位:サクラ革命 ~華咲く乙女たち~(セガ/ディライトワークス)
11位:R-TYPE FINAL 2(グランゼーラ)
12位:桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番~(KONAMI)
13位:サイバーパンク2077(スパイク・チュンソフト)
14位:ニーア レプリカント ver.1.22474487139...(スクウェア・エニックス)
15位:真・三國無双8 Empires(コーエーテクモゲームス)

 1位に輝いたのは先日サービスインしたばかりのオープンワールドファンタジーアクション『原神』

 やわらかいタッチが特徴のキャラクターや美しいオープンワールドの世界で自由に楽しめる冒険、7つの元素を組み合わせて戦うバトルなど、その魅力はさまざま。いろいろなハードでプレイできることも、人気を獲得した理由の1つでした。

『原神』に投票したユーザーのコメント(一部)

「オープンワールドを活かした「元素」による多彩なアクションに期待!」(hiramasa302さん)

「PS4・iOS・Android・PCとハードを問わずプレイ出来たり、珍しいアニメ調のMMOなので、リリースされるの楽しみです(^^♪」(HONEBITOさん)

「可愛いキャラ期待してますよmihoyoさん!」(heibonmintoさん)

TGSメディアアワード2020ゲームの電撃選出タイトル

TGSゲームの電撃アワード

サイバーパンク2077(スパイク・チュンソフト)

 ゲームの電撃が選ぶ“TGSゲームの電撃アワード”は、スパイク・チュンソフト/CD PROJECT REDの『サイバーパンク2077』に決定しました!

 『サイバーパンク2077』は、巨大都市ナイトシティを舞台にした新作オープンワールドRPG。選択肢によって違う展開を楽しめるゲーム性、身体強化によって戦闘を避けることもできるカスタマイズ要素などが話題です。

 『ウィッチャー3』を手がけたCD PROJECT REDが開発する新作タイトルということで世界中から期待されていることに加えて、プレイした編集が感じた奥深さ、生放送での反応などから、TGSゲームの電撃アワードとして選出しました。

ゲームの電撃注目の10本

モンスターハンターライズ(カプコン)
ゼルダ無双 厄災の黙示録(コーエーテクモゲームス)
ライザのアトリエ2(コーエーテクモゲームス)
ニーア レプリカント ver.1.22474487139...(スクウェア・エニックス)
ファイナルファンタジー16(スクウェア・エニックス)
Re:ゼロから始める異世界生活 偽りの王選候補(スパイク・チュンソフト)
ファンタシースターオンライン2 ニュージェネシス(セガ)
魔界戦記ディスガイア6(日本一ソフトウェア)
スカーレットネクサス(バンダイナムコエンターテインメント)
原神(miHoYo)
※タイトルはメーカー名順で表記しています

 今回の“TGSメディアアワード2020”ゲームの電撃注目の10本は上記のタイトルとなりました。『原神』や『モンスターハンターライズ』など、選出タイトルのうち5タイトルはTGSメディアアワード2020の上位15タイトルと同様ですが、そのほかの5タイトルは電撃らしさのあるものを選出させていただきました。

 主人公のライザが魅力的な『ライザのアトリエ2』、原作者監修のもと完全オリジナルストーリーが展開する『Re:ゼロから始める異世界生活 偽りの王選候補』、グラフィックが大幅に進化して新たに生まれ変わる『ファンタシースターオンライン2 ニュージェネシス』など、今後ゲームの電撃でも情報を掲載していく予定なので、ご期待ください!

 なお、“ファミ通”、“Vジャンプ”、“4Gamer”でも、それぞれアワードが選出されているので、ぜひチェックしてみてください。

© 2012-2020 miHoYo ALL RIGHTS RESERVED
CD PROJEKTⓇ, CyberpunkⓇ, Cyberpunk 2077Ⓡ are registered trademarks of CD PROJEKT S.A. © CD PROJEKT S.A. All rights reserved. All other copyrights and trademarks are the property of their respective owners.