【ぶくスタ!!第13回】友也激怒…!? なずな復帰ライブに懸ける強い想い

ヒムロ
公開日時
最終更新

 こんにちは、ライターのヒムロです。夏場にヘッドホンを使うのがつらかったので、分離型のイヤホンを導入してその快適さに感動していたのですが、微妙な音の遅延があり、リズムゲームでは命取り! ヘッドホンではなかった遅延なので困惑しています……。

 今回の“あんさんぶくぶスターズ!!”は、大川ぶくぶ先生描き下ろしのRa*bitsたちのコミックをお届けします。さっそくコミックをチェック☆

“再開*成長見せてハイタッチ!”

 春になり、大学進学とともにアイドル活動を休んでいたなずながRa*bitsに復活するまでのストーリーです。現リーダーの友也と前リーダーのなずなのやり取りにはこみ上げるものがありました。

ストーリー概要

 さまざまな波乱が起こった【MDM】ですが、Ra*bitsはなずなを含めた4人で久しぶりにライブをしていました。今回はサプライズゲストという形でなずなが出演していましたが、そろそろなずなが復帰する計画もあって、友也は満足気な様子。

 この場でなずなの復帰をファンに伝えようと意気込む友也でしたが、なずなはあまり乗り気ではないのか、友也に正直に自分の気持ちを語って聞かせました。

  • ▲光と創も見たことがなかった怒鳴る友也。リーダーとしてどんどん成長しているよう。

 9月に入ったある日、リズムリンクの事務所では事務所のスタッフ相手に友也が声を荒げていました。近くにいた光と創は怒鳴っている友也にびっくり。これまで彼が怒っているところを2人は見たことがなかったよう。しかも友也は2人に気づかずに事務所を出て行ってしまいます。

 なんとか友也と合流すると、2人は友也から先ほど怒鳴っていた理由を聞き出します。9月中旬に行う予定だったなずなの復帰ライブについて、資金やスタッフを事務所から出せないと言われたそう。すでに企画が通り、レッスンも始まっていたこともあって、これには創も納得がいかない様子を見せました。

  • ▲今や“リーダー”という共通点を持つ2人。友也の悩みを一番理解できるなずながいれば、友也も安心してユニットを引っ張っていけるようになるはず!

 なずなの復帰祝いのライブが中止になるかもしれない。それを伝えるために友也はプロデューサーとともになずなの通う大学を訪れます。久しぶりになずなと話したりスキンシップを取ったり楽しそうでしたが、いざライブのことを話そうとすると、自分の不甲斐なさが先に立ち、とうとう友也は泣き出してしまいました。

ライターの超個人的! ハイライトシーン

 終始可愛いRa*bitsの4人にニコニコしてしまいました。そんな微笑ましいストーリーから、ヒムロが「いいね!」と思ったシーンを5つ紹介します。 

  • ▲友也から見たRa*bitsが「喜びの永久機関」というのは、的確かつそれを自分で言えるところにすごさを感じました。友也だからこそ出てきた言葉ではないでしょうか。
  • ▲英智が創を猫可愛がりしてるのは微笑ましいですが、強権発動はなかなか……。でもその気持ちはわかります。
  • ▲おもむろに泣き出す友也と驚くなずな。どっちも可愛い! 余談ですが友也の泣き顔を何枚もスクショしてしまいました。
  • ▲演劇畑の人は自分の感情を言語化するのが苦手なのでは、という話から思いがけないエピソードに。怒られた後どうしたのか気になります。
  • ▲喜びの永久機関で愛が食べ放題……。幸せの真骨頂のユニット!

 平和で可愛いユニットという印象のRa*bitsですが、その裏側で色々と悩んだり苦しんだりしていることがわかるストーリーでした。なずなが戻り、友也がリーダーとして旗を掲げるRa*bitsからますます目が離せませんね! 次回の“ぶくスタ!!”はいよいよ彼らが登場するのでお楽しみに♪

(C)2017-2020 Happy Elements K.K (C)bkub okawa