『DQウォーク』サブナックのこころSはスーパースター向き! メラ&体技ダメージアップ【電撃DQW日記#658】

レトロ
公開日時

 スクウェア・エニックスのiOS/Android用アプリ『ドラゴンクエストウォーク(ドラクエウォーク)』のプレイ日記をお届けします。

 身近な行動範囲のほこらをクリアし尽してしまったレトロです。ほこらのために、遠出をする必要が出てきたということかな? ルーラ登録できる範囲をもっと広げてほしい!(現在は100m前後) と思っていましたが、10月8日にほこらの更新があって、また行動範囲内のほこら行脚がはじまりました!

 そのほこらのボスとして登場しているサブナックのこころ(S)を運よく手に入れましたので、その性能をお伝えします。どこかチグハグしている気がしていましたが、なるほどスーパースターにぴったりの能力でしたか!

体技&メラ属性とくぎダメージが大きくアップ!
スーパースターに最適な能力を持つ有能なこころ

サブナックのこころS

・コスト77:(緑)
・さいだいHP+40
・さいだいMP+56
・ちから+56
・みのまもり+25
・こうげき魔力+9
・かいふく魔力+49
・すばやさ+61
・きようさ+36

<特殊効果>
・こころ最大コスト+4
・スキルの体技ダメージ+7%
・メラ属性とくぎダメージ+5%
・スキルHP回復効果+5%
・バギ属性耐性+7%
・怯え耐性+7%

 コストは77で緑枠のこころで、上級職ではパラディンと賢者、そしてスーパースターに適性があります。ステータスはコスト相応ですが、緑枠のなかでは“ちから+56”と“すばやさ+61”はトップクラス。回復役にこれらのステータスを求める場合は、選択肢の1つになりえます。

 特殊効果は有用なものがそろっています。スキルの体技ダメージ+7%、メラ属性とくぎダメージ+5%というのは、スーパーノヴァ(スーパーノヴァ)やボルケーノウィップ(火炎旋風)にベストマッチ!

 ただ緑枠であるため、ムチに適性があるレンジャーと魔法戦士にはかみ合わないものの、10月9日に登場したスーパースターは緑枠を持つため、まさにスーパースター向けのこころといえるでしょう。適性武器にブーメランとムチがあるのもうれしい!


 スキルHP回復効果+5%を持つため、スーパースターのハッスルダンスの回復量も上がります。バギ属性耐性+7%もあわせ持つため、バギクロスを使用してくる暴嵐天バリゲーン対策としてもいいかもしれませんよ!

※『ドラゴンクエストウォーク』は、Google Maps Platformを使用しています。
※『ドラゴンクエストウォーク』を遊ぶ際は、周囲の環境に十分気を付けてプレイしましょう。
© 2019, 2020 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

ドラゴンクエストウォーク

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年9月12日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

ドラゴンクエストウォーク

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年9月12日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金